タグ: sandwich

Dressedというレストランのチアパスタが思いの外うまかった 2019年05月13日

IMG_20190516_123232

会社の近くにDressedという小洒落たレストランが出来た。お値段も結構ええ値段するんだけど、とりあえず一回食ってみるかと行ってみたら、サラダとかではなく意外なモノがかなり美味かった。

それがこのチアシードパスタ。ソースはウォルナッツと豆腐のミートボールの入ったトマトソースなんだけど、ホントにあっさりでMSG不使用系の味。チアシードパスタはグルテンフリーを謳ってるもので、やはり食感はボソボソしてるものの、ソースの味とマッチング良くてこういう全粒粉やグルテンフリーパスタの中ではかなり美味いほうだと思う。かなり他人にオススメしたいものではあるが、やはりこれ系をある程度食べ慣れてる人でないと、「全然美味くないわ〜」と言われる可能性も大なのでこういう日陰のブログでひっそりと書いておきます。

Dressed Thailand

タイのコンビニなんちゃって日本食探訪 OISHI Trendy Roll 2016年03月12日

IMG_20160312_122520

今住んでるコンドミニアムのエレベーターの中のモニタでこの商品の広告がよく流れていたのでついつい7-11で買ってしまった。

タイの日本食メーカー、オイシの โออิซิ เทรนดี้ โรล オイシトレンディロール。

もう名前からしてここを書くことを目的にしてなければまず買うこともない商品でありますが、いわゆるタイのタイ人向け日本食の日本人にはショッキングな味を楽しんでみたくて購入。32バーツ。

これ、動画のCM見てると普通になんちゃって細巻きをコンビニで売ってるのかと思ってたが実際に買ってみるとサンドイッチだった。つまりは日本の巻きずしをイメージしたロールサンドイッチという商品。

IMG_20160312_122647

開封してみた中身はかなり貧相でこんなの。

IMG_20160312_122730

具はタイ人大好きカニカマ、ハム、海苔、そしてセサミサラダソースとのこと。まあこういう具なので寿司だとちょっとどうかなーと思うこともあるけど、サンドイッチなのでそこそこちゃんと美味しい。普通においしいけどボリュームは圧倒的に少ないので朝食にもちょっともの足りない程度。

IMG_20160312_122854

ただ、この色はごまの色ではないような気がします。

ちなみにタイ人にはめちゃくちゃポピュラーなカニカマですが、つい最近まで僕はこのカニカマをタイ語でなんと呼べばいいのかわからずにおりました。で、このパッケージを見ると

OISHI Trendy โรล แฮมปูอัด (オイシ トレンディ ロール ヘームプーアット)

と書かれていますが、この「ปูอัด プーアット」、これがカニカマのようです。ปู プーはカニ、อัด アットは辞書を引いてみると「Package」みたいな意味があってどうも「パックされたカニの身」という意味からカニカマになるようです。またひとつ勉強になりました。。。

やっぱりレバノン料理Beirutで一番うまいメニューはFalafel Pita Sandwich 2015年07月29日

image

だいぶ前にも一度紹介してましたが、久しぶりに食うとやはりうまいファラフェルピタサンドイッチ。

タイはバンコクのレバノン料理レストランBeirutで出してるFalafel Pita Sandwichです。Falafelとはひよこ豆という古くはチグリス・ユーフラテス川、ナイル川などのあたりのいわゆる”肥沃な三日月地帯”発祥の人類の歴史とともに栽培されてきたインドから中近東にかけてよく食べられてるこの豆を茹でて崩し、コロッケのように揚げたもの。これをピタパンで野菜とともに巻いて食べるサンドウィッチ。

Falafel
“Falafel” photo taken by Rain Rabbit on Flickr

ファラフェル – Wikipedia

これがまたうまいんですわ。トマト、きゅうり、ピクルス、独特な香りのするソース(ヨーグルト、卵白、にんにくなどを使用)とFalafelの揚げた香ばしい香りが一体となってとにかくうまい。肉の入ってない菜食系メニューだけど、肉メニューを差し置いてうまい

しかもこのサンドウィッチがまた安くてひとつ80THB。普通の大人でもこれひとつで昼飯が済んでしまう量です。他のメニューがだいたい200THB越えなので、これだけ頼んで食うのはちょっと気がひける感じで僕はいつもサラダとか付けて頼んでしまうが、多分これだけでも食事できます。もしくは持ち帰りにして職場でもピタロールなので手を汚さずデスクで食えます。

Beirut Restaurant

Falafel Pita Roll @ Beirut Restaurant 2013年07月31日

IMG_20130801_150220

今日は客先からの帰りがかなーり遅くなって、どこで飯喰うかと迷っておりましたが、久しぶりのレバノン料理チョイス。ただし、Veggieチョイス。

上の写真はピタパンロールなんですが、中身は”Falafel”というヨーロッパやアメリカでもよく食べられているチックピー、ひよこ豆のコロッケみたいな奴が入っています。奥の皿はFeta Cheese Salad。これは量が半端なかった。Veggieチョイスで軽めに腹を満たして18:00からまた10kmランかなーと思ってたら予想以上にサラダで腹が膨れた。。。でもBeirutのサラダはドレッシングの味が濃くてちと残念。もうちょっと薄味のものであればなあと思うこと度々。

とはいえ、今までこのBeirutに来た時はチキンなどのディッシュをがっつりとイッてましたが、今回のVeggieチョイスで初めてPita Rollなんぞ注文。これがまたFalafelと合いますなー。肉使ってないのになんてうまいんだと一人頷きながら食ってました。やばいやばいこれは毎日食いたくなるレベルですわ。。。

Lebanese Restaurant Beirut, 老山東 @Silom 2011年05月24日

タイ式アイスクリームサンドイッチ 2013年05月18日

IMG_20130519_125535

今、タイは猛暑なのでアイスクリームがうまいすね。酒を飲んでないのでどんどん甘いもん依存になっていくのが気にかかりますが、それでもやっぱりうまい。

今日、日曜日はいつもラマ3セントラルにブラブラ出かけてコーヒー飲みながら本を読んだり、仕事や生活の中でやらないといけないことなどをまとめたりしてましたが、お昼ごはんはタイ飯にしようと思ってフードコートへ。

IMG_20130519_123430

砂糖入れすぎの激甘のナムプリックガピなどを引いてしまってちょっと残念な結果ではありましたが、気を撮り直してタイのローカルなお菓子を調査。ああ、ちゃんとあったไอติม、アイティム。一番上の写真のタイのローカルアイスクリーム。

パンに金時豆のトッピングとココナッツミルクのアイスクリーム乗せて20THB。Webで検索してみるとココナッツのアイスを器ひとつで215kcalと書いてあったのでタイの一般的なご飯を入れる器ひとつ分と想定して、ほぼほぼこの上に乗ってるアイスクリームと同じ量と想像して、215kcal+100kcal(パンと金時豆)で大体315kcalぐらいかな。

ココナッツミルクのアイスなので植物性。なので通常の牛乳や生クリームを使ったアイスクリームと比べると口当たりが軽くて下の上でふわっと溶ける。またそれをパンのもそっとしたパン生地で包んで食っていくとパンのぬくもりとアイスの冷たさのバランスがとても気持ちい。

ちゃんと見てみるとパンなんかもめっちゃ安物っぽい単体で食うと絶対うまくないはずのパンで、アイスクリーム自体も多分そんな上等なものは使ってないはず。

それでもこのコンビネーションはうまい。個人的にはずっと前から知ってはいたが最近の甘党宣言までまったく食ったことがなかった。実にうまいんだけど、なぜかココナッツのアイスクリームってセブンイレブンでは見かけたことがないんだよな。全部品揃えは牛乳使ったものばかり。なんでだ??食いたくなったら屋台以外だとどこで買えるんだろう。。。

IMG_20130518_213315

こちらは、タイのセブンイレブンでアイスクリームの最高級品Magnum。46THBだったかな?乳脂肪こってりのコクまろ系。ま、こっちもうまいんだけどね。。