自宅コンドのセブンイレブン自販機にハイネケンアルコールフリーが 2020年11月29日

IMG_20201128_200543

やっぱ、ちょこちょこは更新せんといかんですな。。。さて、

タイのコンドミニアムは1階の入り口にミニマートがあったり、コンドの中に住人向けの飯屋があったりといろいろ至れり尽くせりなところがあるが、つい最近うちのコンドの入り口にセブンイレブンの自販機が設置された。基本その自販機ではお酒は売っていないのだがハイネケンのロゴに目が引かれたのでよく見てみたらああ、これはノンアルコールビール。

IMG_20201128_200546

よく見るとこちらに”0.0″と大きく書かれている。そして下側にも、

IMG_20201128_200550

小さな文字で “ALCOHOL FREE” 明確にノンアルコールですよー、と明記してありますな。

このハイネケンのノンアルコールビール、今年の3月にうちの会社の慰安旅行でプーケットに行った際に見つけて飲んでいたが

「?」
「?」
「なんか味違うね。」
「違いますね。」
「なんだろう?ラベルデザインもバンコクで売ってるハイネケンと違ってるし、南タイはバンコクとは生産が別なのかな?」
「マレーシアとかシンガポールとかから輸入してるとかなんすかね。」
「でも全然味違うね。」
「そうすね。」

などと酔っ払ってもないのに普通のビールと思い込んでいてぜんぜんノンアルコールビールだと気づかずに恥ずかしい思いをしたものです。まあ別にセブンイレブンの冷蔵庫の中にはちょっと前からもよく見かけていたが自分ところのコンドミニアムの自販機にもやってきたので、久しぶりに飲んでみた感じです。

タイは日本ほど飲酒運転に神経質ではない(いや、これは書き方違うな。飲酒運転はダメ!なんだけど、ひっかかる基準値も日本より寛容だし、日本ほど大犯罪人みたいに見られない、いやこれも違うな事故らなければ、の話か。いや話がまとまらなくなるので、とりあえずタイでも飲酒運転はダメです。)からか、日本ほどノンアルコールビールの種類も見ないが、昔と違って少しこのハイネケンのノンアルコールビールもうまく感じました。

OISHI RAMEN の ข้าวหน้ากระเพรากรอบเจ カオナーガパオクロープジェー、カリカリガパオ丼は超残念な代物 2020年09月30日

IMG_20201003_150829

前回の OISHI Ramen でマーボーラーメンを食べてみたら想像以上にうまかったので、ちょっと欲を出して別のメニューにも手を出してみました。

期待以上の OISHI Ramen のベジタリアンメニュー、マーボーラーメン 2020年09月28日 – 野暮天ワールドワイド・YABOTEN the Worldwide

実は職場のオフィスが入ってるビルの OISHI Ramen は人気がまったくなく、潰れないのが不思議と書いたが、今日行ったらシャッターが半分閉まっていて、客席のテーブルの上に何かを満載にしたビニール袋がいっぱい置かれていてスーツ姿の人間がいろいろと書類片手に話し合っていた。「あ、潰れたか。。。」と瞬時に判断。道路わたって向かいの STREET というショッピングモールに向かう。こちらのビルにも OISHI Ramen が入っているのだ。

で、STREET の OISHI Ramen ではほかのベジタリアンメニューもあったのでとりあえず ข้าวหน้ากระเพรากรอบเจ カオナーガパオクロープジェー、カリカリガパオ丼なるものを試してみた。

シメジやピーマン、唐辛子、そして OMNIMEAT を具材にガパオ炒めになっており、上から揚げたガパオの葉っぱをトッピングしてある丼。まず第一にタレの味が濃すぎて辛い。塩辛い。油っこい、味の素が強すぎる。そして唐辛子が結構な量が入っていて味が濃いうえに辛い辛い辛い。途中しゃっくりが止まらなくなってしまった。こんな味の強いジャンクなテイストの食事は40 超えたおっさんにはきついなあ。。

このカリカリガパオ丼は個人的には完全アウト。次回以降絶対注文はしない。うーん。。。なんかマーボーラーメンが OISHI Ramen で一番うまいベジメニューで、意外とイケると思ってほかのメニューも試してみるがどれもマーボーラーメン以上にはうまいものはないというせっかくのチャレンジの努力が実らない残念なパターンである気もしないでもないです。でもせっかくだから OISHI Ramen でもう一品ぐらいは試してみるか。。。


↑ マルコメがソイミートのガパオライスのレトルト出していた。

見たことないブランド、ซังซัง นมถั่วเหลือง サンサンというメーカーの豆乳 2020年09月29日

IMG_20200929_112003

最近1日1食メソッド実践ですこぶる体調がよろしく、たまに昼飯を食べたり、食べ過ぎたりすると途端に胃が重たくなって後悔するパターンが多いですが、1日1食で昼間に腹が減った時などは固形物を取らず、豆乳などの液体を取って低血糖にはならないようにしています。それでちょうどよい感じ。

で、最近コンビニで見つけた新しいブランドの豆乳が上のやつ。サンサンというどっかのソフトメーカーみたいな名前だが、特段特徴のない普通の豆乳。ただ、300mlのものでカロリーは150kcalと比較的低カロリー。まあ実際飲んでみるとちょっと水っぽくて「なるほど低カロリーなわけだ」と納得してしまうのではありますが、減量してる人にはカロリー量の調整が効きやすい手ごろな豆乳ではないでしょうか。

IMG_20200929_112013
↑ 300ml、1Serving 150kcal。


↑ マルサンの豆乳は無調整も調整済みのやつもどちらもおいしいよね。

期待以上の OISHI Ramen のベジタリアンメニュー、マーボーラーメン 2020年09月28日

IMG_20201002_112021

オフィスの入ってるビルに人気のない OISHI Ramen がある。あまりに人が入ってないので飲食するのに非常に気が引けるのだが、店頭に下のような看板がかかっていてトライしてみたいと前々から思っていた。

IMG_20201002_111303

が、毎度毎度店の前まで来るとあまりの人の居なさに、不吉なものを感じて別の店に入ってしまうを3,4度は繰り返してしまっていた。1日1食メソッド実施中の身ではありますが、こういう変わったベジタリアンメニューを見つけると試さずには居られない。が、3、4度も店に入れずに帰ってきたのだ。こんな店舗もそうそうない。これを読んでる人もぜひタイ文化センター駅近くの Cyber World ビル2階の OISHI Ramen をぜひ覗いてみてほしい。潰れないのが不思議なぐらい客が入っていない(2020年10月03日、店の前を通りかかったらどうやら撤退準備してる模様)。今回自分も店舗でホールの店員1人とガン飛ばし合い対峙しながら食べた。非常に気まずい空間だが、本当に潰れないのが不思議である(というわけで潰れるようである)。

で、本題のマーボーラーメンですが、OISHI Ramen で出してるマーボーラーメンなんて大したことなかろうと舐めてましたが、思ったより美味しかった。麺はちょっと茹ですぎでマーボーの餡の下で固まってて食感悪い、味もイマイチでしたが、餡のマーボーがなかなかうまい。ひき肉みたいなのも入ってるんだが、これって看板に
書いている OMNIMEAT というやつなのか?実際本当にひき肉っぽくて食べごたえありで、マーボーはイケてます。麺はダメ。

IMG_20201002_112213

プロモーションでタダで付けてくれた緑茶は砂糖入り。久しぶりに飲んだ甘い緑茶。90% は残しました。

しかしながら、ベジタリアンマーボーラーメンは以外とイケたのでこれはちょっと別日にもう一つのホラパーの焼きそばみたいなのも食べてみます。


↑ 大豆のお肉、レトルトタイプ。

休日に Carnation Sauna に行ったらまだ稼働してなかったので写真撮ってきた 2020年09月27日

IMG_20200927_105636

IMG_20200927_105640

IMG_20200927_105653

IMG_20200927_105421

まあ表題のとおりなんですが、Google Mapでは10時開店と書かれているが、どうやら11時からの模様。10時45分ぐらいに行ったらぜんぜん稼働してなかった。下記のリンクの記事をこれらの写真とともにアップデートしてます。

Carnation Saunaという風呂場でメシも食えて、酒も飲めるバンコクらしいサウナに行ってきた 2020年09月05月 – 野暮天ワールドワイド・YABOTEN the Worldwide


↑ これほしい。


↑ これはほしくない。