Yamaha QBIXのキャリア 2021年05月11日

バンコクでの自分の足、YAMAHA QBIX のリアキャリアが届いた。週末に取り付け予定。そして次はリアキャリアケースを買う。今までおっさん臭くてあまり付ける気にならなかったが、やっぱり便利だよね。そしてワンタッチでケース自体の付け外しができるのでとりあえず付けてみてもいいかなと。 気に入らなければキャリアケースは外してキャリア自体はつけっぱなしにしておこう。一応荷台としてはある程度機能しそうなので。。。

またまた久しぶりにGibsonのギターに触れたらラッカーフィニッシュのギターが欲しくなりました 2021年04月16日

Gibson

今のギターはほとんどがポリ塗装のギターになってると思うが、やっぱり触れてみるとラッカー塗装のギターがよいですな。音が良いかどうかというのはちゃんと同じモデル、同じアンプ、同じセッティングで聞いてみないとわからないが、生鳴りではやっぱりラッカーの塗装の薄い方がよく鳴ってる気がする。しかしながら何よりも引き心地で実際に木に触れている感覚があって、しばらく弾いてると手の脂が塗装に染みていくことによりギターが手に馴染んでくる感覚が本当にあって、この感覚はポリには全くない。こういう事は楽器メーカーの売り文句なだけでポリ塗装もそれほど変わらんはずだと思い込んでいたが本当に触ってみないとわからないことが思いの外ギターの世界にはあることを再認識。チューブアンプの一件もそうだったし、ラッカー塗装もそうなんであります。
自分は去年に買ったPRSのジョン・メイヤーモデル Silver Skyがあって、このギターのネックが非常に薄いラッカー塗装になっていて1年経ってるからネックの裏はもう手の脂が馴染んでテッカテカになってるんだが、このネックの握りと指の滑りが最高です。このネックを握るたびにボディもラッカーのギター欲しいなあと思うわけです。で、FenderのストラトなどはMade in USA であってもラッカー塗装は上位機種の高いやつしかないが、Gibsonはほぼ全てのモデルで(廉価なモデルでも)ラッカー塗装なのでGibsonに目がいくのです。これまたハムバッカーでもP90でもMarshallで鳴らせばいい音がするんですわ。

FacebookのMarketPlaceで中古楽器を売り買いしながらまだまだ楽器探求の旅は続きます。。。


↑ Tributeモデルは結構悪くないと思う。。。んで、最近のレスポールって中身くり抜いてあって結構軽いのね。SG並みに軽いのでびっくりしました。Satinフィニッシュにも興味が。Satinの方がサラサラしててプレイヤビリティは高いんじゃないかと思う今日この頃。すぐにテカテカになると思いますが。。。

ケトン体測定尿検査紙は開封後すぐ機能低下する? 2021年04月14日

断糖ダイエットかつ一日一食かつ菜食をずっと実施しているわけですが、断糖してちゃんとケトン体質になっているかどうか検査するためにケトン体測定用の尿検査紙を買った。タイでもちゃんとLazadaなどで売ってるわけです。100回分の検査紙で大体100バーつぐらい。非常にお安いので使いやすい。

しかしながらこの検査紙、パックを開封してから多分1ヶ月かそこらで反応がすごく鈍くなる。以前、「全然ケトン体出なくなったなあ」と思っていたら、新しいパックを使用し始めた途端にがっつり出るようになったが、今回同様の体験2回目。どうも開封して一定期間経つと機能が低下しちゃうんじゃないかと思う。今回はちゃんと開けた日を記録しておく。

しかし、開けてから割とすぐダメになるのであれば100回分のパックではなくて50回分のパックを買い足したいのお。。

ちなみにケトン体が尿に出るようになると健康診断で尿酸値が跳ね上がります。今回僕も健康診断で尿酸値が10以上になりましたが、ケトジェニックやってる人の典型的パターンらしい。この傾向はケトン体出てる場合には問題ないらしい。

フィットネスのJettsでランニング 2021年04月01日

3月の頭にフィットネスに入会しました。Jettsという海外から入ってきたフィットネスグループで、バンコク市内&周辺に20カ所ほどジムがあるみたい。自分は職場の近くのラチャダー STREETの中の店舗と自宅近くのRAMA3 MS SIAM TOWERのお店を主に利用。月1,600バーツという価格は安いのか?高いのか?でもどの店舗も自由に利用できて24時間利用可能なので重宝してる。

実際今んところ3月初旬から週6で行っていてほぼ毎日30分のランニングマシン、10分間のヨーイングマシン(舟こぎ運動)を息があがるぐらいの負荷で実施中。24時間利用可能というのは非常に大事で、最近酒を飲まないので仕事終わって晩飯食って、プライベートのいろいろな作業を終わらせて、さあ22時だ、23時だ、となっても運動しに行ける。2,3回やってみると深夜のランニングというのも何も気にならなくなった。(未だに23時半にランニングウェア姿でコンドミニアムから出かける自分を警備員が不審な目で見ているが)

しかし、フィットネスも時代に沿って進化してるね。トレッドミルもスマホ連携するし、当然インターネット接続されててランニング中スマホなくてもYoutubeは見れるし、インストラクターの対応も超親切でフリーウェイトのフォームなども細かく見てくれる。個人的には価格もそこそこリーズナブルだとは思うし、契約期間の縛りもなく、一か月前連絡ですぐに契約解除できる。いい感じ。

いつまでこれぐらいの頻度で通えるかわからないですが、代謝上がって体の調子はいいし、筋肉が鍛えられてきたというよりかは皮下脂肪が取れてきてしまってきた感が若干あります。基本的にトレーニングはセオリー無視しして毎日トレーニングで無酸素の強い負荷を与えるよりも有酸素運動で最後には汗だくで息があがるぐらいの負荷を与える感じでバルクアップよりもインナーマッスルみたいなものを鍛えらればという感じ。ランニングは足の筋力、膝、足首から腰を鍛えて、腹筋も鍛えられる。ヨーイングマシンは肩、腰、背中、胸、上腕筋って感じですかね。メニュー考えるのがめんどくさいので毎日同じメニューで。ランニングはだいたい、

00:00 ~ 00:01 5.0km/h 慣し歩行
01:00 ~ 00:15 8.0km/h 通常ランニング
15:00 ~ 00:27 10.0km/h 少し負荷あげてランニング
27:00 ~ 29:00 12.0km/h 追い上げランニング
29:00 ~ 30:00 15.0km/h 追い込みランニング

これで毎回気持ちよく汗だくで息上がる。仕事中のお昼休みはこれでサッとシャワー浴びて職場に戻る感じ。とても気持ちいい。1日1食にしてると昼飯も食うことないのでまるまるフィットネスにお昼休み1時間が使えて便利でございます。