タグ: nisshin

焼きそばとケララバワン 2018年06月21日

すべての写真-5194

朝イチで朝飯として日清の袋麺焼きそばを食う。この袋焼きそばも50%増量とかになっていてひとつで751kcalもある。そして昨日のペヤングのおかげでちょっと焼きそば恐怖症みたいになっている。とりあえず食うか、とはなるが目の前にすると一気に焼きそばだと食欲が萎えるようになってしまった。ペヤングは40超えのおっさんには鬼門です。

そして昼飯は練馬のケララバワンにまたベジ飯を食いに行く。ケララ田舎ミールスなるものを。特にモールカリーが美味かった。里芋と冬瓜のヨーグルトカレーらしいがマスタードシードの香りがすごく活きててとても美味しかった。

すべての写真-5225

ケララの赤米も初めて食うことが出来た。これが、店主サッシーさんの奥さんのマンガの中で紹介されていたパーボイルドライスのやつだろう。極端に粘りがなくパラパラとそして弾力がありまるでゴムの粒を噛んでいるかのようだったがこれはこれでなかなかうまい。少なくともカリフォルニアの茶色いパーボイルドライスよりかは香りの癖も全然なくて美味かった。カリフォルニアのパーボイルドライスはキツイな。

すべての写真-5226

そして今日バンコク行きのエアアジアの航空券を予約。約26000円。荷物30kgのオプションをつけて。とりあえず確定。ビザなしでバンコクに入ることになります。

流水りんこの南印度は美味しいぞ~!
主婦と生活社 (2015-09-18)

日清タイのカップヌードル ムーマナオ 2016年12月22日

image

タイの日清が作っているタイ版カップヌードルでムーマナオ味ってのがあったので食べてみました。

ムーマナオってのは、ムー(豚)マナオ(タイのライム)でゆで豚のライムソース和えみたいなお料理。どちらかというと普通の食事の際に出てくる料理というよりは酒のつまみとして出て来ることのほうが多い料理かな??ゆで豚のさっぱりした味に辛くて酸っぱいタレがうまい。

痛風になりました。 : 7月31日、「ムーマナオ」

今までに日清タイのカップヌードルは確かおなじみのトムヤムクン味と外国人にも無難なムーサップ(豚のミンチ風味)味のふたつだったような気がするけど、なかなか微妙なところをついたフレーバーでとりあえず食べてみたくはなった。

タイの日清カップヌードルにムーマナオ(豚ライム)風味が登場 | タイランドハイパーリンクス
↑ 最近出てきたのかと思ったら発売は以外に2年以上も前のものだった。

image

タイのカップヌードルだからちゃんとカップの中に折りたたみのフォークが入っていて箸がなくても食べれます。んで調味オイルが入ってるんだが、これもタイらしくて非常に開けにくく、固いビニールです。力いっぱいひねってやっぱり「どぺっ」とズボンの上にぶちまけてしまいました。

で肝心のお味。

豚のスープの上にライムを入れたような確かな酸っぱさはあります。そしてちょっとだけ辛い。めちゃ辛いというほどでもないので普通の日本人でも割りとおいしく食えるんじゃないでしょうか。しかし食ってみるとライムの味よりもどちらかというとレモングラスとかタイハーブの香りがかなりキツい。こういうハーブ系の香りが苦手は人はダメでしょう。

image

全体的にぼちぼち。うまくもまずくもない、ぐらいですかね。個人的にはあまりチョイスに入ってくることはないでしょう。以上。

NISSHINのCRISP CHOCO 2016年10月21日

image

またまたお仕事でバンコクを離れてチョンブリという地域で泊りがけ2週間。

歯ブラシなど買い込みに7-11に入ってブラブラしてたら目に入ったこれ、NISSHINのCRISP CHOCO。

「あ、、、」

という言葉の後でかなーり深い昔の記憶の中からこれを食べてた記憶が蘇ってきました。。小学生ぐらいの頃じゃないかね、長い間見なかったけどまだ商品として存在してたんか??

image

パッケージ見るとオール日本語で上にタイ語のシール貼ってあるということは輸入もんか。。しかし、チョンブリの国道沿いのガススタ併設のどローカル7-11でこんなもの売れるんだろうか?こんなちょっとしたお菓子で65バーツもする。

早速買って食べて見たけど、不味いわけないわな、コーンフレークをチョコレートで固めたなんてもの、まずいわけないですがな。うまいうまい。バリバリザクザク全部食いました。

image

image

しかしこれバンコクでも見たことないんよね。誰が仕入れて売ってるのか??ええ目利きをしてると思います。

カップヌードル プーパッポンカリー 2016年07月09日

すべての写真-1354

日本からまたまたタイに遊びに来たあの男がおみやげで持ってきてくれたカップヌードルのプーパッポンカリー味。まいどまいどありがとうございます。こういう企画モノ、あんまり食べたくないけどとりあえず話のネタには食べたくなりますな。しかもBIGだし。

すべての写真-1356

ご丁寧に仕上げオイルなる別添えのオイルの袋まで付いている。確かにプーパッポンカリーって超油こってりな料理なんでそんなところを完全再現してるのか??

というわけで早速試食。

。。これプーパッポンカリー??確かにいつものカップヌードルのカレーとは異なるフレーバーのカレーだけど、確かに油っこいけど、スープにかなりとろみがついたカレーの香りがするラーメンと言った風情で何も言われなかったらプーパッポンカリーなんて思いもつかないと思う。。結構思わせぶりなパッケージで期待したけどちょっと期待はずれ。。。まあでも普通に食えるしまずくはない。それだけ。。。

ปูผัดผงกระหรี่
↑ これがプーパッポンカリー。

見た目アレだが味良しカレーメシ 2016年01月29日

IMG_20160127_111534

あの男が日本からのおみやげでこんなものを買ってきてくれた。カレーメシ!

日清のごはんものインスタント。こういうのは以前カップヌードルごはんを食って以来だろうか?しかし日清もごはんものインスタントをコンスタントに出し続けておりますな。

そうそう、一番最初にこれ系食べたのは80年代末ぐらいだったかな。たしかにお湯入れて、お湯捨てて、その後カップ逆にして蒸らし過程なんかがあったはず。

まあ、それはよいとしてこのカレーメシですよ。このカレーメシ、ごはんとカレールーが混ざった状態の混ぜカレー状態が出来上がりとのことなんで、蒸らしだのなんだのでごはんの水分量を気にする必要もないから売る方も作る方も気楽でいいねえ。

IMG_20160127_111542
↑ 作り方。

IMG_20160127_111830
↑ 水入れてレンジでチンなんだけど、水入れた段階では「だいじょうぶか?これ?」的な絵面。

IMG_20160127_112450
↑ 一回取った蓋を再度乗っけてうちのレンジは600Wだから4分30秒。

IMG_20160127_112458
↑ ドン。うまくなさそう。。。混ぜてみる。

IMG_20160127_112521
↑ ちょっとまともな見た目になった?でもあまりうまくなさそうな見栄え。

それでも部屋中カレーの香りで充満されてて見た目はアレだが心はカレーでウキウキ状態。めちゃくちゃ熱いんだけどモリモリ食う。カレーはあれだ、カップヌードルのカレー!あのカレーの味と肉とじゃがいも。カップヌードルカレーの麺食った後にご飯突っ込んで混ぜカレーにして食ってる気分。いやー、見た目アレだがうまい。これ合格。

IMG_20160127_113809
↑ ごちそうさま。

しかし4分30秒もレンジでチンした後の容器なんてどんだけ熱いんだと掴むのが恐ろしくてたまらなかったが意外と持ってみると熱くない。さすが日本プロダクト、どういう断熱構造をしてるんだと興味を持って開いてみたが、

IMG_20160127_113905

こんな単純な構造で意外と熱くならないのね。。でもこれはそれなりに容器の構造研究してコストかけないでもちゃんとやけどしないモノを作ってんだろうなあ。。。

日清 カレーメシ2 中辛 124g×6個
日清食品 (2015-06-01)
売り上げランキング: 2,419