タグ: snack

ネパーリジャンクスナック チャットパーテ 2018年04月12日

IMG_8717 2

よく飯を食いにいく大久保のネワーダイニングにて、Chatpate チャットパーテなるメニューがあって、ビールのつまみに頼んでみたらなかなか変わった味だったので描いてみようと思います。

これ、ポン菓子にアーモンドやきゅうり、人参、ネギやらパクチーやらをあえて、マサラ、レモン汁、オイルなんかで混ぜ合わせたもの。
スパイシーかつ鮮烈な酸っぱさがあって美味しい。そして超ジャンキーな食感。なんかチャットパーテって作り方が色々あってポン菓子を使わずにインスタントラーメンを手でボロボロに砕いてあえるものとかもあるみたい。

しかしこの生野菜とレモン汁とレモンの組み合わせの味ってのがチャットマサラの味なんだなと納得。で、この味、マサラパパドの上に乗ってる生野菜とも同じ味。ということは家にすでにパパドは常備食として置いてあるので自分でもマサラパパドは作れるということですな。

パパドが簡単に作れて店で食うよりうまい 2018年04月08日

IMG_9873

高円寺ではおなじみのむげん堂でも売ってるパパド。豆のペーストを伸ばして乾かしたものが売っていて、それをコンロの直火で炙ってあげると表面がぷくぷくしてきて適度にお焦げがついて美味しい香りのインド式せんべいとなります。

何が嬉しいかってこれを作るときにはほぼ洗い物が不要で、お皿も用意せず新聞紙の上かなんかに乗せて食べてしまえば非常に楽。時間のない自炊派のあなたにぴったり!みたいな感じですな。しかも焼きたてだとお店で食べるよりも香りがあって美味しい。

IMG_9777

これはうちの常備食のメニュー入りですな。

どんどんインド飯への依存度が高まっていきます。。。

ソイミートナゲット?? まるナゲ 2018年03月21日

IMG_1015

これ、Twitter や YouTube で有名になってるコンビニのスナック、まるナゲというやつです。コンビニでソイミートの食べ物が売ってるってすごいね。しかし、売ってる店がなかなか見つからずで、いろいろ数店舗回って見つけた。

味は、かなり生姜のテイストが強いしょうゆ味で、個人的には全然うまいじゃん、という感じではあります。ソイミートはそのままだともっとまずい。食感はちょっと硬めだが、かなりお肉的歯ごたえを再現できてるんじゃないかと思う。
ただ、味が濃すぎるのと、値段の割に量が少な過ぎてどうしようもないなこれ。。。

ただ、大豆ミート、やっぱり煮しめるように調理するのが一番美味しいんだろうなと感じました。またブロックのソイミート買って同じようなものを作ってみようかな。。。

ソイミートブロック(唐揚げ)タイプ 500g
かるなぁ
売り上げランキング: 51,023

メイドインタイランドのPrizeというお菓子 2016年11月09日

image

Prizeというお菓子。洒落たスナックみたいな包装がされてるけど、メイドインタイランドでジャスミンライスを使ったスナックのようです。

パッケージには「揚げてもなく、焼くでもなく、ポップしてます」と書かれているが、要は米のお菓子でポン菓子みたいなもの。特筆すべきは味の軽さ。こういうスナック菓子とは思えないぐらい化学調味料の使用量が少ない(と感じる。たぶんゼロではないと思うけど)。一袋食べて90kcalという摂取カロリー量も軽い。僕が最初食べたのはSeasalt味でまさに塩だけ的な味の薄さが良かった。ああ、こんなのもあるんだと思ってチェダーチーズ味を近くのtopsで買って食ってみたら、これは塩より当然ちょっと濃かったが、それでも非常にあっさりで他のスナック菓子とは一線を期する味です。

image

普通のスナック菓子を食べるとついつい食いすぎるし、味が濃くて後から気分が悪くなるという僕みたいな加齢の波に打ち負かされてる人にはオススメですな。

topsで二袋49バーツと結構お高め。それでも一回試してみる価値ありです。

まだこんな駄菓子系って売ってるんですな、日本は駄菓子ブーム?? 2016年06月17日

すべての写真-1108

日本への一時帰国時にふとお菓子だけを取り扱うショップを覗いたら、駄菓子コーナーがあって、昔懐かしの駄菓子が勢揃いだった。

すべての写真-1112

モロッコヨーグル?一個20円ぐらいのなんだかよくわからないヨーグルト風のケミカルなお菓子。なんでこんなもの喜んで食ってたのか今になってはまったくわからない。。

青りんご味の餅というか、ゼリーというか。ホントになんでこんな鼻クソみたいなお菓子に夢中になっていたのかわからない。。。

オリオンのミニコーラ。コーラ味ラムネ。まあこれは今でもおいしいっちゃおいしいけどラムネなんて今の歳になって食いたいとも思わない。

すべての写真-1111

どんどん焼き。懐かしのどんどん焼き。これはうまい。でも超ジャンク味ですな。安い酒のアテにはいいかもしれない。飲まなくなった今はそういう感覚もほとんどなくってきましたが。

すべての写真-1110

懐かしパッケージのポン菓子。ビニール一枚で封をした乾きモンのお菓子ってもう見ないなあ。だいたい裏がアルミ蒸着のパッケージでしょう。このパッケージをキープし続けてるのもすごい。よくディスコンにならんもんだ。

すべての写真-1109

酢だこさん太郎。中身見てタコとは思えんですが、やっぱりたらすり身でした。

すべての写真-1113

追加で、その駄菓子の横におみやげの王道、京都の「生八ツ橋」が売っていました。駄菓子レベルの簡易パッケージで100円ぐらいだったかな?今の御時世「ニッキ」って書いてそれがシナモンのことだとわかる人間が何%ぐらい居るんだろうか??

以上、実家近くで見かけた未だに生き残ってるのが不思議なジャンク駄菓子でした。