野沢直子「半月の夜」「老いてきたけど、まぁ~いっか。」で共感ビンビン 2022年11月20日

はい、また適当に日付飛ばしてブログ更新。やっぱ完全に毎日分を更新するというのは無理ですな。。2010年ぐらいから7年ぐらいは続けられたがもう無理な体になってしまった。。。

体になってしまったというと、自分の体の加齢、老化現象。ここ10年ぐらいの自分の取り組むテーマとしてかなり割合が大きいトピックです。そもそもは2010年ぐらいから、以前と同じように好きなだけ飯を食ってると食後に急激に眠たくなったり、手がしびれたりというような現象が発生するようになって(病院で検査も受けたりしたが、特段糖尿病の兆候が見られたりすることもなく健康体だったが)、2012年には、今までうちの家族はラッキーにも全員大きな病気に悩まされることもなく入院などにも縁がなかったが、父親の癌が発覚、その影響か自分でも健康のことを考えるようになって、その年末から3ヶ月ほどで15kgも減量するダイエットしたり、フルマラソンを走るようになったり、断酒をしたり、ベジタリアンになったり、1日1食にしたり、やっぱり改めて断酒したり(←2022年、今ココ)、いろいろやってるが、やはり頭髪が薄くなったり、老眼が始まったり、関節が痛くなったり、圧倒的に体力が落ちてきたり、精神的な踏ん張りがまったく効かなくなってたりと、加齢や老化を感じること多々であります。

そんな中で街録チャンネルに野沢直子が出ていて見ていたら表題の本の告知をやっていた。テーマが「老いと向き合う」らしい。ちょっとそのキーワードでざわざわと来て本を両方とも買ってしまった。

小説のほうはなんか微妙に入り込んでしまって一気に2時間ほどで読んでしまい今は「老いてきたけど・・」を読んでる途中で書いてます。というか野沢直子ってこれだけしっかりした小説書けるほどの文才がある人だったのだと関心。「老いてきたけど・・」も細かい描写とか生活の中で気づくところなんかは読んでて、あ~結構アーティスト気質な人なんやな、と思うことが多かった。うーん、なんか加齢・老化のひとつひとつに気がついて落胆するところは共感の嵐。そしてこれだけ正直に、その落胆の瞬間から「さてどうすっかな」「しょうがねえ、こう考えるか」「こう付き合っていくか」をまだまだ答えがないなりに書き落としてくれているその優しさと共感。なんかしんみりするがいい本です。

というか、野沢直子さん現在59歳で自分は47歳。約10歳の差があるのに自分はなぜにここまで共感するのか。。ちょっと早すぎる気がしてそこが少し心配なところではあるんですが、早熟オマセさんということにしておきますか。職場の同年代の人とかと話しててもまだ自分ほど老化の心配をしてる人ってたしかにあまりいないなあというのは正直なところだから、自分はちょっと気にするのが人より早いのかもしれないですな。。。

iOSからAndroid(もしくはその逆)への乗り換えでもLINEは直近2週間のメッセージは引き継げるようになっていた。2022年10月27日

今までAndroidからiPhone、もしくはその逆に乗り換えるときに最大の難点になっていたLINEのメッセージが引き継がれない問題が、若干緩和された。QRコードでアカウント移行すれば直近2週間のメッセージはロストせずに乗り換え出来た!ちょっと嬉しい!いや、2週間だけでもかなり嬉しい!この勢いで異OSでの乗り換えも全メッセージ移行をサポートしてくれー。

調子に乗ってApple Watch 8まで購入 2022年10月26日

Apple Watch

iPhone 13 mini を手にしたら今度はApple Watchも気になって結局 Apple Watch Series 8 も購入。2年間Appleから離れてた反動がすごいですな。しかし、久しぶりに手にしたApple Watch、すごくよくなってますね。僕がApple Watchしてた頃は第1世代と第2世代のみ。だから間に6世代挟まってますが、まず画面の輝度がすごい上がってるのと、ベゼルも狭くなって画面がでかくなったし、バッテリの持ちもよし、ヘルスケア機能の睡眠トラッカーや運動トラッカーの精度があがってるのと、肌に触れるところの付け心地が素晴らしくよくなっていて以前のモデルよりもぜんぜん長時間つけていられる。運動量記録と睡眠記録、そしてWithingsの体重計で日々の体重と体脂肪率を全部シンクロさせて管理できるのも非常によい。

いやー、今のiPhoneを始めとするiPad、Apple Watchの環境いいですなあ。成熟期ですなあ。買ってよかった。

iPhone 13 mini のケースがない 2022年10月25日

SDIM0436

僕がiPhone 6S時代から愛用していた屈強系ケースの先駆けであるUAGというメーカーのケース、それもPlasmaというシリーズが、iPhone 13 miniではラインナップされていない!今までiPhone使っている分にはこのPlasmaが用意されていないということはなかったが、iPhone 12 miniはあるのになぜ13 miniはないの??不人気?

シェルが不透明なMonarchは売ってるがタイ国内でぜんぜん在庫なく、LucentシリーズというTPU素材で出来たケースがタイ国内で買えたので買ってみたがイマイチ気に入らず、いろいろ考えた末にAppleStoreの直営店でOtterboxのAneuというこれまた屈強系、だけどケースの色合いはポップなミントグリーンなものを買ってとりあえず落ち着いています。うーん、コンパクトだけどハイスペックというスマホの勢力図で唯一の路線を走っているiPhone 13 miniのはずなのになぜ冷遇されているのか?不思議だ。

あかん、自分用にiPhone 13 mini を購入。。。 2022年10月24日

iPhone 13 mini

というわけで久しぶりに手にしたiPhone、それもminiのコンパクトかつ輝度とコントラストが高いきれいな画面を見て、さらにはFace IDもじゅうぶん成熟してメガネ、マスクしてる状態でもぜんぜん解除出来て指紋認証よりもすばやいし、ショートカットでスマホ上の作業をまとめてバッチ化したり、Kindle読んでるときやYoutube、映画見てるときにうっとおしい通知をバサッとカットしてくれる集中モードなどiPhone Xの頃と比べるとソフトウェア、機能が格段に成熟してめちゃくちゃ使いやすくなったiPhoneを久しぶりにメイン機に据えようと思いましたのです。(ていうか前回もこれは書いたか)

で、バンコクのiBeatとかiStudioなどのいわゆるAppleの代理店でiPhone 13 miniを探すんですがぜんぜん売ってない。もう生産やめたのか?と思ってiPadのApple Storeの純正アプリで見るとぜんぜん購入可能?どうなってるんやと思って注文してみると、郵送かバンコクだとICON SIAMかCentral WorldのApple Store、いわゆるApple直営のストアだと購入が可能であることがわかった。たぶんタイの代理店はiPhone 13 miniを見切ってもう在庫取ってないのかね。

というわけで少しお高いがiPhone 13 miniをCentral WorldのApple Storeで購入。iPhone 12 miniとそれほど変わるものではないですが、やはり新品のiPhoneはいいですな。ですが、買ってから意外とiPhone 13 miniだけケースのバラエティやタイ国内でもブランドものケースやらノーブランドケースやらの取り揃えが少ないことが判明。iPhone 12 mini はあるのに。。。ということ多々。なんでなんだろうね?miniが不人気で14ではラインナップから外されたが、その不人気がこのiPhone 13 miniのケースのなさに現れている?それなら12も不人気だと思うんだがこの差はなんなんだろう???