タグ: waiwai

タイのインスタントラーメン、WaiWaiで油そば風のモノを作る 2019年11月05日

タイのインスタントラーメンといえばトムヤム風味のマーマーが非常に有名だけど、その影に隠れるようにして麺がとてもうまいWaiWaiという商品がある。

Wai Wai (food brand) – Wikipedia
↑ タイとネパールの共同の開発?

このWaiWaiはスープはまずまずだけど、麺がうまい。日本のインスタント麺みたいに本物の麺に限りなく近づくことを本意にせず、インスタント麺なりの旨さをちゃんと持ってる素晴らしい麺です。

その麺は麺自体に味のついたチキンラーメンみたいな感じなんだが、湯戻りが悪くしっかりと歯ごたえがあって香ばしく、麺だけでも結構うまい。湯戻りが悪いって表現は良くないのかもしれないけど、絶妙なバランスで麺の歯ごたえが良い。乾麺のままでボロボロに崩してつまんでも美味しい。(大量に食うとちょっとクドいけど)

東京に居た時分、インド食材屋で「お、インドのマギー(インスタント麺のブランド名)やん!」と思って買って帰ってよく見たらタイでおなじみのWaiWaiのヒンドゥー版だったこともある。

そんなWaiWaiで自作油そばにトライしてみたらなかなかうまかったのでレシピを書いておく。

<< 材料 >>
WaiWai ごま油 Maggiもしくはウスターソース 粗挽き胡椒 豆板醤 キャベツ もやし

<< 手順 >>
1.
キャベツをざく切りにして、好みの量のもやしと一緒に湯通ししておく
2.
WaiWai付属のスープのもと(粉末とオイル)を器に開け、ごま油大さじ1、タイのMaggi(タイの目玉焼きソースみたいなもの、ちなみにベジ商品。なければウスターソースでいいかな)大さじ1、粗挽き胡椒適量、豆板醤小さじ1/2、これにお湯を20ml~30ml程度足して混ぜておく。
3.
WaiWai麺を丼に入れてお湯を注ぐ、箸でほぐしつつ、好みの硬さでお湯を切り、先に作ったソースの2/3を麺の上からかける。
4.
野菜をその上にドサッともって、残りのソースを野菜の上からかける。

完成。しかしながら肝心の料理の写真がない。。

肉食の人は、チャーシューやら背脂やらを好みにトッピングすればよいかと。後は混ぜ混ぜして食うだけでかなりうまい。お手軽なんでお試しを。ちなみに具無しの麺だけでやると味が濃過ぎるのでおすすめしない。やっぱりなんか野菜を添えて、というのが美味しいです。

↑ あ、日本で買ったこのパッケージはNepaliだったのか。

スーパーサイズダイエット日記2010年11月27日

waiwaiinstantnoodle金曜日に早く寝たせいでかなり早起き出来た。

外へ出ようとするがやっぱりおっくうなんでどこへ行くかいろいろ悩んでいるうちにまたまたインスタントラーメンを三玉も食べてしまった。最近自分でも心配なほど休みの日はインスタントラーメンである。でも美味いんよね。タイのインスタント麺。日本のインスタント麺みたいに本物により近く、というスタンスではなく本物に似せて麺を作ってましたがやっぱり本物とは違うよね、でもこれもうまいよ、みたいな。なんか非常に麺が香ばしくて普通の生麺ではこの味は出ないと思うんだな。特にWAIWAI(上の写真の奴)。麺も硬くて美味しい。これをとりあえず湯がいて水を切って味の濃いおかずと食うとうまい。ほんでもってタイで売ってる日清のカップヌードル、こっちのほうは麺の湯戻りがめちゃくちゃ良くて麺がかなり柔らかい。本物の麺に近づけてるんだろうが、やっぱタイの麺のほうがうまく感じる。

グダグダしながらもサイアムのあたりに出てみようという話にまとまりました。というのも先日ソールがばっくりと両足剥がれて使えなくなったNew Balanceの574を探しに行きたいから。タイではNikeやAdidas、Converseはよく見かけるものの、New Balanceは殆ど売っていない。それでも以前にサイアムディスカバリーにNew Balanceのショップが入っていたのを見たことがある。

車でSilom Complexまで出かけて駐車。BTSサイアムまで出かけるのである。スクムウィットサイアムあたりは渋滞が酷いのと、駐車場もいっぱいで駐車するだけで結構な時間を使ってしまうのとイライラするのを避けるためこういう方法を取っている。土日のシーロムは混まないので気楽に車停めてささっとサイアムまで行ける。

意気揚々とサイアムディスカバリーまで行ってみたが、ガビーーーーん!!!なんとNew Balanceのショップがクローズしていた。これからどこへ行って買えばいいんやろう。。。気を取り直してサイアムパラゴンの一階のフードコートクイティアオを食って、とりあえず帰宅。

その後ナラティワートラマ3の交差点にあるタワンデーンにビールを飲みに行く。ここは自家製ビールを置いていてDunkel(黒ビール), Lager(ラガー), Weizen(フルーティ)、とあるのだが、Weizenを飲んだ。なんかこれ、めちゃくちゃコーンの香りがする。こんな味だったっけ?そして大好きなタワンデーンソーセージ盛り合わせと生春巻きのわさびソース。ここのソーセージ盛り合わせ、付け合わせのマッシュポテトとザワークラウトもうまくてまんぞく。生春巻きわさびソースはソースのわさびがめちゃくちゃ聞いてて少量つけただけでも鼻にツーーーんと抜ける。きっつい味だがこれがうまい!この日はこれと枝豆、ビール2杯でおとなしめに帰宅。ジンを飲みながらグランブルーを観ておりました。そして寝落ち。。。

※ 非在タイ者の方以外にもわかりやすいようにキーワードにリンクを入れています。そのキーワードに関するほかのウェブページの記載を読むことができます。。。