ベジ用のバーガー、ムートート、乾燥シイタケの軸をFBで購入 2020年09月15日

IMG_20200912_102539__01

最近 facebook でバンコクベジタリアングループに参加したらベジ用食材を作ってる業者の広告もいろいろと投稿されていた。その中で先の記事にも書いたけどチェンマイソーセージであるサイウアなんかも買ってみたら、他にも同じ業者がベジのハンバーガー用パティも作ってたり、ムートート หมูทอด という豚の揚げ物(結構形態はいろいろある)も作っている模様。なのでこれらも早速注文。

IMG_20200912_102545

IMG_20200912_102526

ベジバーガーパティはやっぱりイマイチ。ソイミートともお肉とも違ってなんだか変わった食感の何か。

IMG_20200912_115915
↑ ベジバーガーをフライパンで焼いてるとこ。

IMG_20200912_115918
↑ ムートートをフライパンで温めてるとこ。

ムートートはたぶんソイミートの薄いやつを揚げてる感じ。こちらは歯ごたえ良くなかなかおいしい。ちょっと甘いが。。たぶんごはんと一緒に食べるとおいしいはずです。

そして問題のしいたけの軸。500gと大量。かつ乾燥ものなので一旦お湯などで戻してから使うんだが、お肉のような食感に調理するには佃煮のように煮詰めるか、叩いて繊維をほぐす必要があるかと思う。ただ、しいたけの軸の調理法ってあんまりネットでもレシピが出てないんよね。昔オーガニックマーケットで食べた牛肉風にしたしいたけの軸の炒めものがなかなかうまかったので自分でもそれを作ってみたいと思って買ったが500gは量が多かった。そして結構調理が難しい。。まあ、乾物で日持ちするのでじっくりといろいろ調理してみて試してみるが。。。

で、結局人におすすめ出来るものはムートートぐらいでしょうか。。。


↑ アマゾンでもしいたけの軸売ってますな。500g、1kg、、大量。

タイのシーイウカーオにもなんとGluten Freeなんて言葉が踊っているが、添加物はてんこ盛り 2020年09月12日

IMG_20200911_213455

タイの醤油、シーイウカーオ ซีอิ๊วขาว でグルテンフリーなんて商品が出ていた。原材料名を見るとRice Flourと書かれているので小麦粉ではなく米粉で作っているんだろう。まあ、タイトル以外に言うことがないんですが、タイのローカル商品にもGluten Freeなんて言葉が記載される時代になったんですね。ちょっと興味があったので買ってみたんですが、せっかくグルテンフリーにしたのにまー味が濃い。醤油だから味が濃いのは当たり前と思うことなかれ、日本の醤油と比べてもなんだか塩味ではなく、他の要素が異常に味が濃い。たぶん添加物てんこ盛りで化学調味料的なテイストが目立つ。

タイのローカル調味料で無添加なんて時代が来るんだろうか?無理か?日本だってスーパーで売ってる調味料なんか無添加なんてものはないもんな。


↑ これのグルテンフリー版。ちなみに添加物てんこ盛りの味がわからないって人はこの醤油買って舐めてみてください。

チェンマイソーセージのヴィーガン仕様、サイウアジェー(ไส้อั่วเจ)を喰らう 2020年09月07日

2020-09-08_12-15-14

facebookのバンコクベジタリアングループに投稿されていた記事で、北タイのソーセージ、サイウアのベジタリアンバージョン、サイウアジェー ไส้อั่วเจ を作ってるところがあったのですぐにFBメッセンジャーでコンタクト、銀行振込でお金振り込んで自宅までベジサイウアを送ってもらった。

注文したのが晩で、次の日の朝に発送済み連絡、その次の昼間には受け取りしました。発送の連絡は詳細でしっかりやってくれる。が、やっぱりコンシューマー向けの配送では冷蔵での配送をやってるところがないのか冷凍でもない、冷蔵でもない状態のパックで到着。とりあえず冷蔵庫で再度冷やして保管。

Screenshot_20200908-122030__01

Screenshot_20200908-122055__01
↑ 雑な写真でごめんなさい。前投稿で書いたようにyoutubeもやろうと思ってVLOG用に動画は撮ったが写真を撮り忘れる。慣れんわー。。。

晩メシに食べようとカットしてフライパンで加熱。見た感じはかなり本物と近い。焼いたときの匂いなどもそのもの。

Screenshot_20200908-122155__01

さて、テイスティング、実食。

。。。

。。。。

うーん、なんかだいぶもっちりしててソーセージの食感とは違うなあ。。。生麩にいろいろとサイウアのハーブ足したような。。。たぶんグルテン使ってるんだろうなあ。。これならソイのほうがもっと美味しくできるような気がするが。。スパイスなどは本物のサイウアとまったく変わりなく芳しいのですが、フェイクミートの再現性がイマイチかな。ベジの人でどうしてもサイウア食いたい!っていう人には向いてるかも。400gで95バーツと割とお値ごろなのもいいかと思います。

ครัวบ้านย่าอาหารเจ – ホーム
↑ 上記facebookページからメッセンジャーでコンタクト取って買うことができます。

WaiWai + ワカメでタイ式ワカメラーメン 2020年08月31日

2020-09-01_12-36-44

タイでインスタントラーメンというとマーマーというブランドネームが一番だけど、こちらはタイ人には比較的不人気なワイワイというネパール生まれのインスタント麺。個人的には麺の香りが香ばしくてチキンラーメンに近い感じがするしこっちのほうが好き。

で、これに増えるワカメを入れると、ワカメラーメンとして相性抜群。インスタント麺のアレンジ版として同様に乾物の増えるワカメを入れるだけの超簡単カスタマイズメニュー。これにプラス煎り胡麻も振りかけるとさらにうまくなる。

ちなみにタイのゲンチューなどに入ってる韓国のりみたいな薄いタイのワカメではなく、日本のしっかりした増えるワカメを入れるほうがおいしい。増えるワカメが余ってる人はぜひ試してみてください。


↑ 浪漫あふれる乾燥わかめ1kgパック。食い切るのに何人日かかるんだか。。。

ベジな方向けのインスタント麺 MENDAKE 2020年08月12日

IMG_20200802_120520__01

タイには「麺だけ」= MENDAKE といういわゆるラーメンのノンフライ麺だけ入ったものが売っている。ちゃんと動物性原材料不使用でパッケージにもそう書いてある。なのでベジの人でも安心。それでもまあ、添加物に関しては普通の加工食品同様それなりに入ってるのでそのへん気にする人にはNGになるかもしれない。それでも手軽なので自宅に何食分かは用意していて腹が減って準備がめんどくさいときにはこれをゆがいて適当な出汁で食べるのがかんたん。ノンフライで油臭さもなくそこそこおいしい。

IMG_20200802_120621
↑ タイでの一食分で、日本の一食分と比べると若干量が少ない。

IMG_20200802_120533__01
↑ 一食180kcalとライトなほう。

IMG_20200802_120542__01
↑ 添加物はそれなり。


↑ おぼろげな記憶ながらこれに食感が近かった気がする。