Carnation Saunaという地味なサウナに行ってきた 2020年09月05月

職場の近くにCarnation Saunaという外観は置屋か?と思うようなサウナがある。いろいろ聞いてみるとゲイサウナとかではなく、超冷たい水風呂と超熱い風呂と、超暑いサウナがあって、客は基本ジジイばかりとのこと。あんまりめんどくさいエロ系のイベントがなさそうな地味なサウナっぽいので行ってみた。

行ってみるとたしかに客はジジイばかり。下のGoogle Mapのリンクをたどってもらうとわかるけど、しょっぱいジムも併設されていて、飯を食うためのテーブル、椅子がいっぱい設置されてる。風呂場の中でタイ飯を注文することもできるし、ビールやウィスキー(ソーダ、氷も)も注文してその場で飲むことができる。しかし、酔っぱらいながらアルコールって高齢者だと卒倒するんじゃないかね?だいじょうぶなんか??

あとは、やっぱりエロ皆無ではなくてちゃんとノーマルマッサージとオプションマッサージが用意されている模様。更衣室の向かいに金魚鉢がちゃんとございました。エロ系は金魚鉢のお姉ちゃん選んで、普通のマッサージなら横にだべってるおばちゃんを指名(指名しなくてもよいかな)してやってもらうらしい。たしかエロ系が2100バーツ、ノーマルが200バーツだったかな。

サウナがめっちゃ熱い。熱源の石の横に座ってると数分で耳が焼けるように熱い。そして時々、店の店員がすのこやサウナの壁の木材に水分与えないと問題があるのか水撒きにやってくる。水撒きは床や壁にとどまらず熱源の石の上にも容赦なく水を撒きまくるのであっつい水蒸気がもうもうとサウナの中に立ち上り水蒸気灼熱地獄と化す。これはキツイ。キツイがこんなにキツイサウナはバンコクでもそうそうないからこれは希少価値。こんな恐ろしい熱地獄があるのにアルコール飲めるこの店の方針もすごい。

というわけでなかなか良かったので平日の仕事帰りに同僚とサウナ&ビールを楽しみたいと思います!

ドリアンを久しぶりに食い、よく聞く噂を検証 2020年05月10日

IMG_20200512_065030

会社でみんなでドリアンパーティ。久しぶりにドリアンをたんまり食べた。モントンという種類のドリアンで特に熟れてトロトロのやつを回してくれたのでめっちゃクリーミーでめちゃくちゃうまかった。

IMG_20200506_134505

そして定時過ぎるとビールがどんどんと用意されてみんなで酒盛り。ドリアンとアルコールの食い合わせはよくないとタイではよく言われているが、みんな気にしない模様。そして私も一杯、二杯。。。結局、ドリアンはその日3,4房食い、ビールはオフィスで瓶2本ぐらいは飲んだかな。。。家に帰ってさらに2本ほど飲みましたが。。。

結局ドリアンと酒は食い合わせ(飲み合わせ?)てもなーんにも問題ないことがよくわかりました。

今年のタイはなかなか寒い乾季到来、そしてビアガーデンシーズン 2019年12月09日

IMG_20191201_202111

実質11月の半ばぐらいから雨も降らず、朝晩はぐっと涼しくなる乾季がすでにやってきておりました。今年の乾季は結構寒く、(とは言っても20°を下回るぐらい。空気が乾燥してるのと昼間や他の季節の気温と比べるとやはり寒い)凍死する人間も例年より多いらしい。

バックパックに詰めているコンパクトに折り畳めるウィンドブレーカーが活躍しております。

で、タイの乾季といえばビアガーデン。日本は7月、8月の夏真っ盛りがシーズンですが、タイの場合は雨が降らずに涼しいこの12月ぐらいがハイシーズンであります。

で、自宅近くのショッピングモールの前に出現したビアシンのビアガーデン。まだまだ人の入りがすくないが、今年は感覚的にビアガーデンも少ないというか大人しいというか、あまり盛り上がってる感じがしない。

2019-12-14_10-06-22

2019-12-14_10-05-42

ビアガーデンメシ。こういうとこの飯は基本的に味濃くてうまいものは少ない。

IMG_20191201_202428

とりあえずピッチャー一杯だけ飲んで帰宅。とりあえずシーズンに一回ぐらいは行っとかないとね。まあ、後は会社の人たちと行くかな。

Wireless Rd.、GarageのTofu Kebab 2019年11月11日

IMG_20191107_185508

ちょっと変わったベジメニューのご紹介。

職場の近くのWireless通り、All Seasonsの中にあるGarageというハンバーガー屋さん。ハンバーガー屋なれど白人客が多いせいかそこそこベジタリアン向けの料理もそろえてくれているので同僚と飲みに来た際には結構いろいろ注文してみたりする。

その中で”Tofu Kebab”なるものがあったので興味が惹かれて注文してみた。200バーツぐらいだったかな。お値段はそれなりに高め。各種大きめに切った野菜とケバブなのにさっくりと油で揚げてカツになっている豆腐が串にささっている。そして非常にあっさりしたベジチャーハンとBBQソース。豆腐はカツにしてある分油分もありただの豆腐よりもそれなりにこってり感が出ていてなかなか。

IMG_20191107_185522

IMG_20191107_185654

たまには食ってもいいかなという感じではあるが、200バーツ前後というお値段がちょっと高めで二回目はなかなか注文しそうにない感じです。豆腐のカツ以外はトースターが家にあれば自分でも簡単にできるメニューでもあるしね。。。

タイでBudwiser 2019年01月13日

IMG_20190116_233321

会社の人からタイでもバドワイザー飲めるよと聞いてセブンイレブンを見てみたが、ぜんぜん売ってない。。。が、Lotus Expressという小さい版のLotusを覗いてみると普通に売っていたバドワイザー。

タイでは洋物ビールといえばまず名前があがるのはハイネケンですが、バドワイザーもタイで売ってたのね。ていうか昔はバドワイザーはタイでは売ってなかったと思うが最近売り出したんだろうか?それでも全然プロモーションもしてないと思うので知名度は低いままだと思う。。。

相変わらず薄ーい味のビールでバドらしさは全開でした。