タグ: veggie

韓国、辛ラーメンのカップがヴィーガン仕様とのこと 2020年01月14日

Untitled

YouTubeを見ていたら、日本ではもうどこでも売っている辛ラーメンのカップ麺のほうがヴィーガン仕様となっているらしくて(袋麺はどうもヴィーガン仕様ではないらしい)とりあえずバンコクでもよく見かけるので買ってみた。

たしかにIngredientsを見てみても動物性にあたるようなものは見当たらない。カップ麺ひとつで摂取カロリーは300kcal。カップ麺にしてはカロリー少ない方かな。

Untitled

食べてみるとたしかに植物性のみの食事のように濃い味なし、油の強さなしでたしかにベジタリアンの食事している人には気に入られそうな味だ。一応個人的に2、3食分は自宅に買い置き。まあ、どこでも買えてカロリーも低くて、味もそこそこ良いので便利ですな。

とはいえ、まあカップ麺ってのは添加物てんこ盛りなんで出来るなら食わん方がいいんですが。。。美味いんだけどね。。

ライスサラダってのは。。。 2020年01月13日

Untitled

意外と晩の食事にいいかもね。年取るとホントに晩にがっつりと飯を食うと胃もたれ感が凄くてだいたい寝る時に後悔したり、朝起きてから後悔するもんです。

なので晩飯にサラダぐらいの軽いものが本当はいいじゃないかと思う今日この頃。とはいっても実際食べてる時にはちょっとボリューム的に足りないなと感じる時もそこそこあって、そういう時にサラダに米が入っているというのはちょうどいいんじゃないかと。普通に茶碗にコメよそって食べるよりは量が少なくなるだろうし、サラダなんだから白米じゃなく玄米とかその辺入れておけば味のバランスも良かろうと思います。

実際に作ってみたけど、単品で食事を済ませられる感じで割とバランスがいい。。が、かけるドレッシングの量が結構増えたような。。

タイでも売っていた人工肉ビヨンドミートを食べる 2020年01月12日

IMG_20200119_170030__01

バンコクのスーパー、Villa Marketに行ったら普通に冷凍食品のコーナーで売っていたビヨンドミート。最近ニュースでわりと見かける人工肉であります。とりあえず買って帰る。

カロリーは1枚のパティ100gかな?で250kcal。プラントベースとはいえ結構カロリーがある。

IMG_20200119_170052__01

冷凍されている加熱前の状態からかなり肉っぽい風体です。

IMG_20200119_171357__01

焼いていくとどんどんパティの中から油が出てくる。フライパンだと油で揚げたのか焼いたのかわからん感じになる。

IMG_20200119_171500

焼き上がりがこんな感じ。まー、お肉とはちょっと違うかな。でも何も言わなければわからないかも。

IMG_20200119_171553

切ってみるとこんな感じ。断面はほんとに肉っぽい。

食べてみると。。。牛肉だ。ちょっと味の薄い牛肉という感じですかね。しかし今まで食ったフェイクミートのなかではダントツに食感も味もビーフ。味はどうやってこんな味にしてるのか想像つかないぐらい牛肉っぽい。食ったあとにげっぷで胃から上がってくる匂いまで牛肉っぽい。食感もまさに牛肉という食感をよく再現している。これはすごい。

たしかにここまで肉っぽいものを作るのってベジタリアンやヴィーガン向けではないのかもしれない。普通に肉を大量に消費している人に食ってもらって、畜産でアホみたいに資源を使いまくってる現状を緩和するという目的だとしたら、このレベルだと叶えられるかもしれない。

ところがお値段はハンバーガーのパティ2枚分で325バーツ。日本円でも1000円以上します。この値段ではまだまだ新もん好きの人間しか買わないわな。

タイのクノールのカップパスタ、1食150kcalと便利だけどこれ、ベジじゃなかった 2020年01月12日

IMG_20200114_222049

普段あまりセブンやらロータスやら行かなくなったが、先日ロータスをうろうろしていて見つけたこのカップパスタというインスタント食品、クリームマッシュルームっぽいのでベジの食べ物かと思って買ってみた。

なんせ1食分で150kcalと非常にカロリーが少なくて食べやすいのだが、袋を開けて中身を取り出すとスープの袋に”Cream Mushroom Chicken Soup”と書いてあった。。。最初から書いておいてくれよ。。。ベジじゃないです。。。

といいつつ、タイ語ではIngredientsにちゃんと書いてあるんだけどね。。タイ語で非常に小さい字だったのでちゃんと読んでなかった。

Bowlitoというお店のトーフライスボウル 2020年01月09日

IMG_20200109_154046

仕事で訪れた先のSathorn Squqreというビルの1階にBowlitoという変則メキシカンみたいな店を見つけた。

メキシカンでライスボウルがあるというので行ってみたら、お肉が選択制でチキン、ポーク、ビーフ、トーフまであった。豆腐があるってことはベジタリアン対応?とりあえず食ってみました。

それが上の写真ですが、チリソースと絡めた賽の目の豆腐とレタス、トマト、アボガド、チーズにチリソースとサワークリームがかかっていてなかなか味が濃い。そしてかなり辛い。この下には玄米が日本の茶碗で半分ぐらいの量が入っていた。

個人的にはタコライスの代わりとして食べて美味しかったが、もうちょっと味が優しいと嬉しいな。辛さももうちょっと穏やかでよい。とはいえ、ベジの食事のひとつとしてまた食べられるものが増えたというのは嬉しい。(チーズ等あるのでヴィーガン対応ではないですが、ベジはオーケーかと)

サトーンスクエア以外には自分の職場の近くのWireless Rd.のシントンビルにも入っておりました。


↑ バンコクのスーパーでもこれはよく見かけるな。