タグ: organic

Dressedというレストランのチアパスタが思いの外うまかった 2019年05月13日

IMG_20190516_123232

会社の近くにDressedという小洒落たレストランが出来た。お値段も結構ええ値段するんだけど、とりあえず一回食ってみるかと行ってみたら、サラダとかではなく意外なモノがかなり美味かった。

それがこのチアシードパスタ。ソースはウォルナッツと豆腐のミートボールの入ったトマトソースなんだけど、ホントにあっさりでMSG不使用系の味。チアシードパスタはグルテンフリーを謳ってるもので、やはり食感はボソボソしてるものの、ソースの味とマッチング良くてこういう全粒粉やグルテンフリーパスタの中ではかなり美味いほうだと思う。かなり他人にオススメしたいものではあるが、やはりこれ系をある程度食べ慣れてる人でないと、「全然美味くないわ〜」と言われる可能性も大なのでこういう日陰のブログでひっそりと書いておきます。

Dressed Thailand

Silkのソイミルクのパッケージが何か変だ 2018年12月28日

IMG_20190115_000940

おなじみUSのソイミルク製品の中で割と有名なブランドSilkですが、以前と比べると値段が1.5倍ぐらいに高くなったのでぜんぜん買ってなかったが、久しぶりに購入して家についてよく見てみたら何か変だ。

IMG_20190114_234655
↑?

IMG_20190115_001010
↑??

IMG_20190115_001025
↑???

いつものパッケージに白いテープが貼られ、「Organic」やら「Non-GMO」やらUSDA ORGANICのロゴマークもテープで消し込まれている。。。

これって、この製品のオーガニック認定が取り消されたってことか?確かにSilkって味はよいが、「実際にナチュラルな豆乳がこんな匂いするかねえ??」と疑問に思ったこともあったのでそれなりにケミカルだったのかもしれない。

Organic Unsweetened Soymilk Nutrition Facts from Silk

↑ でもメーカーのサイトではパッケージデザインこそ違えどUSDAのオーガニック認定マーク使ってるし。。。?

マルサン 有機豆乳無調整 1000ml×6本
マルサンアイ (2015-03-02)
売り上げランキング: 36

↑ 意外とアマゾンではSilkは売ってないのね。

一袋400gが499バーツ、約1700円のミューズリー 2018年12月15日

IMG_20181225_214516

NZから輸入物のミューズリーで一袋400gで499バーツ。日本円にして約1700円のミューズリーです。これもまた近所のTopsで発見。たまたま給料日に気が大きくなって購入。

いやー、これは高い。いくらオーガニックで輸入物って言ったってミューズリーですよ。知らない人なら袋開けて中に入ってるモノを見たら「鳥のエサかよ?!」って言ってしまいかねないシロモノなのに1700円。

確かにナチュラルな感じはするものの、まーもう少し安いやつでいいかな、、、と思わせる感じでした。

IMG_20181225_214527

マカデミアナッツがごろごろ入ってるのも値段を高くしている原因かもしれない。

IMG_20181225_214803

ココナッツフレークもたくさん入ってます。タイで食うとそれほどありがたみを感じないけど。。。

アララ クランチ ブラン ミューズリー 800g
キタノ商事 (2012-05-20)
売り上げランキング: 5,888

↑ 普段はこれよりも安いやつを食ってます。

グルテンフリーパスタは。。 2018年03月14日

IMG_7344
↑ フムスソースにがんもどき入れたパスタ。白米のパスタ。

フードプロセッサがあると作るのが非常に簡単なフムスはパスタソースのベースにもなるし、多分スパイス入れてカレーのベースにしてもそこそこいける気がする。
なので割とパスタを食うようになって来ているんですが、ベジ生活やってるとネットで検索してたらいろいろと情報が出て来て、いろいろとグルテンフリーパスタを試している。

しかし、パスタは全粒粉パスタを筆頭にグルテンフリーのものも、とにかく全般的に上手くないものが多い。

全粒粉パスタは、弾力が無くてボソボソ。なのでかなり柔らかめに茹でないと上手くない。

グルテンフリーパスタはさらに原材料が小麦以外のものなので、香りがそもそもパスタじゃない。ひよこ豆を元に作ってるパスタや、レンズ豆のもの、お米でできてるやつなど数種類試してみたけど、経験的には「トウモロコシ+お米」のパスタが食感、香り共に一番マシですな。その次にお米のパスタ。
さっきのフムス(ひよこ豆のペースト)ベースのパスタソースにひよこ豆のパスタを使ってしまい、味がもろに被って失敗したことも。

IMG_0674
↑ 南インドのサンバルをソースにしてパスタ食ったりもしてみました。割とイケる。ただ、米の方がうまい。これはレンズ豆のパスタを使った。これも味被り。

最近は食うのが面倒なのでスパゲティは買わず、ずっとショートパスタです。いろいろ試してたらパスタのストックがだいぶ溜まってしまった。それほど美味くもないのに結構溜まってるからなんとかしないとね。なんかいい食い方ないだろうか。。

ALCE NERO(アルチェネロ) 有機グルテンフリー・ペンネ  250g
日仏貿易
売り上げランキング: 8,444

豆乳 〜 HOMESOY 2015年06月25日

image

最近また新たな健康指向的実験で加工食品をできるだけ減らそうと考えている中で、健康そうに見える豆乳ってどうなんだと考えなおす。

豆乳だって加工食品、大豆を煮て濾した液体だけでは大豆なんでエグみやらが残るから味の調整のために各種添加物が入るはず。てっとり早いのは糖分を添加すれば、エグみはだいぶ和らぐし、当然の如く飲みやすくなる。疑ってかかると豆乳であれ添加物でまみれている可能性は大。

まだ自分で豆乳を自作したことはないんだが、まず第一にタイの豆乳とアメリカの輸入モノ豆乳の味が天と地ほど異なる。アメリカ輸入物は対象にしてる消費者がアメリカ人で牛乳の代替として使用してもらう狙いでかなり牛乳に味を似せている。その調整には添加物てんこ盛りのはず。以前はこんな記事を書いていたが、もうちょっと冷静に考えないと。

対してタイの豆乳はもうちょっと青臭い。植物らしい香りがする。特にスーパーで唯一1Lパック入りで売っているタイ産の豆乳を飲んでみるとエグみと大豆の青臭さが鼻について結構飲みにくい。さっきも書いたが自分で大豆から豆乳を添加物なしで作ったことがないので実際にはどういう味かまだ不明だが、感覚的にはこのタイ産の「うまくない」豆乳が自然の味なのかと思ってきた。

なので最近はアメリカ産豆乳はちょっと敬遠気味。高いからという理由もあるが。。。んで、タイ産のものを飲むかとも思うが、味がちょっとキツい上にタイのものだと大豆の含有農薬検査とかそんなのまったく気にしてないんじゃないかと思ってなんか他に適当な銘柄のものがないかと探していたらHOMESOYというのがあった、1Lの紙パックでだいたい50THBぐらいで売っている。砂糖入りで結構甘いがこれも輸入モノでMade in Malaysiaであります。

image

最近ちょっと興味のある非アメリカフォロワーなマレーシアの豆乳だからちょっと売れ線ばかり、添加物てんこもりな豆乳とは一線を画した製品になっているかと思ってたら、やっぱりタイのものとそう変わらないかなあ。。アジアらしくやっぱり甘みがすごくて結構しつこいです。。

やっぱり豆乳自作から始めるべきでしょうか。