トラックボールで半年たったけど継続して使い続けてる 2022年02月25日

Trackball Mouse and Tallahassee

何の気なしに使い始めたトラックボールですが、非常に使い勝手よく、持ち歩き用と自宅デスクトップPC用の2つを買って使っております。これでないと駄目、ということではないけれど、かなりベストに近いと思うポインティングデバイス。モノ自他は標準的なもマウスより大きいが机の上では動かさないので占有スペースは普通のマウスと同じぐらい。とはいえ、ロジのトラックボールぐらいならぜんぜんかばんに入れて持ち歩けるサイズで実際持ち歩いてるし本当に使い勝手よい。

自宅PC用はMX ERGOで、一番下についている鉄板がどっしりしていて安定しているのでこれもまたよい。ただこの鉄板が重いので持ち歩きにはERGO M575ですな。たぶん、これらが壊れても次もどっかのメーカーの(ロジの可能性高いと思うけど)トラックボールを買うでしょう。

難儀なFreeStyle Libreで24時間血糖値測定 2022年02月24日

FreeStyle Libre

次回の日本一時帰国で24時間血糖値がモニターできるAbbott社のFreestyle Libre を買ってこようかと考えていたが、実はタイでもLazadaなどで売っていた。なので偽物に注意しながら比較的安価に出してる業者の物を注文してみた。価格は2700バーツ。かなーりお高い。

そして本来は24時間モニターセンサーとそのリーダーが必要なのだが、どうやらスマホアプリのLibreLinkを使えばリーダーはなくとも血糖値モニタが可能みたいなのでセンサーだけ購入。ただし、このLibreLink、タイ国内のGooglePlayStoreでは公開されておらず、スマホに日本のGoogledPlayStoreのアカウントを追加してアプリをダウンロード。

で、なんかステータスがPre-Orderとなってて発送まで2週間ぐらいかかったかな?多分注文が入ってから品物を入手してるんじゃないかな。そして中国版が送られてきた。タイ国内でさえLibreLinkはAppStoreに公開されていないのに中国版。。日本に紐づいたアプリでは「このバージョンのアプリではセンサーを読み取れません」と出やがる。。で、ほかの国のアプリをAPKでDLしてインストールを試すものの、アプリのライセンス確認とかで、AppStoreから正式にダウンロードしたアプリででないと使えないと表示される。

うーん、売ってる側もスマホアプリではなく、Reader(ハード)を使う前提で売ってるのかな。。。八方ふさがりか。。。

しばらくして、「そういえば中国ってGoogle Playstore」締め出しくらってたよな。。。」と考え直しAbbottの中国向けのページがないか確認したら、そのページ内にLibreLinkへのQR-Codeが。スキャンしてみると案の定、Google Playstoreには飛ばず直にダウロード。APKをたたいてインストールしてセンサーを読み込ませてみると、、、つながった!!やった!

というわけでリアルタイム血糖値モニターライフ2週間となります。よかったー2700バーツ無駄になるかと思い始めてたところでした。。。

ポールピースの調整でシビアに反応するレスポール 2022年02月23日

Les Paul bridge pickup

レスポールはポールピースの調整が楽だからいいですな。これをやることでコードのカッティングの際の音のバランスがすごく変わった。シビアに反応するねえ。自分の持ってるのは中古の 1997 年の Gibson Les Paul Standard。かなり酷使されている個体でいい感じのボロさなんだが、ネックも太くて持ちやすく
だんだんと好きになってきました。いい感じですわ。

だいたいポールピースの高さってストラトのポールピースの並びを真似るような感じで調整するのが一番音の感じがよいらしい。レスポールの場合はデフォルトはフラットな高さに揃えられてます。

Fender Pickups

↑ はい、ストラトのポールピースの高さ。

サテンフィニッシュのギターが経年変化したらどうなるのか? 2022年02月22日

Gibson Les Paul Junior

事例は少ないけど、以下のURLでみなさんが数年引き込んだギターの状態をアップしてくれてます。ギブソンのファクトリーの見学動画を見てても、サテンフィニッシュはニトロセルロースだと言うし、通常のグロスフィニッシュを塗装する工程を見てもサテンフィニッシュ的な仕上がりの下地の上にクリアラッカーを吹きかけているような感じで、そう考えるとサテンフィニッシュのほうがグロスフィニッシュよりも塗装が薄くなってよりウッド感が出るのかなと。(個人的にはグロスフィニッシュのほうが握った手にウッド感を強く感じるんですが)

でもまあサテンフィニッシュ自体は結構悪くないと思います。それよりも何よりも自分の Les Paul Tribute T 2017 の音が素晴らしすぎてサテンフィニッシュが気に入ってしまうという展開です。電装系に PCB ボード入ってたり、9ホールウェイトリリーフ入ってたり、裏側では結構モダン仕様の Tribute ですが、音は抜群に自分の好みに刺さります。

How well do satin finishes age?

店頭のアンプ使って試奏したってギターの音なんかわからない 2022年02月21日

Mini Guitar Amps

「あのギター試奏させて」と言って店頭で試奏しても、自分の使い慣れているアンプがその店に都合よくあるなんてことは稀であります。または中古楽器屋なんてアンプなんてほとんど置いてないし。いくらチューブアンプでも音作りがなれてないと思った音が出せなかったりしてそのギターがどんな音が出るのかイマイチつかみにくい。そして、1年前に一度自分の持っているマーシャルのDSL1Cを持ち込んで試奏をさせてもらったことがあるが、このときはギターの違いがよくわかった。自分の持ってるギターと比べて、コードストロークの音の分離感とかローの出方とか、単音でもどのような音になるかとか、今自分が持ってるギターと比べてどうなのかがよく分かるので納得の買い物ができた。

なので試奏する際に自前で持っていける小さなアンプがほしい。DSL1Cはすでに売却済み。今のアンプはFenderのBlues Deluxeでめちゃくちゃデカイ。試奏+家でちょこっと弾く分。なのでデジタルアンプ可。Positive GridのSparkかなあ。NUXのMighty Air?あとはOrange Crush mini?できれば練習用にドラムマシンが付いていると重宝すると思うのでやっぱOrange Crush Miniはないかなあ。。。Mighty Air 値段もサイズも持ち運びにはいいけど、あれぐらい小さいのは音はどうなんだろう???まだまだ悩みそう。