タグ: youtube

サディスティック・ミカ・バンドの1975年の映像 2019年01月02日

おお、こんな映像は初めて見ました。1975年当時のサディスティック・ミカ・バンドの映像。やっぱりこの当時に日本のバンドでこの演奏はなかなかないですなー。普通にカッコいい。

もう加藤和彦はなくなってしまったけど、これ以降のバンド(桐島かれんの時とか、木村カエラの時とか)はあまり面白い音ではなかったな。

黒船
黒船

posted with amazlet at 19.02.03
EMI MUSIC JAPAN INC. (2004-04-01)
売り上げランキング: 18,848

あけましておめでとうございます 2019年01月01日

くどいですけど2019年2月に入ってから更新するあけましておめでとう。もう適当。上の動画もyoutubeから拝借した1980年代の元旦のTVCM。このころの日本のTVCMはどんどん経済成長する日本に対しての希望が満ち溢れていていいですわな。

とりあえず2019年もよろしくお願いいたします。

さすが中国のYoutuberは規模が違うな 2018年12月12日

何気なく見つけたこの動画、たぶん中国の内陸の農村暮らしの景色とかわいい女の子の掛け合わせで人気のチャンネルなんだと思うんだけど、2017年に登録されて、今までで全部の動画再生回数が1億9千万回!。ひとつの動画もどれも100万越えで300万回再生とか900万回再生とかもざらにあってやっぱり中国は人の数が桁違いだから再生回数も桁違いになるというのが思い知らされる事例でございます。

日本ではこんな李子柒なんてチャンネル名?人名?は聞いたことないもんな。。。

最近お気に入りのギター動画 2018年11月04日

最近Youtubeでよくよく見ていて時間を取られる動画がこれ、新潟の中古ギターショップの「ギターフロンティア」さんの商品紹介動画。

今までスマホやPC経由だけど生まれてから今まで聞いたことのなかったGretchやMosriteの出音が聞けたり、なんとも言えない趣味のショップの店長らしい人のいい感じのおやっさんの軽快なしゃべりが心地よくてついつい見てしまう。

実際チャンネル登録者数も順調に伸びているようで20000人を超えた記念のお祝いなどもやってられるようです。ギター好きは見始めると何時間も時間取られること請け合いなので要注意です。

ちなみに関係ないけど、このSquire Vintage Vibeを弾いてる動画がたまらなく良いです。ただのおっさんがSquireのギター弾いてるだけの動画ですが、Duo Sonicのパキパキした音と弾いてる曲の相性が非常によくてたまらんですわ。。。と思ったらなんだかピックアップがポールピース付きの全く別のピックアップに変えてある模様。。。

初めてルークチンを自炊してみる 2018年10月15日

すべての写真-7401

10年ほどタイに居てますが、タイの超ポピュラーな食材ルークチンって自分で作ったことがないなあ、と考えて休みの日に自炊してみました。レシピはおなじみのFoodTravel.comで。

材料を見ると、豚肉、塩、片栗粉、ベーキングパウダーぐらい。片栗は家にあったタピオカスターチを使います。そしてベーキングパウダー。タイは肉+ベーキングパウダーの組み合わせ好きね。ムーカタのお肉もMKのお肉もぜんぶベーキングパウダー浸しですな。確かに肉は柔らかくなるけど、どうもナチュラルな感じがしなくなるので好きではない。ま、とりあえず作る。

すべての写真-7399

ブレンダーやフードプロセッサ使って肉を絹ごしなミンチにして塩、ベーキングパウダー、片栗を入れてこねてこねてこねて。そして冷やして適当な量を取って沸騰直前ぐらいのお湯にぽとりぽとり。しばらく茹でて火を通せば基本的にはOK。一回冷水に取るといいようです。

すべての写真-7400

軟骨入りのルークちんみたいないびつな形にはなりましたが、ちゃんとルークチンの味してました。が、作ってみてわかった反省点。

・ 市販品のルークチンはいまいちお肉感がしないので粉ものでかさ増しして、肉の量減らしているのかと思っていたが、自炊で作ってみても意外と肉の繊維感とか全然しない。
・ レシピ通りに片栗を入れたが、それでもかなりの粉モノ感がして、入れすぎた感じ。片栗は結構少なめにしないとどんどん肉感が減る。
・ 塩も多めに入れないと味がしない。
・ ヒレ肉を使うとちょっと味が淡白すぎる。

という感じ。ルークチンは思ったよりも粉モノは少なめにいれないといけないという教訓でした。ちょっと再度トライして適度な食感と味のものを作ってみたいと思います。