Twitterで試しにダイエット進捗データ公開BOTを作りました 2021年02月08日

もうすでに一か月ほど前に作ったものだけど毎日朝にWithingsの体重計で計測したヘルスデータをつぶやいてくれるBOTを作りました。Withingsの体重計で計測した身体データをPythonで読み取ってmatplotlibでグラフ化し、Twitterで投稿するんですが、TwitterのOAuthは全然手順簡単。Withingsは日本語資料が少ない上にAccess Tokenの有効期限が4時間しかなくて更新が若干面倒だった。。。しかもごくまれにWithingsのOAuthのRefresh Tokenが失敗してTweet失敗してることがある。。。

誰得?なプログラムですが、まあでもちゃんと動いててうれしいです。毎日日本時間で10時5分、タイ時間で8時5分に投稿されます。


↑ 個人的にPython本の中で一番好きな本。

ベジよりも、一日一食よりも、一番聞くのは断糖だと思う 2021年02月3日


↑ Twitterで毎日体組成計測の結果をツイートさせてる。

バンコクの飲食店でまたまたアルコール提供が禁止になったのを受けて、1月10日から禁酒& 断糖& 1日1食をやっている。

結構禁欲メニューとしてはキツイので、当初最初の一週間だけ完璧に守り抜いて、その後しんどかったらやめようと思ってたら一週間で糖中毒が抜けた。そしてきれいに体重は右肩下がりに。1月いっぱいで5kg落ちたのでモチベーションも上がり継続中。2013年に達成した60kgをもう一度。今回はなんとか60kgまで落としたい。

↑ この辺が非常に勉強になります。

1日1食メソッドで体重が落ちてきた! 2020年09月09日

BBQ veg

ふとしたことで1日1食を一度試してみるかと思った。

今はアマゾンの kindle unlimited を契約してるので1日1食関連の健康本は結構読める。ざーっとそれらの本を読んでみたけど、あんまり具体的に科学的根拠を示してる例はない。しかしながら自分でも食事を減らしたときの胃腸の調子は身に覚えがあるのもあってかなり前向きに取り組むことができる。

で、8月の15日ぐらいだったかな?から取り組み初めて、最初は1日1食と言えど、朝昼は少しだけ食べ物を入れたほうがいいと考えていたので、バナナ1本だけとか、ワカメの味噌汁だけとかを食べて、晩メシだけ好きなように食べていた。が、食べたもの管理がめんどくさいので徐々に「食べなくていいじゃん」の方向に。今は朝は緑茶飲むだけ、昼は80〜90kcalの豆乳(7-11ですぐ買える)を飲むだけにして、晩にはビール飲んで、好きな飯食ってます。

そうすると、みるみる体重が減ってきました。

Screenshot_20200911-112535__01
↑ 開始時

Screenshot_20200911-112543__01
↑ 現在

8月の一番重かったときの体重で8月17日68.4kg、現在9月に入って9月10日は64.2kg。なかなかいい感じの下降線を描いております。そして皮下脂肪と内臓脂肪も少し少なくなった実感。しかも3,4日で空腹感にも慣れてきてちゃんと昼間も過ごせるようになった。昼間は低血糖にならないように豆乳で糖分を取るが、固形物は胃に入れないようにしている。長時間胃の中を空っぽにしてるので晩メシを食う量も少しづつ減ってきている。なので晩メシどか食いで寝る前から腹が張って大変ということもない。かなり個人的にこれはかなり正解な食事法だと思う。

体験してみると感じるが、たぶん1日3食は人間の体に取って栄養過多で逆にいろいろ弊害があるんでしょう。特に中年の体にはこれぐらいの食事量がぴったり。2013年初頭に15kgダイエットを達成して以来、また体重コントロールの効かない状況に陥ってましたがなんとか今の状況にあう減量法を見つけられた感じがします。ベジ+1日1食メソッドで晩は皆とビール飲みつつ飯も食えるのでほぼほぼストレスなしでやれています。これでまた8年前の60kg切るぐらいの体重に戻れるようにもう少しがんばります。

インド飯、アルゴビ + チャパティで減量メニュー? 2020年09月01日

2020-09-01_12-49-01
↑ このアルゴビ、だいぶグレービーな感じ。本来炒めものという認識なんだけど違うのかな?

先に書いた健康志向インド料理Tipsのyoutubeのガイドどおりに土日のインドメシメニューを考えてみた。注文したのはアルゴビ(じゃがいもとカリフラワーのカレー炒め)とチャパティ(全粒粉無発酵パン)2枚。実際届いて(Foodpanda)思ったけど、これでも減量するのには量が多いね。実際チャパティ1枚とこのアルゴビ半分でちょうどの量かな。だから2食分か。

でもこれを目の前にしたらぺろっと全部食べてしまったのでまだまだ食欲コントロールが微妙。レコーディングダイエットに書いてたように半分取り分けて冷蔵庫に仕舞うなど食べられない状況にしてから食べ始めるなどちょっと工夫が必要ですな。でもだいぶ摂食量を押さえているのでこの2週間で67kg台から65前半までぐっと落ちた。そして仕事用のズボンも少し腰回り楽になった。なのでこの調子で続けたいものです。

とはいえ、やっぱりインド料理は減量には鬼門。カレーの匂い嗅ぐと食欲の湧き上がりかたが尋常でないです。


↑ この兄さんの言ってることを参考に。。。

もう一回、減量トライ。60kgにまで戻したい 2020年08月24日

THIN WHITE DUKE

そうなんです。Forever Young、60kgをもう一度。

1日1食メソッドを見習いつつ、1日3食だけど、1日のトータル摂取カロリーを1,000kcalぐらいに押さえて減量メニュー。

なんとか最近胃を縮められてきた感じ。

朝メシ
バナナ1本 80kcal

昼メシ
屋台で蒸かし芋 240kcal

晩メシ
サラダ 200kcal
フォカッチャ?一切れ 200kcal
ビール x3 400kcal(糖分量)

トータルカロリー 1120kcal

一日の取得カロリー1,000kcal前後だとするすると体重落ちていく。ポイントはこれを続けられるかというところですかね。

8年ぶりのしっかりした減量を行いたいのであります。ぶぶぶぶぶ!


↑ これがベース。