タグ: chonburi

さわらの西京焼き@日本亭パッタナゴルフクラブ 2017年01月30日

image

チョンブリとラヨーンの県境に近いパッタナゴルフクラブ内にある日本亭という日本料理屋の魚メニュー。

こんな周りに何もないど田舎とは思えないぐらい素晴らしい飯が出てきます。タイによくある、「前回は良かったけど、今回はちょっと。。。」というような安定しない品質みたいなこともなく、いつ行ってもおいしいです。

ホントこんなど田舎でこんな日本食が食えるのはまさに救いであります。

前にも書きましたがお値段は結構高めな設定で安い方のさわらの西京焼きでもVAT+サービス料込みで考えると400バーツ越えます。それでも食いに行きたくなる味なんですわな。

チョンブリ、パッタナーゴルフクラブ内日本亭でしみじみ 2016年11月13日

image
↑ 天丼。あまりうまそうに見えないのはひとえに私の写真の腕の問題です。ここのは美味しい。

タイランドはチョンブリのパッタナーゴルフクラブ内の日本亭、なにげに名店でございます。だいたい何食ってもうまかった。特によかったのは天丼。天丼のタレがギトギトの濃い関東風でなくわりとあっさり。関西人には食べやすい。

天丼のネタも火が通りすぎず、生でもなく、ちょうど良い加減。バンコクから遠く外れたこんな田舎の日本食屋でこんなうまい天丼が食えるとは。下手したら、いや下手しなくてもバンコクの日本食屋の天丼よりも全然うまいと思う。

image
↑ ついでにかき揚げ丼セット。こちらのかき揚げもなかなか良かった。そばはぼちぼち。

お値段は日本亭かつ、ゴルフクラブ内ということもあってお高め。天丼と味噌汁と漬物だけで350Bだけど。これは食う価値あり。この界隈、ろくなメシがないのでついつい通って散財してしまった。いやー、旨かったなあ。しみじみ。。。

この調理の感覚はタイ人では難しいんじゃないのかなあ。。日本人が揚げてるんだろうか??このお店はタイ人スタッフも客がいない場所では結構大声で内輪話で盛り上がってたりするんだけど、ちゃんと客が呼んだり、手を挙げたらすぐ来るし、対応は悪くない。

いい管理のできてる日本食屋ですな。田舎のほうでこんな素晴らしいマネジメントが出来てるのに驚き。

チョンブリ、ラヨーンでのホテル放浪、メシ放浪 2016年10月25日

image

1週間のチョンブリ、ラヨーン県境での現地仕事、ゴルフ場のホテルと、Tesco Lotus前の好立地のホテルと泊まってみましたが、結局7月の現場作業時に泊まったArcadia Resortが一番静かで過ごしやすく、スタッフの愛想も良いことからまたここのホテルに戻ってきてしまいました。agodaで予約して1泊600バーツ。今回一番安くて一番過ごしやすい。結局そういうものなのかもしれない。

ここは周りに何もない住宅街で屋台すら近くの市場まで行かないとほとんどないという凄いロケーション。でもその分部屋に籠ってしまったら非常に静かです。

image

image

そして嬉しいことにArcadia Resortから100mぐらいのところにファミリーマートが開店準備中!ついにArcadia Resortの近くにコンビニが!今まで食べ物、飲み物不便してたので、ホテルに帰る前に必ずどこかで調達してから帰る必要があった。これは非常に嬉しい。

これをきっかけにArcadia Resortが人気でて、満室になったりしても嫌なんですが。。。

メシについて。このあたり、どこに行ってもうまい飯がない。今回どこの屋台で食ってもまずかった。失礼千万だが、このあたりの人ってよくこんなメシで満足してるなあって思ってしまう。どうしようもないのでパッタナゴルフクラブ敷地内にある日本亭の日本食にかなり頼ってしまった。

僕は特段タイ飯に関しては不満はなく、タイに住んでからのこの10年、日本食がないとどうにもならない、なんて体験はまずなかった。が、こんなタイミングで日本食に頼りきりになるとは。やっぱりメシが不味いってのは大きなストレスですな。タイ飯がダメな人が日本食屋に入り浸る気持ちが少しわかりました。

また今度は11月にほぼまるまる1ヶ月かけて同じ現場で仕事があるのでこの時は地元の人にいろいろ聴き込んでうまいメシ屋を発見したいと思います。

Tesco Lotus Bowin前のSPM Residence 2016年10月23日

image

チョンブリ滞在編周辺ホテル探訪はまだ続きます。さて、ゴルフ場のホテルを抜けてきて次はサイアムイースタン工業団地の入り口にあるホテル。テスコロータス前でロケーションはよいが、いつ行っても中国人客ばかりのホテル。と言っても宿泊中思ったよりうるさくはなかった。晩遅くに仕事終わって帰ってくるとロータスもほとんど閉まっていて、あまりここに宿を取った価値がないかも。

大きな道路挟んだ向かいにテスコロータスがあるのでホテル周りは少々騒がしい。高層階だとちょっとチョンブリの田舎の景色を眺めることができる。

image

image

image

部屋は普通に綺麗にはしている。

image

水回りに故障なども見られなかったので部屋や施設は優秀。ただ、このホテル、なんでか知らんが部屋でゆっくりしてても落ち着かないというか、何かイマイチなんだよなあ。それがなんなのかわからないですが。。従業員かな?従業員は幾多の中国人客を相手にしていてその対応が身に染み付いてしまってるのか超ぶっきらぼう。。客対応の個人的レベルでいうと下の中ぐらいか。

agodaで予約した時は朝食の事はなにも書かれてなかったがチェックインしてみると朝食が付くというのでアメリカンブレックファーストを取って見たが、これ。

image

いやー、ハム、ソーセージは湯煎か電子レンジで温めたもの、コーヒーはネスカフェ3in1一袋を自分で入れる、バターはつかずマーガリン など、やる気なし朝食。

一泊Agodaで850バーツだったが、ここも早々にチェックアウトしてきました。。

Mansion@Pattana Golf Club & Resort 2016年10月22日

image

さてチョンブリの現場でのお仕事で柄にもなくゴルフ場のホテルに宿を取りました。単純に現場に非常に近いから、という理由でここを取ったわけですが1泊1,300バーツでちょっと値段高いかな。。。

さて行ってみたわけですが、まず、ホテル名がブッキングした名前と違う。 ブッキングしたホテルはPattana Sports Club Residence。実際のホテルはMansion@Pattana Golf Club & Resort。わかりにくいわ!さらに二種類のホテル(ひとつはMansion@Pattana Golf Club & Resort、もうひとつはPattana Golf Club & Resort)が敷地内にあって、敷地内の看板もイマイチ不案内。わかりにくいわ!どちらに行けばいいのかさっぱりわからない。さらにはこの二つのホテルがすごく離れた場所にあって移動が面倒。

敷地内に日本亭という日本食屋があって日本食が食えるのはいい。夜に行くと全然人いなくて貸切状態です。駐車場からして車が一台も止まってないから「ホントに開いてるのか??」と不安になりました。でも飯は普通だった。価格はゴルフ場価格。街中よりはちょっと高め。

image

朝食付きでした。ホテルの建物からゴルフクラブの建物に移動して(これも距離がある)よくあるビュッフェスタイル。まあ可もなく不可もなく。特に面白さはないです。

image
↑ WiFiのスピードは十分。

部屋の中はこれもまた可もなく不可もなく。まあ一泊1,300バーツ出してるならもうちょっとプラスアルファがあってもいいかもしれない。部屋はいいが周りに何もなさすぎ。

image

というわけで一泊で別のホテルに移動です。。。