タグ: indian food

Foodpanda, Saravana Bhavan, Ghee Pongal 2018年09月30日

すべての写真-7298

またまた日曜日に家から出たくなくなってFoodpandaで出前を取る。以前と同様にインド料理の名店 Saravana Bhavanでギーポンガルとマサラドーサを注文。

前回のフアプラーチョンノンシーでの注文で90分というトンデモない待ち時間が発生してFoodpandaが「ごめんねクーポン」として70バーツ割引コードを送ってくれたのでそれを使う。。

foodpandaって待ち時間が半端なく長い印象。。 2018年09月24日 – 野暮天ワールドワイド・YABOTEN the Worldwide

だがしかし!Saravana Bhavanも待ち時間60分てなんやねん。。。なんかFoodpandaイマイチやなあ。。ここんところ毎回何か「それはどうなの??」というようなことが発生する。。。まー、昼間だからぼさっとしながら待ちましたが。

すべての写真-7300

Saravana Bhavanのギーポンガルはなんだか香りが浅くてサンバルなどの香りに完全に負けちゃう味。Youtube見ると作り方は簡単そうなので自宅で作るほうがおいしいものを作れそうな気もしてきたので、一度頑張って自炊してみることにします。

SARAVANA BHAVAN

あなたの近くのレストランからフードデリバリー | 注文はオンラインで

foodpandaって待ち時間が半端なく長い印象。。 2018年09月24日

またまた土日の晩飯に外に出るのが億劫になってfoodpandaで晩飯を注文。

先日のフアプラーチョンノンシーがfoodpandaのデリバリに対応していたのでまたトムヤムを頼んだ。したら表示された待ち時間がなんと90分。。。タイらしいとは思うが腹減ってるので笑えない。しかも一度35分とかになって、「お、90分とは出ていても実時間ではなくて飛ばし飛ばしになって結構早く来るかもしれんな」などと思ってて、しばらくして見てみたらまた50分とかに戻るという適当さ。foodpandaが悪いのかメシ屋が悪いのかわからんが、前回のルンピニ近くのインド料理屋やSaravana Bhavanでメシ頼んだ時も結構待たされたのでfoodpandaってのはこういうのが当たり前なのか??というわけで使用頻度は減っていきそうな予感。。

バンコクのSaravana Bhavanに行く 2018年09月22日

すべての写真-7245

以前、foodpandaで注文して食ったことはあったが、お店に行ったことのなかったバンコクのSaravana Bhavanにちゃんと行ってきました。

ここのお店は店内の空気がホントにインドで、入り口に大きな手洗い場がある。インドの場合みんな手で食うので食前・食後のための手洗い場があるんだよね。で、飯食う前に手を洗ってたら店員に手で食う気満々と思われたのかミールス頼んだらスプーンが出てこなかったのでまたまた手で食った。
店内は完全にインドなんで手食いしてても全く違和感がない。で、やっぱり量が多すぎて苦しくなりました。。

すべての写真-7244

すべての写真-7246
↑ Hot Masala Chaiも。

フードパンダを試す 2018年08月15日

自宅マシンのLinuxのセットアップとPythonの勉強をしていると自宅から出るのが面倒になり、バンコクの知り合いから教えてもらっていたフードパンダで昼飯を注文してみた。バイタクで行くと15分ぐらいかかる一番近いインド料理屋に注文してベジビリヤニが約50分で到着。改めてチェックしてみるとインド飯以外にもタイメシ、ファーストフード、日本食などなどかなり選択肢があるし、なかなかいい感じやなかろうか。バイタクの運ちゃんがメシを運んできてくれるが配送料も自分のところまで40THBで配送してくれたし、全然高くない。

あなたの近くのレストランからフードデリバリー | 注文はオンラインで
https://www.foodpanda.co.th/ja/?r=1

20180815-134550-1

20180815-135327-3
↑ わかりにくいですが、パニールティッカです。

20180815-135332-4
↑ パッキングされたビリヤニ。

京阪くずはのTOHOシネマズで映画二本ハシゴ 2018年06月15日

すべての写真-5075

今日は樟葉モールのシネコンで映画二本ハシゴしようと思って家を午前中に出る。昼飯は香里園駅前のシリワラでロティセット。ロティはちょっと厚めのチャパティ。ATTAは使ってないかな。白小麦のチャパティ。ダールと野菜カレーはクリームこってり。ちょっともたれる。最近こういう大阪のベッドタウンでもインド料理屋ってそれなりに増えて来たとは思うが、実際に出してくれるのはクリームこってりの北インド系。やはり東京みたいに南インドベジ飯なんてのはなかなかお目にかかれない。

すべての写真-5069

映画館はTOHOシネマズ樟葉。郊外の平日の映画館も年寄りばっかですな。さすが東京とは環境が大きく異なるなあ。

「ワンダー 君は太陽」を観る。なんか観たいからって適当に映画選ばん方がいいかな。割とまっすぐ系な映画でよっぱらったようなやつとかねじ曲がった奴も誰も出てこない。悪い映画とは言わないが、僕みたいな天邪鬼な人間だと、こんなまともな映画はちと苦手。

そして50分ほど置いて「万引き家族」を観る。そういえば先日に見たフロリダプロジェクトのショーンベイカー監督もこの「万引き家族」の是枝裕和が同じく監督を務めた「誰も知らない」を参考にしたとのことで日本の映画界ではちょっと熱い人になっておりますが、映画自体は非常に淡々とした描き方でしたな。映画中にほとんどBGMが入ってないのも特徴的でした。それでも音楽は細野晴臣が担当しているみたいでエンドロールの音楽はなかなか印象的でした。

個人的には感想としてボチボチというところかな。今日の2本は。ちょっとNetflixで「誰も知らない」あたりを見てみようと思いました。是枝監督の作品は他のものも見て良さがさらにわかってくるような映画なんじゃないかと。

すべての写真-5074
↑ 関係ないけどくずはモール内の京阪特急列車の展示。