タグ: pork

初めてルークチンを自炊してみる 2018年10月15日

すべての写真-7401

10年ほどタイに居てますが、タイの超ポピュラーな食材ルークチンって自分で作ったことがないなあ、と考えて休みの日に自炊してみました。レシピはおなじみのFoodTravel.comで。

材料を見ると、豚肉、塩、片栗粉、ベーキングパウダーぐらい。片栗は家にあったタピオカスターチを使います。そしてベーキングパウダー。タイは肉+ベーキングパウダーの組み合わせ好きね。ムーカタのお肉もMKのお肉もぜんぶベーキングパウダー浸しですな。確かに肉は柔らかくなるけど、どうもナチュラルな感じがしなくなるので好きではない。ま、とりあえず作る。

すべての写真-7399

ブレンダーやフードプロセッサ使って肉を絹ごしなミンチにして塩、ベーキングパウダー、片栗を入れてこねてこねてこねて。そして冷やして適当な量を取って沸騰直前ぐらいのお湯にぽとりぽとり。しばらく茹でて火を通せば基本的にはOK。一回冷水に取るといいようです。

すべての写真-7400

軟骨入りのルークちんみたいないびつな形にはなりましたが、ちゃんとルークチンの味してました。が、作ってみてわかった反省点。

・ 市販品のルークチンはいまいちお肉感がしないので粉ものでかさ増しして、肉の量減らしているのかと思っていたが、自炊で作ってみても意外と肉の繊維感とか全然しない。
・ レシピ通りに片栗を入れたが、それでもかなりの粉モノ感がして、入れすぎた感じ。片栗は結構少なめにしないとどんどん肉感が減る。
・ 塩も多めに入れないと味がしない。
・ ヒレ肉を使うとちょっと味が淡白すぎる。

という感じ。ルークチンは思ったよりも粉モノは少なめにいれないといけないという教訓でした。ちょっと再度トライして適度な食感と味のものを作ってみたいと思います。

バンコクのかつや。。 2018年10月04日

すべての写真-7363

珍しく日本飯屋に行ったりしてます。今日はスアンプルー通りの奥、ナンリンチー通りのTopsの二階にあるかつやにてロースカツセット。しかしながら、イマイチさっくりしないカツで、ボリューム感、味もなんだかもっさりで残念感。。まー、高円寺にいた時からかつやはそれほど好きでなかったしな。。。それでもこのかつやはやっぱりイケてない気がする。。。

とんかつ・かつ丼「かつや」公式サイト|サクサク、やわらか ボリューム満点! かつやのかつ丼。

高円寺にもムーカタを出してくれるタイ飯屋があったよ 2018年05月16日

IMG_7510

高円寺をぶらぶらしていると目に入ったこの看板。高円寺の駅から阿佐ヶ谷方面に向かっての高架下の商店街高円寺ストリートの地下にあるお店「タイ料理居酒屋 ロングラオ 百匹の象」というところでやっている模様。

自分は一応ベジなので食ってみたいが食えない状況。どうしようか??一回食ってみたいな。しかし友人と一緒に行って野菜のみだけ食うというのもなんだか負けてる気がして行く気になれない。。。でも食ってみたい。一工夫が必要ですな。

しかし、「ムーカタ出してくれるところがあるんだ!!」とびっくりしてましたが、改めて検索してみると東京都内、結構それなりにムーカタ食えるとこもあるんですな。。。世の中進化してますな。。。

富士そばの肉富士 2017年10月29日

IMG_0862

以前もこのブログに書きましたが椎名町駅前すぐの南天で食べた肉そばが結構好きでまた食いたいなあと思っておりました。

心落ち着く日本のジャンクフード 南天肉そば 2017年09月23日 | 野暮天ワールドワイド・YABOTEN the Worldwide

もしくは我が心のホーム、富士そばでも肉そばがないものかと探してみたところ南天肉そばに近いメニューを発見。それが上の写真の肉富士でした。

かけそばに温玉と煮込み肉、わかめと海苔とネギを乗っけて肉富士、470円。お肉が南天のものは甘辛く煮付けたようなものでしたが、富士そばのものはもう少しおとなしめの味。

それでも温玉も乗っかってるのでそれを崩しながら食べてると十分に太い味になってなかなか悪くない満足度。個人的には結構ヒットな味です。たぶんしばらく富士そばではこればっかり食ってそうな気配です。

日清タイのカップヌードル ムーマナオ 2016年12月22日

image

タイの日清が作っているタイ版カップヌードルでムーマナオ味ってのがあったので食べてみました。

ムーマナオってのは、ムー(豚)マナオ(タイのライム)でゆで豚のライムソース和えみたいなお料理。どちらかというと普通の食事の際に出てくる料理というよりは酒のつまみとして出て来ることのほうが多い料理かな??ゆで豚のさっぱりした味に辛くて酸っぱいタレがうまい。

痛風になりました。 : 7月31日、「ムーマナオ」

今までに日清タイのカップヌードルは確かおなじみのトムヤムクン味と外国人にも無難なムーサップ(豚のミンチ風味)味のふたつだったような気がするけど、なかなか微妙なところをついたフレーバーでとりあえず食べてみたくはなった。

タイの日清カップヌードルにムーマナオ(豚ライム)風味が登場 | タイランドハイパーリンクス
↑ 最近出てきたのかと思ったら発売は以外に2年以上も前のものだった。

image

タイのカップヌードルだからちゃんとカップの中に折りたたみのフォークが入っていて箸がなくても食べれます。んで調味オイルが入ってるんだが、これもタイらしくて非常に開けにくく、固いビニールです。力いっぱいひねってやっぱり「どぺっ」とズボンの上にぶちまけてしまいました。

で肝心のお味。

豚のスープの上にライムを入れたような確かな酸っぱさはあります。そしてちょっとだけ辛い。めちゃ辛いというほどでもないので普通の日本人でも割りとおいしく食えるんじゃないでしょうか。しかし食ってみるとライムの味よりもどちらかというとレモングラスとかタイハーブの香りがかなりキツい。こういうハーブ系の香りが苦手は人はダメでしょう。

image

全体的にぼちぼち。うまくもまずくもない、ぐらいですかね。個人的にはあまりチョイスに入ってくることはないでしょう。以上。