タイでも売っていた人工肉ビヨンドミートを食べる 2020年01月12日

IMG_20200119_170030__01

バンコクのスーパー、Villa Marketに行ったら普通に冷凍食品のコーナーで売っていたビヨンドミート。最近ニュースでわりと見かける人工肉であります。とりあえず買って帰る。

カロリーは1枚のパティ100gかな?で250kcal。プラントベースとはいえ結構カロリーがある。

IMG_20200119_170052__01

冷凍されている加熱前の状態からかなり肉っぽい風体です。

IMG_20200119_171357__01

焼いていくとどんどんパティの中から油が出てくる。フライパンだと油で揚げたのか焼いたのかわからん感じになる。

IMG_20200119_171500

焼き上がりがこんな感じ。まー、お肉とはちょっと違うかな。でも何も言わなければわからないかも。

IMG_20200119_171553

切ってみるとこんな感じ。断面はほんとに肉っぽい。

食べてみると。。。牛肉だ。ちょっと味の薄い牛肉という感じですかね。しかし今まで食ったフェイクミートのなかではダントツに食感も味もビーフ。味はどうやってこんな味にしてるのか想像つかないぐらい牛肉っぽい。食ったあとにげっぷで胃から上がってくる匂いまで牛肉っぽい。食感もまさに牛肉という食感をよく再現している。これはすごい。

たしかにここまで肉っぽいものを作るのってベジタリアンやヴィーガン向けではないのかもしれない。普通に肉を大量に消費している人に食ってもらって、畜産でアホみたいに資源を使いまくってる現状を緩和するという目的だとしたら、このレベルだと叶えられるかもしれない。

ところがお値段はハンバーガーのパティ2枚分で325バーツ。日本円でも1000円以上します。この値段ではまだまだ新もん好きの人間しか買わないわな。

Villa Marketで見つけたNon-Daily Cheese その1 2019年12月28日

IMG_20191228_192518

先に書いたベジ対応の冷凍食品、Chicken Style Nuggetはそのまま加熱だけして食べられるものだったけど、チーズ売り場を覗くとNon-Dailyなチーズまで売っていた。

それがこちらでDaiya、というのが商品名でいいのかな?動物性原料不使用のチーズとなります。

IMG_20191228_192523

DailyとSoyの組み合わせで乳製品を大豆で置き換え、みたいな趣旨の名前なのかなと思いきや、上の写真にあるとおり、DailyもSoyもFreeらしい。何で作ってるんだ?

IMG_20191228_192531__01

中身のチーズはシュレッドされたタイプで原材料を寒天で固めてます、というような印象の物質。油は多め。そして袋を開けるとチーズの酸味を再現するための酢の匂いも割とつよめに匂う。

IMG_20191228_192747

食べてみると、「ん、チーズ?チーズ。いや?チーズ?チーズだ。」というようなチーズと思えないこともないお味。ベジタリアン向けの代用製品の中では結構いいお味じゃないでしょうか。

そしてちょっと写真は撮ってないですが、熱を入れるとちゃんと溶けてくれて、粘っこく糸引きもある程度します。ただ、ちょっとグルテン系の粘りの印象(パッケージにはグルテンフリーと書かれているので違うのでしょうけど)。

ホントのVeganの人がたまにチーズ入りのピザ食べたいってときにはいいんでないでしょうか。(チーズなしのピザでもおいしいやつはぜんぜんうまいけどね)

価格は255バーツ。高い!常用はしないなあ。。。


↑ おお、日本でも売ってますな。

食感がリアルなフェイクミート หมูทอดเจ 2019年12月08日

IMG_20191130_190226
↑ 右側のやつ。

近所のvillaマーケットで見つけたベジタリアン向けフェイクミート。だいたいフェイクミートは小麦から作るグルテンか、大豆タンパクから作るが、これは多分大豆の方だと思う。

味はやはり豚肉とは別物だが、ボリューム感と食感はかなり豚肉に近い。一回小麦粉をはたいて焼いて食べてみたら両面結構しっかりした焦げ目もついて、ホントに豚肉的な見た目に。

IMG_20191201_082708

ついでにこれでとんかつを作ってみたが、ちょっと長めに火を通したら水分が蒸発して結構薄く固めになった。これでとんかつ作るときは高温で短時間に上げるほうが美味しいと思う。

IMG_20191207_193149

他のフェイクミートからしたらかなり本物感ありで、オススメてはありますが、3切れ入って69バーツとお値段はちょっと高め。まあ、一度ぐらいは試して見る価値はあると思います。

生パスタ、初めて食ってみたけれど。。。 2019年11月20日

IMG_20191116_161439

普段はあまり行かないVilla MarketというスーパーをブラブラしていたらFettucciniの生パスタがあった。今まで乾麺のみで生パスタはまったく食べたことがなく、Webの記事なんかでは食感がまるきり違って別物だと書かれていることが多く、前から興味があった。

んで、喜び勇んで買ってきてパスタ作って食ってみたわけです。

IMG_20191122_140806

いつも僕の大好きなパスタ、クルミとパンプキンシードのベジボロネーゼを作って食べた訳だけど、食べた後で愕然。「これ卵入ってるやつやん。。。」というわけで、ぜんぜんベジタリアン仕様ではなく、がっつりルール違反してしまいました。。。

しかも初体験の生パスタはあまりコシもなく特段うまいともなんとも思わなかった。正直パスタというよりコシのないラーメンみたいだった。。。

次はパスタ自体を自分で作ってみるかな。

imperia(インぺリア) 家庭用パスタマシン SP-150(付属カッター6.5mm)
イタリア商事 (2012-08-03)
売り上げランキング: 579,563

シイタケビーフがやっぱりうまい 2019年05月25日

LRM_EXPORT_2370199259406_20190608_230523868

こちらはあまりいかないけど近所にあるVilla Marketで発見。普通の人はほとんど知らないけど、ベジタリアンの中ではしいたけの茎の部分が牛肉の赤身の食感にかなり近いというのは有名?で僕もかなり大好き。一番ビーフに近い感じになるのがこのビーフに似せたしいたけのしぐれ煮。味はやっぱりしいたけなんだけど、うまく胡椒などを使って組み立てると少しは牛肉かな?という味に近づく。ベジタリアンでない人でも酒のつまみなんかには最適かつヘルシーです。

LRM_EXPORT_2457719653435_20190608_230651388