タグ: Koenji

魔法の言葉「プログレ」 高円寺喫茶プログレ奮闘記 2018年09月13日

Alcohol

魔法の言葉「プログレ」 高円寺喫茶プログレ奮闘記
https://r.estar.jp/_novel_view?w=25168011

僕のブログ中で「喫茶プログレ」というキーワードが出てくるのは何年ぶりなんだろうか?
大学卒業後、大阪で就職してその後東京に出て行き、最終的に高円寺に住んで一番通った飲み屋が「喫茶プログレ」
残念ながらバンコクに住んでいる間に閉店してしまったが、今年東京に居たときになんとかマスターとは再開を果たすことができました。

久しぶりに再開したマスターが「自伝小説を書きました!」と送ってくれた小説は、ホントに様々な人種が出たり入ったりして、様々な事件の起きた当時の「喫茶プログレ」が目の前に浮かんでくるかのような赤裸々な人生謳歌かつ孤軍奮闘記。僕の大人になってからの青春物語の舞台がキラキラと小説の中に踊っていました。僕の人生の中でずっと忘れない「喫茶プログレ」のあの時代にマスターはこういうふうに考えていたんだなーとしみじみ。

今度はその喫茶プログレ自伝小説をネットで公開したとのことで、このブログを見られている方もぜひお読みください。超絶おもしろいです。2017年後半から一年弱ほど高円寺にまた住む機会がありましたが、昔と比べてこういう濃ゆーいバーが減っていた感じがあります。2000年代の高円寺の空気をしっかりと溜め込んでいて、深夜食堂とかああいうストーリーに負けない魅力があって個人的にはテレビドラマ化されたっておかしくないぐらいの内容です。

とかく是非お読みください。

というわけで東京撤退の日 2018年07月05日

20180705-123406-3

さて、東京から撤退する日となりました。不動産屋と部屋をチェックして鍵を返し、そのあとは何もやることがなくなったのでとりあえずルノアールでコーヒーを飲んで、その後はもうすぐに東京へ向かい。大阪への新幹線に乗りました。

前日の4日の晩に溜まり場になっていたごちの友人の方達とのお別れをぼんやりと思いつつ、崎陽軒のシウマイ弁当ゲット失敗しつつ、一路大阪へ。実家へは問題なくたどり着きましたがその日から西日本は近年稀にみる大雨となりました。。

というわけで東京撤退。去年後半から今年の半ばまでお世話くださいましたみなさん、本当にありがとうございました。上下の部屋の写真は懐かしの「共通さん」スタイルで撮ってみました。と言っても今そのキーワードわかる人はいないかな。。。

20180705-123355-2

ホテル三日月紀行 2日め 2018年07月02日

20180701-184950-2

竜宮城スパホテル三日月、一夜明けてまた朝風呂に入る。8時ぐらいに行くとちゃんと露天風呂もサウナも開いていた。しばしサウナで汗を流す。しかしホテル三日月の風呂は老人・子供対策のためか温度が緩い目に設定されているようだ。サウナも80度、湯船も40度、水風呂もぬるめ(何度だったか忘れた)。関東の風呂は江戸っ子の風呂、かなりな熱めのイメージがあったがぬるくて入りやすかった。サウナは低刺激。

そしてチェックアウト後は新宿で皆でハンソロを観に行こうということになり、チェックアウトしたらそそくさと東京へ。乗り継ぎがうまく行って新宿まで1時間以内で帰ってこれた。やっぱ近いねえ、アクアライン万歳だねえ。

そして歌舞伎町のTOHOシネマズでハンソロ鑑賞。映画自体は良くもないが悪くもなく、面白いのは面白い。ただ、この映画はコレ!ココ!という見所が少なくて若干メリハリがないようにも感じる。

その後、連れられて新宿駅東口地下のベルクも初体験。ビールスタンドという風情のお店。

20180702-162029-1

その後高円寺に移動して菜食解禁後の焼肉!高円寺の肉一にて開店直後に入店して肉を食いまくる。ウーロンハイ飲みまくる。

20180702-191541-1
↑ 冷麺ー。

なんだか贅沢なゆるゆる加減でゴージャスな三日月お泊まりツアーは過ぎていくのでした。

菜食明けのステーキざんまい、東京のおそば 2018年06月30日

20180630-120446-1

昼飯はまたまたすてーき亭で360gステーキ。ちょっと量多すぎ。脂身も多くてちょっと味が飽きる。やはりハラミの240gがバランスいい。先々日に同じくすてーき亭でハラミステーキの240gを食っていたがそれは非常にうまかったな。さらには高円寺最後なんだから北口の食いしん坊にも行って食いしん坊ステーキも食った。一番うまかったのはすてーき亭のハラミステーキ。これが一番。

で、晩飯はお誘いを受けて高円寺エトアール通りにある信濃というお蕎麦やさんにて天ざるそばとビール。今までそばなんて別にわざわざうまいものを食いに行かなくても富士そばでもそこそこいけるんだからそんなにこだわれなくてもいいんじゃないか?と言っていたが、始めて納得できるうまいそばを食った。うまい蕎麦ってのはそばに合わせてツユの味がちゃんと調整されているものなんですな。素晴らしい。写真なんて一枚も撮るのを忘れて食べ切ってしまった。

そしてその後はまたごちに行ってゆるゆると夜更けまで酒飲んで。。。あー、6月も今日で終わりだ。東京生活ももうあと少しだなあ。。。

タロカレ写真 2018年06月28日

20180628-003304-1

うーん、やはり吉野家の牛丼はうまいな。なんだかんだ言ってベジ解禁してから結構通っている。しかし自分は食事をしないほうが昼間の生産性がかなりよいのでできるだけメシを食わないように勤めて生活することとする。ダイエットにもよいはずだ。

そんなことを言っておきながら上の写真は、めでたく食べログで「高円寺駅」「カレー」のキーワードで総合ランキングの1位を獲得していたタロー軒のカレーでございます。昔ながらのモタっとした重厚なカレーライスで、途中で味変しないと食いきれないという知り合いが多い。そして自分はこのカレーにラーメン用のあらびきコショウをバカバカ振りかけてかなりドライな味のカレーにして食うのが好みであります。

しかしながら最近、「高円寺駅」「カレー」の総合ランキングの1位がなんと「青藍」に置きかわってしまった模様。順当な順位だとは思うが、そんなことをするのは面白くないぞ食べログ。無理くりにでもタロー軒のカレーを1位に据えておくのが高円寺らしさだと思うが。。。

また話変わって、郵便局からタイへの荷物発送。120サイズで船便の一番安いやつでと言ったが、船便でも3300円ほどもしてビックリ。やっぱり海外に荷物送るのは高いね。