タグ: motorcycle

YAMAHA QBIXのスマートキーのバッテリーは一年しか持たなかった 2019年12月20日

CR2032 電池 - P5251273
↑ CR2032でした。

去年、今の仕事先に就職して、自分の足が欲しくなって「やっぱバイクだ」と今までのホンダ車生活に見切りをつけて新たにYAMAHA QBIXを購入したわけですが、このバイクが非常に快適でよく走り、キャストホイールなんでパンクも少なく、ほぼ言うことなしなバイクだった。

一つ文句を言うならフロントのショックの感覚がイマイチよくない。ブレーキ強めにかけて道路の凹凸なんかに突入するとサスが底打ちするようなカンカンカン、という聞いててもあまり気持ちの良くない、そして手に伝わる振動も気持ちの良くない挙動をする。

が、やっぱり走り自体には問題はないので無視してるが。

で、最近スマートキーが不安定になって、エンジンのセルが回らなかったり、セルが回ってもエンジンにまったく火が入らなかったり。

「なんだこれは?」と思っていたけど、ふと電池切れかな?と思ってコイン電池を交換してみたらそのとおりで、ちゃんと動作が安定し出した。

スマートキーのバッテリってこれぐらいの寿命しかないのね。ホントに?みんなスマートキー付きのバイク持ってる人ってこれぐらいで交換してるのかね?短すぎるような気がするんだが。。。


↑ 改めて考えてみると好きだったバイクはYAMAHA車が多かった気がする。

デリバリでPaniPuri食ってみる 2019年11月17日

Pani Puri

今までは飯の出前というとFoodpandaばっかり使ってたが、Grab Foodを使ってみるとFoodpandaでは出て来なかったお店が結構あっていろいろ取り寄せることができる。インド料理屋のメニューにあるPani Puriも普通にデリバリメニューの中にあったので注文してみた。

IMG_20191105_090307

Pani Puriはサラサラのスープをカリカリのプーリの中に注いで食べるので配達の際のPani(スープ)の部分の漏れが心配だったが、このスープもプラの容器に入れた後、サランラップで二重三重に頑丈に包んでくれているのでぜんぜん溢れてなかった。こういうふうにちゃんと店側が何も考えずに飛ばしまくるバイタクの兄ちゃんの運転を考慮してくれてるのは嬉しい。

2019-11-18_11-35-55
↑ ピザなど頼むと偏りまくる。

Puri に詰める具材は豆とじゃがいもの細切れ、スープはミントとChaat Masalaテイストで非常においしい、まさにPani Puri な味。非常に満足でございます。

IMG_20191118_192532

ちなみに出前とったお店はこちら。

Indian Delight

このスクーターなんて名前だ? 2018年12月24日

IMG_20190107_204451

会社の裏の駐車場で一日だけ見かけたこのスクーター、ホイールベースがめっちゃながくてなかなかカッコいいんだけどなんていう名前のバイクなんだろう?ニーグリップの場所あたりにエンブレムが付いてたんだけどこの写真では暗くて潰れて読み取れない。。改造車なんだろうか???

バイクについているあの筒を手に入れました 2018年11月07日

IMG_20181118_154907

このバイクのナンバーの横にくっついているガラスの筒、これはバイクの車両税支払い証明書を入れる筒でございます。今まで10年近くバンコクでバイクに乗ってたが、この証書をもらったら(毎年)すぐにラミネートパックして車体にケーブルタイで固定していたんだが、今回のバイク屋では有無を言わさずこれを買わされ、ナンバーと車両税納付が終わったら何も聞かずにこれをセットアップしてくれた。

IMG_20181118_154902

今まで別に敬遠してたわけではないが、初めての筒。なんかこれもタイらしくてよい。こんなの日本ではまずないもんね。。

やっぱアイドリングストップって大事な機能だね 2018年10月27日

Bangkok motorbikes

今回東京からバンコクに戻ってきて新しく買ったバイクはアイドリングストップ機能が付いている。最初ちょっと心配だったけど、これがなかなか優秀で、信号などで一時停止して5秒経つと自動でエンジンが止まる。そしてアクセル開けるだけで自動的にエンジンがかかって動くことができる。(コンマ何秒出遅れますが)

古いボコボコのバイクばかりで交差点でエンジンなんか止めたら次に動く時にエンジンかからなくなって難儀するわ、などと昔は思っていたがついにバンコクでもアイドリングストップが。。。しかも自分が乗っているとは。。

でもバンコクでは強烈に渋滞するエリアってのは長年住んでいるので把握していてそのエリアには踏み入れないのだが、前回のインド旅行でホントに猛暑の中、両側が商店と街路樹が生い茂っていて換気の悪い道路の昼過ぎの強烈に暑い時間帯にリキシャで渋滞にハマった。もうこれが、排ガス地獄で生きた心地がしなかった。

20180823-121327-5

こういう経験から最近はアイドリングストップの機能は大事で、バンコクのライダーは出来る限りこれを実装したバイクに乗るべきだとも思います。。。電動バイクにみんな移行しちゃえば大気汚染は大幅に解決しますな。