タグ: マサラ

ナナ周辺ならインド食材が簡単に手に入るかと思って立ち寄るも、全然なかった 2018年05月20日

IMG_2717

さて、バンコクで約10日間生活するのでベジ飯対応が必要であります。ベジ飯対応するためにインド料理を作ろうと食材を求めてインド食材店を探しておりました。シーロムの南側にあるパン通りは自分の中でバンコク1の南インド料理店「ChennaiKitchen」があり、食材も近くで売ってるかなと思い、ブラついてみましたが思いの外食材を売っているお店が少なく、手に入りませんでした。

そうすると、あとはパッと思い浮かぶところというとチャイナタウン近くのパフラットというインド人街か、中東の人間が多いナナ周辺か?ということになるのですが、パフラットは交通の便を考えると行きにくい(渋滞がすごい)のでとりあえずナナに出向いてみました。

今までのバンコク在住歴をとってもナナのあたりなんて全然詳しくなく、Google Mapでインド食材店を探して歩き回ってみるものの、全然見つからない。日曜日の昼の11時過ぎってのも手伝ってるのかもしれないけど本当にナナのあたりのお店が開いていない。。。

死ぬほど汗流しまくってやっとインド食材店を発見。それがここ。

ここでとりあえずインド料理に必要な、ホールのクミン、マスタードシード、ターメリック、チリ、ビリヤニ用などのマサラをいくつか購入して来ました。値段は日本よりは当然安かったけど、タイのローカルの食材から考えるとそれほど安くはなかった。それも当然か。。。

これでとりあえずベジビリヤニをバンコクの自宅でも作る用意は揃いました。

ハードコアな Hyderabadi Biriyani Masala 2018年04月04日

IMG_7160

インド食材屋で売っていたので自分もビリヤニ作りに励もうと勇んで買ってきた MDH の Hyderabadi Biriyani Masala ですが、ただでさえ手順がめんどくさくてなかなか上手くできないビリヤニ作りに、超玄人向けのマサラを買ってしまった。

このマサラはスパイスが粗挽きになっている上に、ホールのままのスパイスも結構入っている。これが使いにくいし、食べてる時も固いスパイスが口の中でゴロゴロしていて非常に食いにくい。現地の人はこれどうやって使ってるんだろう?

IMG_6533

これまた作ってもマサラ云々以上に上手く行かないビリヤニ作り。そういやインド人のレシピ動画なんかでもビリヤニマサラって言ってこれではなくて EVEREST というメーカーの Shahi Biriyani Masala っていうのを使っていたもんな。

まあビリヤニ作るからって別にビリヤニマサラでなくてもサンバルマサラとかでもそれなりの味にはなるからしばらくはサンバルマサラで作ろう。。。

大久保ナングロガル再び 2018年03月06日

IMG_0084

またまた知り合いと大久保のネパール料理屋ナングロガルに再訪。今回で 3 回目かな。

IMG_8139

一品め。アチャール。なんか思ってたのと違ったけどまあこれはこれでうまかった。

IMG_9960

二品め。ベジモモ。ここで肉入りのモモは当然食ったことがない。が、ベジのやつでかなりうまい。真ん中のソースがこれまた上出来。

IMG_3094

三品め。ベジサモサ。これもうまい。中身は単純にグリーンピース入りのマサラのマッシュポテトみたいなもんだけど、単純ながらにやっぱりうまい。

IMG_5787

四品め。マサラパパダム。これがしっかり辛かった。パパダムのトッピングが玉ねぎとかきゅうりとかの生野菜系なので味が鮮烈で辛くて良いですな。

IMG_2590

五品め。私は食べておりませんが、マトンのケバブ。マサラフレーバータップリらしい。なかなかかみごたえのある肉だったらしい。ワシはかみごたえのお肉大好きだったから食いたいのは山々だったが、やっぱり今はベジな人なんでビールがぶ飲みしてました。

というわけで4人で行ってカレーは一品も頼まずという変わった食事でした。いやー、ナングロガル、駅から近いし、店は広いし、なんか落ち着くんですわな。また来よう。

インドのマギーの作り方 2018年01月22日

先日散々インドの袋入りインスタントラーメン(ベジ・マサラ味)が不味い不味いと書きましたが、偶然 youtube でインドのインスタントラーメン屋台が作っているところを発見。なるほどと納得。

激烈にまずいインド Maggi のカレーヌードル 2018年01月13日 | 野暮天ワールドワイド・YABOTEN the Worldwide
https://www.yamagiwa2000.com/blog/?p=17822

丼にお湯を入れてスープと麺を入れるとか、片手鍋にお湯沸かしてチョチョイと煮込むとかそんなもんではないんですな。しっかりと玉ねぎ、トマト、スパイスでカレーベースを作って、そのベースの中でさらに麺を煮込んで作るもんなんか。。

まー、タイでも普通の袋麺よりも屋台で作ってくれるクイティアオのマ・マーの方がうまいもんね。。しかし、この屋台動画でもわかりますが、結構時間かけてお湯の鍋の中で湯戻ししたはずの麺ですが、何気にマサラスープの中に放り込んだ段階でも結構麺硬そう。。このマギーって本当に麺の湯戻りが悪くてボソボソなんですわ。。。

でもせっかくなんでもうちょっとうまく食うために試行錯誤いたします。

タイBurger KingのVeggie Whopperがインドの風を運んでくる 2016年05月18日

すべての写真-558

最近仕事場の関係でジャンク飯ばっか食っております。今日食った昼飯はBurger KingのVeggie Whopper。普通のWhopperだと面白く無いんでメニューいろいろ見てたら

「あ、Whopperってベジもあるんだ」

とこれに気づいてそのまま注文。

出てきたWhopperにはベジバーガーにはつきもののコロッケが挟まれている。食った瞬間に懐かしい香りが鼻先を駆け抜ける。。。

すべての写真-560

「おお、インドの香りだ。。」

このベジコロッケ、カレー味というかマサラ味になっている。明らかに日本式の「カレー味」と書くよりは「マサラ味」と書くほうが正しく感じるエッジの立った味。そうそう、インドのベジバーガーはこんな味だった。。。

Burger Kingはインドにもあるんだろうな。んで南インドあたりではベジバーガーが主力商品になるだろうから、それをそのままタイに持ってきたんだろう。

しかし、食い進めるうちにその辛さに驚いた。ホントにインド向け味付けじゃなかろか??ポピュラーなジャンクフードとは思えないぐらい辛くてかなり刺激の強い味。肉が入ってなくて味的には薄くなるハンバーガーをその辛さで下支えしてるような感じでした。

でもなかなかおいしい。これからBurger Kingでメシ食うときはこれでもいいかもしれない。でもこれってバンズも中身も全部炭水化物なんだよなー。