引きこもりのPC作業でもんもんと 2021年07月18日

IMG_20210717_114013

前回、バイクのカスタムは一旦終了と書いておきながら、また同じようなシルバーのミニミラーに交換。だって値段が安いんだもん。左右ペアで150バーツ程度。500円ぐらいだから「失敗してもいいや」で次々買って試せる。なんせディスクブレーキが20バーツで買えちゃうんだからタイはバイクパーツに関しては安い。まあとりあえず、このほうが見栄えがいい?のと、微妙にこちらのミラーのほうが後方確認しやすい。この日もこの後雨。

IMG_20210717_181517

もうホントに雨がちな天気。降ってない間もこんな景色。なんだかまだらに雨が降っている。降っている部分と降ってない部分がこんなにわかりやすい。日本ではこんな雨降り景色見たことない。

IMG_20210717_192923

スーパーを歩いていたらまた新しいベジミートを発見。タイローカルのプロダクトなのかお値段がかなり安い。79バーツ。味は思ったよりもうまかった。当然チキンではないけど、ちょっとそれっぽい。まあ自分ももう3,4年肉を食っていないのでチキンの味を正確に覚えているのかというと自信はないけど。

そんなこんなコロナで行くところもないし、自宅でえんえんとPC作業。昔のバックアップデータを掘り返していると20年以上前のデジカメのデータやらメールデータが出てきた。デジカメのデータは当時のものだとEXIF情報も記録されていないのでいつ撮ったデータかよくわからない。ファイルのタイムスタンプはコピーやらバックアップ取って変更されちゃってる。メールデータはmbox形式のファイルをバックアップしたものだったので、ThunderbirdをPCにインストールしてそこに復元。そしてThunderbirdからGmailにIMAP接続してメールデータをGmailに統合。1999年のGmailがまだそのアイデアさえなかった頃にやりとりされたメールがGmailにアーカイブされる。うーん、時のながれが早すぎる。俺はいつのまにこんなに年を取ってしまったんだ?全然納得のいく年のとり方出来てないんだけど!!!どうしてくれんの?!

やっと自宅近くにバイク洗車してくれるところを発見 2021年06月18日


↑ 1980年代初頭の日本も、こういう薄汚い町工場みたいな風景いっぱいあったよね。

バンコクでも以前と比べたらバイクの洗車場って少なくなりましたな。前から探してはいたけどぜんぜん自宅近くにバイクの洗車場がなかった。なのでQBIXは結構泥だらけの見た目になってましたが、今回のPCXはちょっときれいに乗りたい。改めて自宅近くのバイク洗車場を探す。

Google Mapで”wash motorcycle”とかで検索して出てくるところに行ってみるも、コロナのせいかどこも店が閉まっていた。。そして自宅のコンドの警備員に「近くにバイクの洗車場、洗車サービスやってるところなぁい?」と行ってみたら車の洗車のみでバイクはやってないと言われたり。。。

しょうがないので土曜日の時間のある時にぶらぶらと自宅近くをバイクで回り、洗車場みたいなところがあったら片っ端から「バイクはやってるか?」と聞き込みに回ったところ。。。ちょうどいいところで見つかりました。

IMG_20210620_121312

IMG_20210620_121929

IMG_20210620_130424

料金は、

スクーター 150バーツ
PCX 160バーツ
大型 170バーツ

と非常にお安い。しかしなぜかPCXだけ特別扱い。小一時間ぐらいで結構ちゃんと泥汚れなど落としてくれます。

Air Tag、バンコクに来ていた 2021年06月13日

IMG_20210613_124552

未だにオンラインのアップルストアで注文したAir Tagがまだ自宅に届かないのだが、バンコクのガジェット好きな人間には有名なMBKのA.O.B.になら輸入品が入ってきているようだったので日曜日に買いに行く。

A.O.B Mobile.NET

1個1,300バーツ。Apple Storeなら990バーツ。で、帰りにそういやiPhone SEって今いくらするんだっけ?と思ってiStudio に立ち寄ったら普通にAir Tag置いていた。。。990バーツ。えー、1,300バーツ払っちゃったよ。。。まあ、それはさておき、Air Tagです。さすがアップル。とりあえず我がPCXに取り付けてみると、もう10分おき、5分おきぐらいにAir Tagの位置をどこかの誰かのiPhoneが位置を拾ってくれる。これなら盗難の際のトラッキングもある程度は使えるんじゃなかろうか。TILEとは偉い違いです。

IMG_20210613_124631
↑ 今こんな紙が入ってるのね。

IMG_20210613_124648

IMG_20210613_124722

IMG_20210613_124750

IMG_20210613_125439
↑ バッテリーはCR2032。コンビニで電池はすぐに調達できるので便利。しかし、Air Tagは一応音が出せるのでスピーカー内蔵だと思うが本体の作り見ててどこにスピーカー穴があるのかよくわからなかった。

VEMARの夏用バイクメッシュグローブ 2021年06月12日

IMG_20210613_111249

これ、薄手でバンコクでも快適。掌底のところに分厚いゴムのプロテクタが入っていて、転倒時に掌底から道路に手をついても大根おろし状態から多少は救ってくれるはず。あまりごてごてとプロテクタは入っておらず指が動かしやすくて使いやすい。なにより価格が安い。バンコクはウォンウェンヤイ近くのバイク用品店320SRで確か400バーツぐらいで購入(ほぼワゴンセール状態)。結構お気に入り。

IMG_20210613_111247

漫画 スーパーカブ 2021年06月08日

Shotengai Super Cub
↑ 働くカブ。しかし、もうスポークホイールは嫌だ。

PCX160買っていろいろバイク用品などggっているとスーパーカブというまんまの名前の漫画タイトルが出てきた。とりあえず興味本位で1-3巻程度とアニメ2話まで見てみたが(そのへんぐらいまでしか根気が続かない。。)なんか自分が高校卒業後、原付の免許取って初めて原付乗ったときの感動を少し思い出すね。初めて自分専用の人力以外の乗り物を手に入れて「これでどこでも行ける!」というあの若き頃の万能感。懐かしいなあ。でももうカブは散々乗ったからもういいや。カブに対しての思い入れは共感まったくなし。今はスクーターのほうが乗ってて感動する。