インド飯、アルゴビ + チャパティで減量メニュー? 2020年09月01日

2020-09-01_12-49-01
↑ このアルゴビ、だいぶグレービーな感じ。本来炒めものという認識なんだけど違うのかな?

先に書いた健康志向インド料理Tipsのyoutubeのガイドどおりに土日のインドメシメニューを考えてみた。注文したのはアルゴビ(じゃがいもとカリフラワーのカレー炒め)とチャパティ(全粒粉無発酵パン)2枚。実際届いて(Foodpanda)思ったけど、これでも減量するのには量が多いね。実際チャパティ1枚とこのアルゴビ半分でちょうどの量かな。だから2食分か。

でもこれを目の前にしたらぺろっと全部食べてしまったのでまだまだ食欲コントロールが微妙。レコーディングダイエットに書いてたように半分取り分けて冷蔵庫に仕舞うなど食べられない状況にしてから食べ始めるなどちょっと工夫が必要ですな。でもだいぶ摂食量を押さえているのでこの2週間で67kg台から65前半までぐっと落ちた。そして仕事用のズボンも少し腰回り楽になった。なのでこの調子で続けたいものです。

とはいえ、やっぱりインド料理は減量には鬼門。カレーの匂い嗅ぐと食欲の湧き上がりかたが尋常でないです。


↑ この兄さんの言ってることを参考に。。。

久しぶりにPoha自炊する 2020年08月15日

2020-08-16_06-30-51

随分前にバンコクはパフラットまでポハを買いに行っていた。そこで1kgの大袋で購入しました。ずーっと置きっぱなしにしてましたが、やっと手を付けた。やっと料理したよ。凄いシンプルな味でボリュームもあってうまい。普通ポハは落花生とかも入れるんだけど、落花生はパス。あと味付け、香り付けはマスタードシード、ターメリック、塩、ライム、パクチーのみで特段辛くもなく、爽やかなスパイシーさがあります。

最近はインド式のカレーもできるだけスパイスや入れるものを減らしてミニマルな味付けのインドカレーを作ることに喜びを感じております。ポハは現地では朝飯用みたいでシンプル味付けの代表みたいな感じですな。

インドの屋台料理そのもののようにMaggiにマヨ入れてみたら。。 2020年07月30日

↑ これはマヨなしバージョン

インドの屋台飯で有名な「今日ヤバいやつに会った」さんの動画では屋台飯にアホみたいにチーズやマヨネーズ入れる絵がいっぱい出てくるがあれって美味いんだろうか?

インドのインスタント麺Maggiにストックがあったのでマヨ入りMaggiを試してみた。

とは言っても普通に鍋で煮込んで作っていく過程でベジマヨネーズをにるにるにるにるにるにるにるにる、と入れてかき混ぜるだけ。

出来上がって食べてみると、、これが非常にクドい!インドのMaggiてそのままでも麺が油臭くてそこそこクドいけど、クドさ爆発であります。

みんなこんなもの食ってるのか。。みんな太鼓腹になるわけだ。。

バンコク、南インド飯屋のタミルナドゥのデリバリ飯 2020年05月06日

IMG_20200426_105600
↑ 全然色気のない写真でごめんなさい。手前チャパティ、奥プーリー。

IMG_20200426_105558
↑ 全体的に味が薄い。

ちょっと今まであまりデリバリしてもらったことのないお店で昼飯を頼んでみた。

Tamil Nadu | デリバリーはfoodpandaから

シーロムソイ11にあるタミル・ナドゥという南インド料理屋。ヒンドゥ寺院のあるパン通りの近くだけあって飯の値段は安い。近くの有名店Saravana Bhavanと比べるとかなりお安く感じる。ビリヤニ150バーツ、サモサ60バーツなどなど。。

とはいえ、安い分米もバスマティではなくタイ米で出てくる。そして味がなんとも薄い。個人的にはこの10年ぐらいで食べ物の好みはだいぶ薄味になったが、それでも薄いと感じるほど。食ってるとやっぱりSaravana BhavanやChennai Kitchenで食べる南インド料理が欲しくなってしまうお味。うーん、残念。これぐらいの価格で味がよければかなりリピートしたと思うけど世の中そう思うようにはいかない。。。

Pullman Bangkok Grande Sukhumvit でインドカレー食い放題 2019年11月10日

IMG_20191107_124339

知り合いの人が教えてくれてバンコクはAsokeのPullman Bangkok Grande Sukhumvitでインドカレーの食い放題ビュッフェがあるらしくさっそく一緒に行ってきました。

CURRY ON! – Pullman Bangkok Grande Sukhumvit

期間限定、2019年11月いっぱいまでで、平日の木曜日と金曜日の毎週二日間のみで12:00-14:00までと非常に限られた条件なんだが、インド飯ビュッフェが楽しめる。僕が行った時のビュッフェメニューは以下でした。

バスマティライス
ナーン
アチャール
ライタ
フルーツ

肉系カレー(食わず)
もう一つ肉系カレー(食わず)
ダールカレー
サグパニール
ベジコフタが入ったカレー (Punjabi Curryと書いてあったような)

IMG_20191107_120433

IMG_20191107_122238

で食い放題になっていたが、たぶん日によってカレーの内容は変わるのかな?ベジの人なら南インド系を期待して食いに行くかもしれないが基本的にここのカレーは全部北のカレー。とはいえ、やはりホテルだけあって十分にうまいです。ナーンとライスで腹がパンパンになるまで食えて、

事前のオンライン予約:199バーツ(ただしドリンク別料金、事前予約したら安くなるかと見せかけてフリードリンクが外されるという変なトラップがある)
予約なし:249バーツ(ドリンク込み)

ドリンクはコーラとか7アップとかありました。

しかも上記の値段でVAT7%とサービスチャージ10%が込みというのでぽっきり価格。ビュッフェでこの価格は結構安いと思う。スクンビット界隈のインドカレー屋に入ると、カレー一品頼んだら250バーツぐらいはするのでもとは全然取れるぐらい。

味よし、量よし、コスパよしと三拍子で、11月終わるまでにもう一回は行きたいビュッフェでした。

家庭で作れる南インドのカレーとスパイス料理
香取 薫
河出書房新社
売り上げランキング: 117,507