タグ: Mamuan

死ぬほど不味いSWENSEN’Sのマムアンナンプラーワーンアイス 2020年08月01日

IMG_20200526_133423
↑ 右のショットグラスのようなものに入っているのは干しエビ。アイスと干しエビ。。。

ブログの更新をかなりサボっていたので、この写真もかなり前、2ヶ月ほど前のものになります。5月の終わりだったな。。。

まだまだコロナのStay Homeがキツかった5月の下旬。とある用事で仕事の合間に立ち寄ったショッピングモールで待ち時間に食べたアイスが死ぬほどまずかった。

いつものSWENSEN’Sなので季節モノのプロモーションアイスを適当に頼んでみたら、マンゴーはマンゴーでも青マンゴー(酸っぱいやつ)だ。まあミルク系の入っていないシャーベットみたいなもんだから熟してない青マンゴーの酸味あふれる味でも問題ないっちゃあ問題ないが左の器のマンゴーシャーベットにかかっているのが揚げ玉ねぎ、かかっているソースはナンプラーソースで香ばし+甘塩っぱい。そして右の大きめの干しエビ2匹であります。

タイでは熟してない酸っぱい青マンゴーを干しエビやら唐辛子やらナンプラーやら揚げ玉ねぎやらの濃ゆいソースと和えて食べる「マムアンナンプラーワーン」という食べ物があって女性に大人気なんだが、それを模したアイスのようです。

不思議な甘辛さだけど。。タイではポピュラーなマンゴーの食べ方『マムアンディップ』と『ナンプラーワーン』 | 街かどタイ料理 -トムヤムBlog-

注文時にマンゴーということで安心してちゃんと見ていなかった。。。食べてみるとこれがまた非常に不味い。これは味になれていない日本人感覚で不味いと言っているのではなく、たぶん対人が食べても不味いというと思う。本物のマムアンナンプラーワーンの味も知ってるが、全然違う味だもん。

いやー、これはまいった。しかも自分はベジなのに。。マンゴーだったら安心と思ってたらエビやらナンプラーやら。とりあえずエビは退けておいて食べられるもんだけ食べて早々に退散しました。いやー、これは失敗作やね。頼んだ自分も失敗やけど。


↑ なんだこれ?種売ってるのか?

มะม่วง マムアン、マンゴーの季節 2015年03月16日

DSC_0044.JPG
“DSC_0044.JPG by Naruemon Buengmoon, on Flickr”

3月に入って半ば、もう後1ヶ月でタイ正月のソンクランを迎えます。季節的には一番暑い酷暑期。そしてこの時期からタイはフルーツのおいしい季節になります。

ข้าวเหนียวมะม่วง
“ข้าวเหนียวมะม่วง by Jarawee S., on Flickr”

ソンクランで一番に思い浮かべるのはมะม่วง、マムアン、マンゴーですな。日本でも有名なのは、黄色に熟した甘酸っぱいジューシーなマンゴーだと思いますが、それ以外にもタイ現地では熟してない青いマンゴーも普通に食べます。熟してないので歯触りゴリゴリで噛みごたえがあり、甘みはほとんどなくさっぱりとした酸味があって、これに甘辛いタレを付けて食べたり、千切りにしてヤムマムアンにしたり、はたまたこのヤムマムアンを揚げた魚の上にトッピングして食べたりします。

ตำมะม่วงปู
“ตำมะม่วงปู by Sugree Phatanapherom, on Flickr”

どっちかというと果物というよりかは野菜という感じで食ってますな。昔からこの時期には豊富に取れるものだったからか食べ方は実に豊富です。当然ながら熟した黄色いのはデザートとしてカオニャオマムアン(マンゴーと甘く炊いたもち米を添えたもの)なんかは西洋人にも大人気。

実際、ソンクランに彼女の田舎に向かってる途中でも道路の脇のほうでマンゴーの実を取っている家族をよく見かけるくらい。普通に家の庭や近くの林の木にいくらでもなってるから適当に取ってきて食べる、そんな感じ。

Tong-dum-3

最近もまた、มะม่วงแก้วขมิ้น、マムアンゲーォカミンという、外目は熟していない緑のマンゴーで、切ってみると中身は黄色で熟したマンゴーのよう。でも食ってみると歯触りゴリゴリですっぱい熟してないマンゴーというちょっと変わった品種のものも初めて食いました。聞いてみると別に新しい品種でもないみたいで多分昔からあるものなんだろうけど、タイに8年居てもまだまだ知らないこといっぱいでおもしろいもんですな。

さあドリアンの季節まであとちょっと。

気がつけばもう3月、過ごしやすい乾季は過ぎて酷暑期に 2015年03月08日

image

最近米、麺の類はほとんど食いませんが、アイスクリームから糖分の補給が多く、ちょっとそのアンバランスさに不安になります。

さて、いつもアイスクリーム食いに行くDQ(デイリークイーン Dairy Queen:DQNじゃないよ)には上の写真のようなメニューが。季節ものマンゴーフレイバーのアイスクリーム登場。カオニャオマムアン(マンゴーと甘く炊いたもち米を合わせたタイの昔からのデザート)よろしくアイスクリームにカオニャオが乗っているものやなんでかわからんけどチーズケーキが入ってたり、普通のソフトクリームに
マンゴーソースをかけたものも。ちなみにこの2番のもち米乗せがうまいです。

image

さらにはこちらもよく行くSwensen’sの看板では

image

やはりこちらもマンゴーアイスクリームのパフェ。もち米が付いているのは一緒。こちらのはパンダンリーフ、バイトゥーイで香りづけ、色付けしたものですな。ただSwensen’sのマンゴーアイスクリームは味がベタッとしてて個人的にDQのがおいしい。あくまで個人的に、ですが。

そうそう、4月のタイ正月であるソンクランはマンゴーの季節でもあります。このソンクランから雨季にかけてタイの魅力の一つでもあるフルーツのおいしい季節、いろんなものが出てくる季節になります。そして僕のフェイバリットのドリアンももう少ししたら。。。であります。約1年ぶりのご無沙汰なので早う食いたい。今年もまたペナン島にドリアン食いに行きたいなあ。もしくは今回はKLでドリアン食いツアーなんてのもいいかも。次の年は原産地カリマンタン島に出向くかな。バリクパパンあたりでドリアン馬鹿食い。いろいろ考えるのが楽しいっす。

フルーツなかやま ~ タイ産 マンゴー ~ 糖度13度以上 5個入
フルーツなかやま
売り上げランキング: 74,313
タイ産 ”ドリアン” 超大玉 4kg前後
くらし快援隊
売り上げランキング: 29,664

↑ アマゾンではどちらも年中売ってるっぽいですな。