タグ: alcohol

ドリアンを久しぶりに食い、よく聞く噂を検証 2020年05月10日

IMG_20200512_065030

会社でみんなでドリアンパーティ。久しぶりにドリアンをたんまり食べた。モントンという種類のドリアンで特に熟れてトロトロのやつを回してくれたのでめっちゃクリーミーでめちゃくちゃうまかった。

IMG_20200506_134505

そして定時過ぎるとビールがどんどんと用意されてみんなで酒盛り。ドリアンとアルコールの食い合わせはよくないとタイではよく言われているが、みんな気にしない模様。そして私も一杯、二杯。。。結局、ドリアンはその日3,4房食い、ビールはオフィスで瓶2本ぐらいは飲んだかな。。。家に帰ってさらに2本ほど飲みましたが。。。

結局ドリアンと酒は食い合わせ(飲み合わせ?)てもなーんにも問題ないことがよくわかりました。

おおよそ15年ぶりの大失態 2019年11月30日

Hang Over

また久しぶりにやってしまった。

会社で残業して9時半だったか10時だったかに終わり、先に飲んでる同僚らと合流。そしてタニヤでカラオケをゴリゴリ歌って(ちなみに喉痛くて声が枯れてるのに無理くり歌ってまるでTom Waitsのような声してました)、二軒目、三軒目に行き、自宅に帰ったのは朝の3時だったか?気がついたらパンイチで布団に突っ伏してました。

祝日だったので時間も気にせず起きましたが、そのままトイレに行って朝グソ一発。私、トイレは東南アジア式のシャワー+手洗いなので洗おうとすると、肛門周りがバリバリになっている。あ、、、、

久しぶりに、実に15年ぶりに酒飲んだ後うんこもらしてました。。。

しかもカピカピに乾いてトイレに行くまで全く気付かず。。。いやー、情けない。気づかずに布団に寝てましたが、幸運な事に布団はまったく汚れておらず。しかしパンツは肛門周り同様にバリバリ。ゴミ箱直行。

そしてこの日は二日酔いで1日どうにもならず。。。

また酒しばらく止めるかな。。。こうやって酒飲みスイッチが一定タイミングでかなり強硬にオンオフされる私。。。

3連休のもろもろ
↑ 前回うんこ漏らした時の報告記事。

アルー・ジーラ 2018年11月11日

IMG_20181117_205409

なんだか完全に今年前半のベジ生活が復活してきた。

やはり菜食にすると体が軽い。そして今回は菜食に切り替えて2日で口臭が変わった。たぶんこれは、消化管の中に動物性の脂質やタンパク質が減少したせいで、それを活動源にする細菌も減って変化が現れたのではないかという見立て。

結局、今この2ヶ月ぐらいは「酒飲まない」「肉食わない(卵・牛乳含む)」「(一時期Vapeで復活してた)煙も吸わない」でまた仙人みたいな生活になってきました。

そして菜食となるとまた自炊スタート。上の写真はじゃがいものクミン炒めだけど、改めて下の怪しい日本語の動画を見ながら作りました。うまいうまい。とはいえインド料理はやはりカーボンが多めのものが多いので減量もしなければいけない今は週に数回程度に抑えておこう。

やはりまた禁酒・菜食宣言かな。

チェンナイでの飲酒。。。 2018年08月23日

20180821-182626-76

今回のチェンナイの滞在ではTナガーのポンディバザール周辺に滞在していましたが、なかなかインドらしくない(というと失礼かもしれないが)シャレオツなバーを発見。インドの若い子たちが男の子も女の子もいっぱい来てました。

歩き回りにくいハイアットリージェンシーを出て、サービスアパートメントに泊まってからはずっと外で飲んでました。

20180821-182256-74

20180821-182513-75
↑ スマホで注文

20180821-182024-72

↑ Vault Bar Stock Exchange

そして以下がTASMACというチェンナイ(タミル・ナドゥ?)の政府公認酒屋。一応チェンナイは種類販売は合法なようだけどどこでも売ってるわけではなく、ホテルかTASMACという政府公認の酒屋のみ。Google Mapなどで調べてみるとちょこちょこと街なかにある。どうやら酒屋のスペースで立ち飲みが出来るようなので行ってみる。

20180821-143018-27
↑ ぱっと見、非常に入りにくい。

20180821-142214-25
↑ あんまり見ない銘柄のタミル・ナドゥのビール。

20180821-200250-80
↑ 南インドの人はほとんど酒を飲まんのかと思ってたら結構な人数がわきあいあいと立ち飲み。

20180821-202747-82
↑ ちなみに金網の張ってあるカウンタでこうやって人を押しのけながら買います。自分もこうしました。

日本に戻って食生活と酒で痔が再発したが 2018年02月28日

IMG_1927

前回友川さんのライブを観終わって酒飲みに学芸大学前のソンクランというタイ料理屋に入ったが、そこでのソムタムはなかなかしっかりと辛かった。

一緒に食べていた知り合いの人に「いやー、タイだと唐辛子少なくてもこんなもんっすよー」なんて平気な顔して言っていたが、何のことはない次の日に来ました。

ケツが久しぶりに熱い。また酒で腹が下っている。何回もトイレに足を運ぶ中、熱いのがだんだんと激痛に変わっていき、またもや便壺が真紅に染まっておりました。

いやー、これはキツイ!と近所の薬屋でボラギノール購入。とりあえずこれを肛門に塗り塗り。もうこれで2、3日様子を見て全く改善の兆しなし、ということだったらすぐに肛門科に言って手術するぐらいの気負いでいたが、まだまだ初期段階だったということか。次の日からは何ともなくなった。

もう痔の手術は経験済みなので、肛門科でケツ丸出し診察とか、触診とか、手術とか何の抵抗もない。治らなければ手術じゃ。とはいえ今はせっかく日本に居るんだから、やるんだったら日本の至れり尽くせり肛門科で手術したいもんだのう。金のかけ方にもよるが、タイでは術後の扱いが結構適当で結構痛かった。

でも今はとりあえずボラギノールのおかげか全く問題なし。。。