タグ: copy

やっぱりLazadaはパチもんばっか 2018年10月16日

すべての写真-7395

会社のデスクで使おうと思ってスマホ充電用のUSBチャージャーをLazadaから購入。ちゃんとしたメーカーのもの(たとえば今回はAukeyのものを買いましたが)であればMBKに行けば正規品をちゃんと購入できるんだが微妙に行く時間がなくて、それならとLazadaを検索してみるとちゃんと販売している業者があったのでとりあえず購入。

で、3,4日で自宅に到着したんですが。。。よく出来た(とは言えパッと見でわかる)偽物。。外箱とか結構ちゃんと作ってるんですが、本体のプラスチックのバリの処理などがぞんざいで自宅にあるもう一個のほうはもっときれいな作り。値段は正規品と変わらんぐらいの値段なんですがね。。。

まー、とりあえず返品とかそのへんは非常にめんどくさいので、一応使えるしそのまま使おうとは思いますがやっぱりこういうのが多いとがっくりしますな。結局Lazadaは使わないという結論になりそう。これからはMBKで買います。。。

↑ 日本だったらだいじょうぶ?

タイの運転免許証も再発行 2017年09月09日

Bangkok

さて、こちらに書いたとおり月曜日の午前中のうちにバンコクのモーチットにある陸運局に運転免許再発行(二輪・四輪とも)のために行ってきました。持ち物は以下、

パスポートの写真のページのコピー
パスポートのビザスタンプページのコピー
パスポート原本
警察で作ってもらった紛失届

モーチットの陸運局内、4番館の2階にて。再発行は免許一枚105バーツ(二輪と四輪の2枚なら210バーツ)、警察の紛失届作成は先週のうちに紛失したと思われるエリアの近くの警察署に出向いて作成してもらいタダでした。

さてさて申請、今回は来週までの期限のビザスタンプで免許の再発行という事で、昔懐かしの「奈良の騒音おばさん」似の係官がちょっと難しい顔して、「次回タイに来た時にそのビザの期間内で作りなよ」と言われたが、「いやいや、せっかく今日来たし」「ビザスタンプ期限近いけど、期間内だし、問題はないでしょ?」「次回来るときは滞在期間も少ないからここに来る時間ないよ」などと粘っていたらチッと舌打ちされたがしぶしぶ再発行してくれた。所要時間は30分強。その際に注意されたことは以下。

紛失届もちゃんとデティールで、「運転免許証 四輪/二輪」というふうに記載してもらう事(僕は「運転免許証」としか説明してなかったので紛失届けにも「運転免許証」としか書かれていなかった)
二輪と四輪の免許それぞれ再発行が必要ならコピーは2セット用意

というわけでワークパーミットはキャンセル済みの自分でも一応パスポートだけで再発行はしてもらえましたというお話し。

Fast ‘n’ Bulbous: A Tribute To Captain Beefheart 2016年12月25日

Captain Beefheart - Little Feat - 2/4/72

大学生時代によく聴いていたCaptain Beefheartのライブ映像などをYoutubeで見ておりました。思い出せば1998年ぐらいに初めてインターネットを体験、ネットサーフィン(この言葉も今は使われてないですな!)しだした際に、今は普通にYoutubeにあがっているライブ映像が30秒ほど、VGAにも満たないほどの解像度の動画をダウンロードして喜んでいました。

この映像なんか断片だけ20年前から見ていたのですが今の時代はこれほどの高画質で14分続きの映像で見れる!すごい!

というような感動を噛み締めていたところ目を見張る一文が。

Ella Guru / XTC

あ、、、XTCがElla Guruやってんのか。。そういえば。。。

昔からCaptain Beefheartのカバー集があるのは知っていたが聴いたことはなかった。そう、「Fast ‘n’ Bulbous」というアルバムだ。

改めてiTunes Storeで購入して聴いてみる。

XTC、カバーっちゅうより完コピですな。Beefheartの歌い方も合間のしゃべりも完コピだ。その完コピ精度を見るにつけBeefheart愛を感じるものの、聴くものとしてはちょっくら物足りない。

しかしアルバム聞いてもどれもカバーというよりコピーですな。Beefheartのオリジナルのアルバムよりも音質がよくなってるのでそれなりに聞いてて面白いものの、カバー集としてアルバムを出すほどには練れた曲がないような気が。。。Sonic YouthのElectricityも完コピかな。

うーーーーん。。次点。。。ですな。

Fast 'n' Bulbous
Fast ‘n’ Bulbous

posted with amazlet at 16.12.27
Various
Ozit (2011-04-18)
売り上げランキング: 983,571

日本の実家に光回線が!!タイ側PCとのデータ転送はBit torrent Syncが良いか?? 2016年02月07日

Computer Data Output

日本の実家には両親が住んでいるが今までのところモバイルルーターを一台置いていて、宅内も外出時もそのモバイルルーターがインターネット通信を一手に引き受けていたのだが、僕が実家に帰った際にも不安定&遅いという点は否めなかった。

ところがうちの親父の携帯の買い替えタイミングを機にインターネット回線を一新したそうな。モバイルルーターは解約、携帯はもう電話機能だけでいいということでガラケーにしたらしい。そしてインターネット回線はなんとeo光(関西なんで)を引いてくれたらしい。これは僕的には非常に嬉しい。ウェブで見てみると安いプランのやつでも上り下りが100Mbps!これは素晴らしいことになりそうだよ!

Mr.Boo 転送失敗 2015年10月10日

というわけで開通を確認してから、ウェブの通販で22,000円ぐらいの中古PCを購入、実家に配送。親父にネットワーク接続とTeam Viewerのインストールまでは作業してもらった。

さて、速度計測。下り200Mbps、上り270Mbpsもある!!素晴らしい!!これだけ速度が出るせいかTeam Viewerでのリモート操作もまるで直にPCをイジってるかのような操作感。

これで日本でしか手に入らないDVDなんかをタイの自分のPCに持って来ることができる。AmazonでほしいDVDを購入して実家配送、日本側PCでDVD Decrypterあたりでリッピングして、それをタイ側のPCまで転送かけて持ってくるわけだけど、いろいろマルチメディア系の業界でも巨大な動画素材などを日本に転送かけるのが大変、などと言われているのと同じく、DVDの平均6GBぐらいあるファイルをどうやって転送かけるか?

サーバーを介した転送というのはやはりサーバーを経由する際にサーバー側の通信処理のオーバーヘッド、および処理のログ記録などでオーバーヘッドが発生するので基本若干でも遅くなる。

そしてサーバー側には今回何もデータを置く必要性はない。利用するとしてもただの中継点としか利用しないので、ここでデータ転送の速度を落とすのは不本意。そうするとここはP2Pしかないなと。P2Pというが、単純に巨大ファイルを扱えるEnd to EndをそれぞれPCで結ぶ通信さえできればオーケー。

結局、ざっと探しただけだがP2P方式で特定のPC間のデータ転送/同期を扱うにはBit torrent Syncが良さそうという結論でテストしてみたところ16Mbps > 1.7MB/s程度の速度が出ています。

端末間のデータ同期でこれだけの速度が出てるのは始めてみるなあ。しかし改めてnetstat等で接続を確認してみたら直に日本のPCとタイのPCで通信を張っているセッションはなかった。今の環境はタイでも日本でも両方共IPマスカレードの配下に居るので接続用のサーバーが必須ってことか??なので少なくともどちらかのマシンをStaticNATでGlobal IPと結びつけてやる必要がある。

次は手元側のタイのルーターのNAT設定を変更して再度速度テストをしてみるつもりであります。たぶんまだ速度改善はできるのではないかという目論見です。とりあえずは一発目にこっちに持ってきたMr. Boo インベーダー大作戦の広川太一郎の吹き替えバージョンを楽しみます。

タイでランニングウェアを安く買う方法 2015年06月13日

FullSizeRender

タイのスポーツウェアショップでだいたいどこのCentralにも入っているSuper SportsとかでNikeやadidasのランニングウェアを置いてるけどなんせ高い。パンツ一つでも1,000THBぐらいはする。

そんな中で安く買いたい人は、まずJog&Joy(タイのマラソン大会情報サイト)のHP見て近日開催される近隣のマラソン大会のゼッケン受け取り会場に行く。だいたい開催の前日の土曜日にスタート地点で受け取り会場が設営されてるはず。どんなマラソン大会でも会場の横にテントでランニングウェアの販売をやっている。

パンツなどは200THBぐらいから、キャップは100THBぐらいからと安い。安い理由はコピーだからなんだけど、使えないような粗悪品ではなく十分使えるぐらいでNikeやadidas、Northface、Columbiaなどのコピーなので見た目はローカルの安いだっさい短パンとかとは全然違う。ここでランニング用のウェアを二、三枚仕入れるのが良い。上下二、三枚あれば隔日で走っても一週間分。パンツ、シャツ、ウェストバッグ、キャップ、靴下、シューズなど大概のものが置いてます。

タイではランニングを始めようと思ったら、走るよりも前にまずマラソン会場に行く、これですな。

↑ NikeのSportWatchもApple Watch+Nike Runningアプリ(AWatch対応)が出て段々出番がなくなってきた。。しかしバッテリの持ちを考えるとSportWatchのほうがいいかも?今度テストしてみよう。