タグ: Movie

Netflixで แฟนฉัน を見る 2020年01月11日

最近またNetflixをよく見ております。

Netflixって環境を考える系ドキュメンタリーは食の真実ドキュメンタリーやベジタリアン好みな映画も結構豊富でそちらをいろいろ見ていたんだが、ふとタイの映画が目に入って興味本位で見てみた。

それが2003年公開のแฟนฉัน(フェーン・チャン)。英語タイトルが「My Girl」、あとで気づいたが当時日本でも公開していたらしく、日本では「フェーンチャン 僕の恋人」というタイトルだった模様。

この映画、タイバンコク近県のペッチャブリーという田舎街の二軒となりの幼なじみの小学生の初恋を描いたもので、タイの田舎で1980年代のノスタルジックな空気を上手く描いている。

タイの小学生の男の遊び方、日本だと牛乳瓶の瓶でメンコしたり、女の子の場合はゴム飛びだったりとかがまあ、多少形は違えどタイでも一緒だったんだなあといろいろと考えることが多くて楽しい。

ストーリーとしては無難はほっこりとする系の話なんだが、監督などのクレジットを見ていて数年前に話題になっていたBTSの恋物語みたいな映画の監督(というかクリエイタグループ名)と同じだった。なるほどこういう空気感の映画が得意なのね。

こちらが約10年前のรถไฟฟ้ามาหานะเธอ。BTS恋物語みたいな感じかね。

で、แฟนฉันに関しては全体的にいいだけど、ストーリーの最後の最後がちょっと消化不良だったんだが、2020年の今ちょうどネットで検索してみると、主役のノイナーも26歳、まさに映画の最後の時ぐらいの年齢なんである。なのでこれで最後の答え合わせができるというもんですな。下のWikipediaのリンクに写真がありまーす。

โฟกัส จีระกุล – Wikipedia


↑ おおっと、これまたAmazonのDVD価格がまた馬鹿高い。これ、日本のNetflixでも見れるんかな。。。

梶芽衣子が怖い曽根崎心中を観る 2019年12月22日

「お初」「徳兵衛」 - 露天神社

岡田斗司夫の「本当は10倍怖い火垂るの墓」を観て、なるほど心中モノかと思ったんだが、ふと自分は今まで日本の心中ものなんて観たことがなかったなと思ってとりあえず第一の名作から。

近松門左衛門の「曽根崎心中」。これ日本の古典ですな。中学だったか、高校だったかの教科書に出てくる名前ですな。

とりあえず80年代に映画化されていて、しかも大好きな梶芽衣子がヒロイン役であります。

で、これをiPadにダウンロードしてバンコクから東京に移動する飛行機の中で見てたんだが、はっきり言ってこの映画はこんな状況で見る映画ではないな。周りの人間も(ほとんどがタイ人と中国人)「なんかえげつないもん観てるなー」と思っていたことでしょう。

曽根崎心中 – Wikipedia

ストーリーはここのあらすじにあるとおり。映画でもほぼそのまま描いている。

まあこの主人公徳兵衛、世渡りが相当に下手で超真面目なのはいいけどお初への想いを絶対に曲げないのでどんどん泥沼方向に入り込んでいく。

そして金の貸し借りも下手くそで見事にというか、当たり前に騙されて大金を巻き上げられる。そして三行半を下さずに眼差しのおかしいお初。

この梶芽衣子のお初。これが超怖い。徳兵衛のダメさを理性的に修正してあげればいいのに「死にましょう!どうせ死ぬなら、他のものの手本になるように見事に死にたい」力強く言い放つ危険人物。どこ観てるのかわからないけど意志力だけは強そうな危ない目、ちあきなおみの歌ってる時などを思い出してしまう。恐ろしや。

最後の自決シーンももう生々しくて観てらんない。。。危なくて痛くてもう大変。こんなものを飛行機の中で観ていた自分を後悔しました。。アホですな。ワシわ。

しかし、なんでこんなストーリーが日本の古典として大々的に残ってるんでしょうか。。こういうのが伝統的な日本人のストーリーとしてマインドの片隅に横たわっているのは少し異常なんじゃないかと思いますが、日本人てそういうもんなんかもしれないですな。

とても怖くて痛かった映画ですが、せっかくなのでもうちょっと実験的な同じく近松門左衛門の「心中天網島」も観てみますが。。

ビデオドロームを観了。2019年12月05日

VideoDrome

デビッド・クローネンバーグの「ビデオドローム」を観ました。

前回の日本一時帰国時にDVDで買って持ち帰ったもの。しかしながら皆さんが書かれてるようになかなかついていけん内容の映画だった。。。

まさかデビー・ハリーが出ている映画とも思っていなく、観る直前になって気がついた。映画観賞後の感想としては、まあデビー・ハリーのヌード見れたからいいかと思ったんだけど、他の映画レビュー見たら

「乳首見せんかい!デビー・ハリー!」

という意見多数で「あれ?見せてたやん?ん?幻覚?ビ、ビデオドローム!」と愕然となってしまったので近いうちにたぶんもう一回見ないと行けないな。

みんなデビー・ハリーの乳首見えなかったんかい?俺が心眼で見てただけなのか?

久しぶりにTexas Chainsaw Massacre(悪魔のいけにえ)を見た 2019年07月20日

The Texas Chainsaw Massacre

** ネタバレバリバリで書いてますのでご注意。

実に久しぶりにTexas Chainsaw Massacreを見た。何年ぶりだろう??非常に後味の悪い映画として自分の脳裏に焼き付けられていた映画でありますが、久しぶりに見てやっぱり後味悪かった。なんとか逃げおおせたものの、物事がなんにも解決しないままエンディング。。。

しかし、この映画ってこんなに短い映画だったっけ?単純にご近所さんから迷い込んで一人を除いて秒殺、逃げる最後の一人は「ぎゃあ!捕まった〜!」「なんとか逃げたぜ〜!」、映画終了。なんだこりゃ?!

まー脚本っちゅうより演出っちゅうか、殺し方がえげつないので伝説になった映画なんでしょうな。ハンマーで頭殴ったあとの痙攣とか見ててトラウマになるわ。

Texas Chainsaw Toe
↑ ぽっちり

というわけで、惨殺シーンと主人公の女の子のノーブラ、ぽっちりがめちゃくちゃ印象に残る映画、で、このぽっちり女子は誰やねん?と調べていたら、やっぱりこのあとの流れを描いた作品があるのね。ちなみにTexas Chainsawはその後バンバン後継作品が制作されているようで、

悪魔のいけにえ2 Texas Chainsaw Massacre 2 1986
悪魔のいけにえ3 レザーフェイスの逆襲 Leatherface: Texas Chainsaw Massacre III 1990
悪魔のいけにえ レジェンド・オブ・レザーフェイス Texas Chainsaw Massacre: The Next Generation 1995
テキサス・チェーンソー The Texas Chainsaw Massacre 2003
テキサス・チェーンソー ビギニング Texas Chainsaw Massacre: The Beginning 2006
飛び出す 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲 Texas Chainsaw Massacre 3D 2013
レザーフェイス 悪魔のいけにえ Leatherface 2017

すげえ乱作ですな。リメイク、リブート作品あり、1作目の直後のお話を悪魔のいけにえ2で作ってるのにもかかわらず、飛び出す〜では新たに別ストーリーで1作目直後の話を作ってパラレルワールド的展開も。

とりあえず1作目の後、あの一家はどうなったんや?というのを見たかったので一番ストーリーとしてまともそうな飛び出す〜を見たかったんだがアマゾンプライムビデオにない。。。その他リメイクのテキサス・チェーンソー1作目もなかったり、通しで見れない気持ち悪さ。。。

悪魔のいけにえ 公開40周年記念版(字幕版)
(2015-11-04)
売り上げランキング: 122,503
レザーフェイス‐悪魔のいけにえ(字幕版)
(2018-10-17)
売り上げランキング: 106,774

モトリークルー自伝 The Dirt 2019年01月23日

Blogタイトルの日付は1月ですが、もう更新が遅れまくっていて実際の更新日と日付の時間がずれているので気にしないでください。。。

さて、Netflixオリジナルの映画でなんとモトリークルーの自伝映画がやってきたのであります。さっそく今週ちょっと時間が取れたタイミングで見てしまいましたがな。

いろいろロックバンドのバイオグラフィー的な映画は観ておりますが、その中でもなかなか出来がいいほうではないかと思います。このバンドは若いうちはかなりめちゃくちゃだったんですな。そしてギタリストという花形のポジションをしめながら全然目立たなかったミック・マーズがなぜおとなしいのかもよくわかりました。

そしてそして、何にも増してこの映画で印象に残るのは劇中に出てくるオジーオズボーン。こいつは強烈です。鳩を食いちぎったとかいろんな逸話がありますが、普段からこんなことしてるやつなんだったら確かにたわむれに鳩を食いちぎったりしそうと妙になっとくしてしまう展開でした。このシーンだけでもNetflix入って見てみる価値ありかと。