タグ: youtube

Palmy の คิดมาก 2019年09月08日

最近新しいイヤホン買って自分の手持ちの音源をいろいろ聞き直したりしているが、久しぶりにこれを聴いた。Palmyの「คิดมาก」という曲。
これだけいろいろ音楽のネタを書きつつほとんどタイの音楽を書いていない自分ですが、

基本的に、

欧米英の音楽のほうが面白い(日本を含めアジアの音楽はコピーに聞こえる)
でも日本の音楽は日本語という理解度が深い言葉で歌われているため、別の感動がある
なのでアジアの音楽ならその国独特のフレイバーがあるものでないとほとんど手を出さない

という感じであります(極端に言うとね)。

なのでタイの音楽ってあまり聴いてないし、書かないし、という中でこのアーティストのこのアルバム(というよりこの曲かな?このPVかな?)はかなり好きなんだ。

このPVの古臭いノスタルジックなタイのデパート、中華街の個人商店、床屋の醸し出す旧市街感覚がとても懐かしくて大好き。今のコンドには10年ほど住んでますが、それまではこういう雰囲気のお店や町並みの中で住んでました。

カオサンの2本か3本ほど北の通り、バンランプーの衣料品市場のあたりのデパートに入ってみるとこういう感じですよ。

で、久しぶりに聴いてみて愕然、なんとこのアルバムでリリース年が2011年とな。つい最近のように思うんだけどすでに8年も経っているのか。時の流れは早いもの。

最近中華街、チャルンクルンの通りにも地下鉄が開通して、バンコクの中華街ですらこういう古臭い風景は徐々に時の流れに埋もれていく傾向ですが、あと数年もすればこのPVに写ってるような景観は本当に珍しいものになってしまうのかもしれない。

そして自分も年を取っていて愕然です。

Palmy 5
Palmy 5

posted with amazlet at 19.09.08
Palmy パーミー
GMM
売り上げランキング: 699,749

↑ CDは中古で売ってる。。。

YouTubeでギター練習中 2019年05月11日

中学生の頃からギターを弾いている。ですが、いましろたかし先生の弾けんボーイよろしく何年ギターを弾いていても全く上手くならない。

最近もまたThe WhoのPinball WizardとレッチリのUnder The Bridgeを練習し始めた。この2曲はどちらも YouTube にかなり詳細なギターレッスン動画が上がっていてどんだけ素人でも弾き方がちゃんと分かるようになっている。昔はギターの tab 譜なんかを買って穴が開くほど見つめながらギターを練習したものですが、今は実際のうまい人の指の動きをアップで見て何回もリプレイしながらしっかり練習できる。昔は tab 譜なんかを見ても弾き方が全然分からなかったりしたもんだ。。。やっぱり動画の説得力っていうのはすごいもんがある。

しかしギター弾きには(限らないか?)いい時代になったもんだよね。これも本当にインターネットの恩恵というものであるだろうね。しかしながらギター教室の先生はこういう動画によって多少なりとも仕事減ってるはず? YouTube のおかげでギター教室には通わなくていいやと思う人間もそこそこはいるのではないか。

昔からコンピューターやインターネットが仕事を奪うとはよく言ったもんだけどこれだけスマホが普及してみんながインターネット使うようになった段階だからこそいろんな業界で色んな職種が再編されていってるものだと思う。自分の職業もこれから先の見通しは戦々恐々であって、気楽なもんではないのです。そうしたことを考えてると、どうにももやもやしてくるのでとりあえず横に置いてあるギターを手にとって YouTube 見ながらギターを練習してるわけです。

↑ 弾けない者ほどモノに凝る。ジャズマスターがいい音するなあと興味津々。しかしながらジャズマスターはレギュラースケールなのでデカくて重いだろうなあ。。。今のメインギターはFenderMexのOffset Mustangでショートスケールでボディ軽々、超弾きやすくてお気に入り。でも音は ストラト>ジャズマスター>ムスタング の順かなあ。

Maika Loubete 「NOBARA」 2019年05月10日

Maika Loubteの新しいシングルがリリースされてました。待ち焦がれていたNOBARAがリリース。一番最初にバンコクで彼女のライブを見たときにもやってたし、その後日本に帰った際にもライブで何回も聴いた。でも実際その時には音源がちゃんと収録された盤がなかったのです。上の動画のライブか、下の町おこしPVみたいな動画でバックに流れている以外は聞く手段がなかったんですが、これで正式リリースですな。

次はニューアルバム。今年には出るんでしょう。楽しみ。

maika-loubte

サディスティック・ミカ・バンドの1975年の映像 2019年01月02日

おお、こんな映像は初めて見ました。1975年当時のサディスティック・ミカ・バンドの映像。やっぱりこの当時に日本のバンドでこの演奏はなかなかないですなー。普通にカッコいい。

もう加藤和彦はなくなってしまったけど、これ以降のバンド(桐島かれんの時とか、木村カエラの時とか)はあまり面白い音ではなかったな。

黒船
黒船

posted with amazlet at 19.02.03
EMI MUSIC JAPAN INC. (2004-04-01)
売り上げランキング: 18,848

あけましておめでとうございます 2019年01月01日

くどいですけど2019年2月に入ってから更新するあけましておめでとう。もう適当。上の動画もyoutubeから拝借した1980年代の元旦のTVCM。このころの日本のTVCMはどんどん経済成長する日本に対しての希望が満ち溢れていていいですわな。

とりあえず2019年もよろしくお願いいたします。