タグ: Instant Noodle

タイのインスタントラーメン、WaiWaiで油そば風のモノを作る 2019年11月05日

タイのインスタントラーメンといえばトムヤム風味のマーマーが非常に有名だけど、その影に隠れるようにして麺がとてもうまいWaiWaiという商品がある。

Wai Wai (food brand) – Wikipedia
↑ タイとネパールの共同の開発?

このWaiWaiはスープはまずまずだけど、麺がうまい。日本のインスタント麺みたいに本物の麺に限りなく近づくことを本意にせず、インスタント麺なりの旨さをちゃんと持ってる素晴らしい麺です。

その麺は麺自体に味のついたチキンラーメンみたいな感じなんだが、湯戻りが悪くしっかりと歯ごたえがあって香ばしく、麺だけでも結構うまい。湯戻りが悪いって表現は良くないのかもしれないけど、絶妙なバランスで麺の歯ごたえが良い。乾麺のままでボロボロに崩してつまんでも美味しい。(大量に食うとちょっとクドいけど)

東京に居た時分、インド食材屋で「お、インドのマギー(インスタント麺のブランド名)やん!」と思って買って帰ってよく見たらタイでおなじみのWaiWaiのヒンドゥー版だったこともある。

そんなWaiWaiで自作油そばにトライしてみたらなかなかうまかったのでレシピを書いておく。

<< 材料 >>
WaiWai ごま油 Maggiもしくはウスターソース 粗挽き胡椒 豆板醤 キャベツ もやし

<< 手順 >>
1.
キャベツをざく切りにして、好みの量のもやしと一緒に湯通ししておく
2.
WaiWai付属のスープのもと(粉末とオイル)を器に開け、ごま油大さじ1、タイのMaggi(タイの目玉焼きソースみたいなもの、ちなみにベジ商品。なければウスターソースでいいかな)大さじ1、粗挽き胡椒適量、豆板醤小さじ1/2、これにお湯を20ml~30ml程度足して混ぜておく。
3.
WaiWai麺を丼に入れてお湯を注ぐ、箸でほぐしつつ、好みの硬さでお湯を切り、先に作ったソースの2/3を麺の上からかける。
4.
野菜をその上にドサッともって、残りのソースを野菜の上からかける。

完成。しかしながら肝心の料理の写真がない。。

肉食の人は、チャーシューやら背脂やらを好みにトッピングすればよいかと。後は混ぜ混ぜして食うだけでかなりうまい。お手軽なんでお試しを。ちなみに具無しの麺だけでやると味が濃過ぎるのでおすすめしない。やっぱりなんか野菜を添えて、というのが美味しいです。

↑ あ、日本で買ったこのパッケージはNepaliだったのか。

ベジなママートムヤム มาม่าต้มยําเจ 2018年12月17日

IMG_20181230_135601

มาม่าต้มยําเจ ママートムヤムジェー。こちらもバンコクのスーパー、Topsで発見したベジタリアン向けトムヤムラーメン。ただしやっぱりこういう加工食品は味が濃いのが特徴でありまして、前回書いたオニオンスープの素同様化学調味料的な味の濃さがかなり鼻につく感じ。個人的には食べるのがきついぐらい。まー、これも別に高いものではないので興味本位に一回食ってみるかと購入したまでなのでいいけど。。。どうしても即席めん、それも海外のものだとこんなもんかなと思わざるを得ない。。。

↑ さすがに日本のアマゾンでママーのベジタリアンバージョンは売っていない。。。日本で食うならこの辺かな。。。

米麺カップ麺 センミートムヤムジェー 2018年09月27日

すべての写真-7271

タイの菜食週間、キンジェーの時期となりました。個人的に菜食が割と好きなんでベジフードは好きなのですが近所のスーパーでこんなのが売っていたので買ってみました。米麺なので菜食+グルテンフリーということになります。

すべての写真-7272

開けると、中身は当然センミー(米麺)。日本の人にわかりやすく言うなら「ビーフン」というべきでしょうか。

すべての写真-7273

そしてスープとタレを放り込んでお湯を入れます。菜食かつグルテンフリーとはいえ、めっちゃ化学調味料たっぷりでギトギトに見えます。。。

すべての写真-7275

食べるときはこんな感じ。化学調味料でベジなのになかなかパンチの効いた味の濃さを演出しています。米麺は普通の麺と比べると湯戻りも時間がかかるので、かなりバツバツとした固麺の歯ごたえを味わうことができます。ネガティブに書いてるように見えますが、個人的には米麺好きなんで地味にうまいです。味に不満がないなら小麦麺食うよりかは米麺のほうが何かと良さそうなので、いくつか買い置きしておきます。。。

エアアジア機上のベジヌードル 2018年09月12日

20180825-011611-1

最近インド行ったり、チェンマイに行ったりいろいろ移動してたんですが結果的にエアアジアしか乗ってないですな。

インドの帰りの飛行機で食ったベジのカップヌードルがなかなかおいしかった。エアアジアのチェンナイ → バンコクで食ったのでたぶんタイの製品なんだろうけどスーパーやセブンでは見かけたことがない。うまかったのでまた食いたいんだがどこで手に入るんだか。。。

20180825-011617-3

焼きそばとケララバワン 2018年06月21日

すべての写真-5194

朝イチで朝飯として日清の袋麺焼きそばを食う。この袋焼きそばも50%増量とかになっていてひとつで751kcalもある。そして昨日のペヤングのおかげでちょっと焼きそば恐怖症みたいになっている。とりあえず食うか、とはなるが目の前にすると一気に焼きそばだと食欲が萎えるようになってしまった。ペヤングは40超えのおっさんには鬼門です。

そして昼飯は練馬のケララバワンにまたベジ飯を食いに行く。ケララ田舎ミールスなるものを。特にモールカリーが美味かった。里芋と冬瓜のヨーグルトカレーらしいがマスタードシードの香りがすごく活きててとても美味しかった。

すべての写真-5225

ケララの赤米も初めて食うことが出来た。これが、店主サッシーさんの奥さんのマンガの中で紹介されていたパーボイルドライスのやつだろう。極端に粘りがなくパラパラとそして弾力がありまるでゴムの粒を噛んでいるかのようだったがこれはこれでなかなかうまい。少なくともカリフォルニアの茶色いパーボイルドライスよりかは香りの癖も全然なくて美味かった。カリフォルニアのパーボイルドライスはキツイな。

すべての写真-5226

そして今日バンコク行きのエアアジアの航空券を予約。約26000円。荷物30kgのオプションをつけて。とりあえず確定。ビザなしでバンコクに入ることになります。

流水りんこの南印度は美味しいぞ~!
主婦と生活社 (2015-09-18)