タグ: Android

mi8 Pro でホーム画面の順序を入れ替える 2019年01月26日

最近買ったmi8 Pro、なかなかこいつがお気に入りでいいスマホだと思うのです。そしてAndroidの上に被さっているXiaomiの独自UIであるMIUIもなかなか出来がいいと思うのですが、「??」と思うところがまだ若干だけ残っている感じ。今日も使いやすいようにとホーム画面にウィジェットを追加してたわけですが、ホームの最後尾にウィジェットを並べて、その画面をそのままアプリアイコンを配置している画面の前に順序を入れ替えたいと思ったのだが、どうしたらいいかわからない、設定項目がない、と悩んでおりましたが偶然解決。備忘録として書いておく次第です。ちなみにMI8 PROでMIUIバージョンはグローバル版の10.2です。

<< ホーム画面の順序を入れ替える方法 MIUI10.2 Global >>

1.通常時のホーム画面の空きスペースを長押し
2.ホーム画面の編集画面が表示されるので、表示されているアプリアイコンかウィジェットをタップして選択
3.そうすると画面下にホーム画面の並びが表示されるので移動したい画面を長押しするとドラッグアンドドロップが効くようになり、画面を任意の順序で配置できるようになります

こんな感じ。

以上です。

素晴らしきMi8 Pro 2019年01月22日

去年の年末にHuaweiのnova3iを買って満足はしていたのだが、日本に帰ったときに知り合いに見せてもらったMi8 Proのサイバー感に魅せられてつい買ってしまった。

バンコクのMBKで海外版のMi8 Proなら15,600THBだった。

背面がトランスルーセントで、フェイクではあるが内部の基盤が見えるようなデザインがカッコよくてお気に入り。指紋認証もオンスクリーンで指紋認証時の画面展開がかれまたカッコいい。

nova3iはコスパ重視の機種だったので、性能はそこそこだったが、Mi8 Proはハイエンドなのでやはり動作がキビキビしていてこれもまた良い。そしてカメラの画質が素晴らしい。iPhone並みにカメラがいいなあと思えたAndroidはこれが初めてかもしれない。

というわけでMi9も発売されてますが、しばらくはこれで行きます。

Android8.4″タブレットが前線復帰 HUAWEI Mediapad M5 2019年01月05日

Huawei MediaPad M5

腹の調子がまだ悪いので家にこもっていた正月休み、それでも頑張って山積みの仕事をこなすためちょっとだけ職場に仕事をしに行った。その帰りについついMBKに寄ってしまい、Androidタブレット、HUAWEIのMediapad M5を購入してしまいました。。。

ケース付きで12,500バーツ。昔の感覚からすると標準的な値段かなとは思うが、昨今のスマホ、タブレットの高騰化を考えると非常にコストパフォーマンスが良いです。iPad Proとか馬鹿みたいに高いからなあ。だいぶ昔に買ったSamsungの Galaxy Tab P 6800を思い出すサイズ感と使い勝手。あれも実に使える良いマシンだったと思います。今のところ同じくHUAWEIのNova 3iのスマホにせまる勢いで手元から離れず常時利用してます。やはりHUAWEIマシンは非常に使い勝手がよいです。今現在はAndroidのタブレットでは選択肢として一択じゃないかな。

Samsung Galaxy Tab 7.7
↑ 懐かしのSamsung Galaxy Tab 7.7 P6800。

さて困った。。。 2018年11月18日

IMG_20181130_213353

久しぶりにiPhone XからAndroidのHUAWEI Nova 3iに乗り換えた、というのは前回書きましたが、さすがにこの機種のガラスフィルムは近場では売ってなかろうと思い、eBayで購入。一枚だけだと万が一貼り損じた場合にどうしようもなくなるので2つ買った。

で、届いてびっくり。6枚も入っていた。改めて購入履歴詳細を見たら「ガラスフィルム3枚セット」を2つ買っていた。。なので計六枚。。絶対使いきれんなあ。。捨てるのももったいないし。。どうすっかな。。。

またまたiPhoneからAndroid族へ 2018年11月14日

iPhone XS/XS Max/XRの発表はしょうもなかったですな。そして実際に触ってみてもiPhone Xから何が変わったんだ?って感じで感動も何もあったもんじゃない。そして値段は馬鹿みたいに高くてなかなかおいそれと買える値段ではない。。。魅力的なのは2SIMということだけ。

今の会社はSIMカードと会社用iPhoneを支給してくれるのだけど、実際に使ってみて常に2つのスマホを持ち歩くのってとてもめんどくさい。充電の心配もしないといけないし。。。なので2SIMのスマホに乗り換えてひとつにまとめようと思っていた。

最初はAndroidの2SIM端末かなあと考えていたがiPhone XS/XS Max/XRも2SIM使えるようになったし、香港版の物理的に2SIM入るiPhoneがバンコクでも買えるようだがいろいろ迷った。現在の手持ちのiPhoneを売っぱらうと18,000バーツになることが判明。そしてXRの64GBモデルなら27,000バーツで買える。差額が9,000バーツ。これは射程範囲内だなと考えてましたが。。。

結局最後までiPhoneを買うことに踏み切れずAndroidの2SIM端末を買いました。

その機種とは。。。

HUAWEI。。。

nova 3i!

HUAWEIの中の下ぐらいのレンジの端末なんだけど、画面も大きいし、CPUパフォーマンスもいいし、Androidらしいコストパフォーマンスのいい機種ですな。なんかこれ使ってると特段Mate20Proとかハイスペックのものでなくてもいいような気がします。とはいいつつちょっと気に入ってる点と気に入らない点まとめます。

気に入ってる点
・約10,000バーツ程度の低価格
・画面のデカさ、きれいさ
・CPUパフォーマンスのよさ
・HUAWEIのEMUIが思いの外使いやすい

気に入らない点
・Quick Chargeなどの急速充電規格に対応していない(10Wチャージングには対応)
・未だにUSBケーブルがマイクロB接続
・顔認証はよく失敗する(でも指紋認証あれば別にそれでいい)
・Bluetoothでヘッドホン繋いでると時々ぷつっと途切れることがある(これちょっとシリアス)
・CanonのプリンタのWiFi機能でスマホから印刷かけても印刷できない(これもちょっとシリアス)

結構気に入ってます。iPhoneよりも使いやすいと思うところも多いですよ。6.3インチは縦長だけどKindle読むのにもなかなかよい。そしてこの値段だから毎年ぐらいの期間で買い替えてもそれほど痛くない価格なので嬉しい。

さて、これ以降iPhoneに戻る機会が再度訪れるような面白いものが将来出てくるのでしょうか??