LIDOのGrilled Vegetableが美味だった 2021年02月17日

Yy

知ってる限りではシーロムサウナとニューサトーンサウナしか身の回りでサウナ店が開いてない今日この頃ですが、とある日に同僚と一緒にニューサトーンサウナに行き、帰りにすぐ近くのイタリアンのお店、LIDOに立ち寄った際の写真。

このGrilled Vegetableがなかなかの美味でした。自分はベジタリアンで、かつここんところ断糖ケトン式ダイエットやってるので糖質も取れないんだがこれなら大丈夫。ちょっと糖多めの野菜(にんじんとかたまねぎとか)あるけど、まあこれぐらいならセーフでしょ。ほぼほぼ素焼きってのも変な調味料が入ってなくてよしです。200バーツぐらいだったかな?ケトン式のダイエットしてる人はこのメニューかチーズ食べるぐらいにしておかないと糖を取っちゃうことになります。

なぜか店の空気感がゆるゆるで非常に居心地のいいお店です。もう10年来ぐらい、思い出したように行ってます。前職を退職した日の晩もここで一人でビール飲んでたなあ。。。

Apple IIc のちょっとした修繕 2021年02月16日

Untitled

Untitled

Untitled

自分のApple //c の音量調節ダイヤルが接触不良でガリが出るようになってしまったので修理。この頃のアップルはコンパクトに製品を作っていても各コンポーネントがちゃんとバラバラになるので修理は非常にやりやすい。ただし音量調節調節ノブはロジックボードに直付けでダイヤルの接点に接点復活剤を流し込むにはロジックボードをケースから取り外さないといけない。別に難しい作業ではないが、多少の手間。ロジックボードをケースに固定するネジが目視でなかなか見つけにくいので、ネジを全部外さないうちに焦って取れない取れないといじくってボードを壊さないように注意。接点復活剤を流してグリグリやったらガリはなくなった。しかし、接点掃除後はなぜかノブが固くなった。普通、ノブの間にゴミや汚れが溜まって接点不慮やガリが出るものと思うが、掃除したら軽くなると思うんだが、なぜ重くなるんだろう??

Untitled

しかしこういう時にはやっぱりContact Cleaner、接点復活剤とDust Remover、エアダスター(ブロアー)が役に立つねえ。ほぼほぼ40年近く前のマシンだけど内部もかなりきれいに掃除出来た。

そしてまたもやebayでお値段狙い目の Apple ][e と Disk Drive, ProDOS と DOS3.3 のディスクのセットを購入してしまった。完全にコレクションですな。

ロジックボード 2021年02月15日

Untitled

↑ こちらはApple IIcのロジックボードです。

仕事がバタバタと忙しく、最近入学したアメリカのオンライン大学( https://www.uopeople.edu )の課題もまじめにやってると結構な勉強時間を要するしでブログ更新をさぼっていたらすぐに10日分開いちゃった。手抜きモードで更新します。

それはさておき、

なんでAppleのマシンのメインボードはロジックボードって言うんだろね。Windows機はマザーボード。メインボードとも言うかな。まあ共通してメインボードとして呼べるかな。主基板。しっくり来る。マザーボード、母基板、母艦か?まあこれも違和感はないね。ロジックボード、論理基板。これも違和感ないじゃん。別にどの呼び名で呼んだって問題はない気がするな。結局最初に誰かが言い出した言葉がずっと残ってるだけなんだろうな。

↑ ぁゃレぃ中華マザー。

マレーシアからDSDDのFD10枚も到着 2021年02月14日

先日ebayで買っておいたDSDDの5インチFD10枚がやっと家に届いた。

IMG_20210213_171309__01

IMG_20210213_171315

IMG_20210213_171318

開けてみてびっくり。Sealedの新品。僕がインターネットを使い始めた90年代後半、その頃でもすでに5インチFDは見かけなくなっており、さらには2HDではなく、DSDDのFDであります。そんなものが新品状態で箱のビニールも汚れてないぐらいの状態で保管されているのってのもすごいねえ。しかしながら Apple iicのFDDでもCommodore64のFDDドライブでも何かうまく読み込んでくれない。フォーマットはうまくいくんだがデータのコピーができない。うーん、ドライブが問題なのかFDが問題なのか手持ちの比較材料が少ないとトラブルシューティングが大変だ。

↑ これは3.5インチ。

Vivaldiブラウザが軽くて非常に使い勝手がよい 2021年02月13日

Chrome の動作がどうも重いと思って乗り換えた Firefox もやっぱりどうにも重くて、PCがもっさりしまくり Task Manager で見ると Firefox が CPU 使用率のトップ。重いなと思うときはだいたい40%前後を Firefox が使ってたりする。

んでもって軽量ブラウザでいいのがないか探してみたら、Vivaldi というブラウザがあったので入れてみた。これ、なかなかよいね。今のところ、CPUの稼働高くホカホカになるようなこともなく、ぜんぜんPCがモタつかない。非常に快適。
タブの取り扱い、タブが増えてきたときの2段表示や、サイドパネルの表示の仕方(履歴なども非常に追いやすい)などもよく練られている。マウスジェスチャーで新規タブや進む、戻るなどのコマンドも簡単かつ自分でカスタマイズも細かく出来るし Chrome や Firefox などでは Add-on 入れないとできなかったタブのサイドバー表示なども標準の設定を切り替えるだけで簡単にできる。Chrome の Add-on ならそのまま使えてこれも使い勝手よし。

残念ながらiOS版のVivaldiがないが、Android版は最近のスマホの画面の大型化で困ってる人に向いている、タブバー、アドレスバーを画面下に表示するというオプションがある。そのオプション名のとおりでタブやアドレスバーが自分の手元、無理せず指の届く場所にあって、これまた使いやすいと感心。これからはしばらくわたしゃVivaldi使っていきます。