HP 95LXなる91年に出たハンドヘルドPCが届いたが、使い道がない 2021年02月12日

IMG_20210213_111933

ebayでターミネーター2に出てきたAtariのPortfolioというハンドヘルド端末が欲しくていろいろ見ていたら、HP 95LXの状態のいいものがそこそこいいお値段で出ていたので勢い買ってしまった。

↑ T2でのATMハッキングシーン。

95LXもPortfolioに負けず劣らず非常にかっこいいフォルムをしている。これがフランスから購入して送料もすべて含めて130USDぐらいで購入出来た。

が、標準でPIMソフト(スケジューラ、電話帳、メモ、Lotus1-2-3(!)、ファイラーなど)がついているが、それ以外はMS-DOSのプロンプトが出るぐらいで使い道がわからん。。。何も考えずに買ったからなあ。。。一応、独自形状の4ピンシリアルポートが付いているのでシリアルケーブルを自作したらWindows PCからデータを流し込めるようになるかと思案中。なんせ91年発表のマシンだからまだEthernetカードも現状で使えるメモリカードの類いはなにも装備されていないので。。。

しかし、ハードは萌える見た目である。

IMG_20210213_111940

↑ フルキーボード、10キー付き。

IMG_20210213_111945

↑ 萌える液晶。40×16文字表示、240×128ピクセルのグラフィックしか表示できないLCD screen (4.8 inch × 1.8 inch)ですが、個人的にはめちゃくちゃ格好いい。

https://en.wikipedia.org/wiki/HP_95LX

バンコクの7-11にもほぼアーモンドミルクが常時置かれるようになった 2021年02月11日

IMG_20210213_110338

最近はバンコクの7-11もアーモンドミルクの品揃えがどこの店を見てもちゃんと置いてあるようになった印象。アーモンドミルクは糖質がゼロのものもあって、断糖には非常に便利。たぶんこういう糖質ゼロのものを昼間に摂って、朝飯は抜き、晩飯はとにかく糖質の入っていない肉、豆腐、キノコ類などを食って断糖生活すれば2,3日ですぐに尿にケトン体が出てくるんじゃないかな。

キツいのが2,3日のみ、と考えておけば最初のしんどいところも乗り越えられるかと。ちゃんと尿チェックでケトン体出だしてきたらグッとモチベーションがあがるから、あとは1週間、体がなれるまで続ければいいだけのこと。後はだいぶ楽になるのでそのまま続ければいい感じですな。日本のコンビニの状況がどうなのかわからないけど、タイでは意外にこういうところが便利だ。

IMG_20210213_110343

↑ こういう糖質ほぼゼロのものを選べばいいのかと。

ADTProのシリアルケーブルを自作 2021年02月10日

IMG_20210210_212026

IMG_20210210_212037

IMG_20210210_212335__01

IMG_20210210_212040

IMG_20210210_212033

IMG_20210210_212217

ADTProというApple IIcのシリアルポートにPCを接続してデータを送り込み、フロッピーにそのデータを書き込むことの出来るツールがあります。
これがあれば、各アプリケーションの5.25インチのフロッピーディスク現物がなくても、空の(それでもやっぱり5.25インチ1DDのディスクは必要)ディスクにインターネット上に転がっているフロッピーディスクイメージを書き込んで実機で使えるようになる。
シリアルポート経由でデータ通信するのでPCとApple IIcを結ぶシリアルケーブルが必要。PC側はDE-9、おなじみのシリアル9ピンにUSB-SerialのケーブルがあればOK。Apple IIc側はシリアルポートはDIN5ピンというこれまた80年代仕様。
DIN5 ー DE9 なんてケーブルなかなか売っていない。なので自作する。

結線図はADTProのサイトで書かれているので間違わないようにハンダ付けだけすればOK。ちなみにDIN5のケーブルなんてのも今時なかなか売ってないのですが、これは楽器屋に行ってMIDIケーブルを買ってくれば使えます。

基本は下の図のようにDIN5の1と5を結線してあとは3つのラインをDE9の3,2,5にハンダ付けしてやればそれでOK。シリアルのコネクタのケースもちゃんと組み付けてなかなか見栄えよく出来ました。ちゃんと通信できたぜえ。

しかし、80年代マイコンで今のPCと接続できる通信規格ってこれぐらいしかないから重宝しまっせー。

↑ PC側にこいつが必要です。

Twitterで試しにダイエット進捗データ公開BOTを作りました 2021年02月08日

もうすでに一か月ほど前に作ったものだけど毎日朝にWithingsの体重計で計測したヘルスデータをつぶやいてくれるBOTを作りました。Withingsの体重計で計測した身体データをPythonで読み取ってmatplotlibでグラフ化し、Twitterで投稿するんですが、TwitterのOAuthは全然手順簡単。Withingsは日本語資料が少ない上にAccess Tokenの有効期限が4時間しかなくて更新が若干面倒だった。。。しかもごくまれにWithingsのOAuthのRefresh Tokenが失敗してTweet失敗してることがある。。。

誰得?なプログラムですが、まあでもちゃんと動いててうれしいです。毎日日本時間で10時5分、タイ時間で8時5分に投稿されます。


↑ 個人的にPython本の中で一番好きな本。

新たな Retrowave / Synthwave Mix on youtube 2021年02月09日

またYoutubeで頃合いのRetrowave / Synthwave / Vaporwave mix 動画を見つけました。最近はLo-Fi Hiphopを知って以降Youtubeでこういう長尺のmix音源をダラダラ流しっぱなしにすることが多いです。でもしばらくするとLo-Fi Hiphopは聞かなくなり、やっぱりRetrowaveに戻ってきた。この5年ぐらいはずっとRetrowave / Synthwaveが好きだな。

↑ 延々流して聞ける Retrowave till dawn というプレイリストもまとめてます。