タグ: Salad

バナナに塩 2018年11月21日

IMG_20181126_211910

ベジタリアン復帰して、とある日の晩飯。

時間もなかったのでサラダ菜にアボカドとバナナのぶつ切り、そしてドレッシングも切れていたので塩コショウのみで食べた。バナナに塩というはじめての味を体験したが以外とイケるもんです。

菜食復帰してから、食欲は普通にあるものの晩飯などはこの程度の食事で不満もなく、途中で腹がへることもなくかなり順調。

体重も今年最軽量を更新中。今年の頭から見て-5kgまで到達しております。菜食になってからは炭水化物摂っても減量していきます。個人的には肉食と炭水化物が良くない組み合わせと認定しております。。。

超タイローカライズされてるManhattan Fish Market 2017年06月19日

image

Manhattan Fish Market というレストランでFish & Chipsを食いました。久しぶりにこういう洋食を食うので楽しみにしてたが、バンコクの(Central Worldの)Manhattan Fish Marketで出てくる飯はもうめちゃくちゃタイ人向けにローカライズされていて困った。

image

サラダもFish & Chipsも見た目はきれいなんだけど、とにかくドレッシングがあまい。。。

写真撮り忘れましたが他にスパゲティも取っていて、スパゲッティも麺がものすごく柔らかい湯がき方でホントに久しぶりにこんなに柔らかいスパゲティ食ったよ。。。

Fish & Chipsについてくるケチャップもタイの甘めのケチャップ、その他のソースも甘いし、Fried Fishの方も冷凍の魚の戻し方が悪いのか全然身にしまりがなくべちゃべちゃ、衣は油が切れておらずにコテコテの状態。。。食うのに難儀する。。。価格帯としては一品150バーツから300バーツぐらいのレンジで、この値段なら他のアイリッシュバーとかで食えるのでわざわざココで食わんでいいかな。。。

とりあえずここで一番うまかったのはフレンチフライでした。。。

怖いもの見たさに食ってみるのはいいですが、久しぶりにココはオススメできないメシ屋認定ですわ。。。

farmfactoryというサラダ屋さん 2016年07月17日

すべての写真-1683

ずっと前からSilom Complexの二階にサラダ専門のレストランみたいなものができていた。興味はあったが、前の職場の人間とメシを食いに行くにしてもサラダだけの店なんてなかなか行かない。

が、昼時にSilom Complexに居て、かつ一人飯になりそうな状況だったのでこのサラダ屋さん、farmfactoryというお店に入ってみました。

すべての写真-1684

メニューはこんな感じでサラダのボウルMサイズで100バーツ台、大だと200バーツ台ぐらいの価格帯。まあ、こういう雰囲気のお店だとこんなもんですな。

すべての写真-1682

自分が頼んだのはスモークサーモンのサラダ。ドレッシングは聞かれなかったけど葉野菜にはビネガーとオリーブオイルのベーシックなドレッシングに既に絡まった状態で出てきました。

さすがにサラダメインで押してる店だけに野菜が萎れてたりなどはまったくなく、しゃきしゃきした歯ごたえよいエエカンジでした。

バンコクでも生野菜食いたい時に店見つけるのはなかなか大変ですが、そういった時の選択肢として使える店ですな。基本的には

・ subwayのサラダ
・ farmfactoryのサラダ
・ au bon painやkaldiなどのカフェのサラダ

ぐらいしか選択肢がないですな、バンコクでも。ラヨーンみたいな郊外にまで出てしまうと生野菜、というのはホントに食えるところがない。イサーン料理の付け合せの生野菜ぐらい。。。サラダ食いたいなあ、という時にこれは違うんだなあ。。。

Subwayのミートボールサラダ 2016年07月16日

すべての写真-1398

先週のチョンブリーラヨーン滞在で食環境が悪く散々カーボローディングしてしまったためちょっと調整を入れる目的で数日間昼はsubwayでサラダだけ。

subwayのサラダも普段はツナかテリヤキチキンのやつぐらいしか食わないけれど、ちょっと違うものをとミートボールのサラダなんぞも初トライ。

このミートボール、結構ボリュームある上にトマトソースにチーズがたっぷり入ってて実に味がFATで食いごたえがあった。肉+トマトソース+チーズって旨み成分たっぷりで腹にこたえるいい食事。これなら米食わんでも十分満足ですな。

しかし、一旦カーボン食いの癖のついた胃袋はなかなか簡単には”スイッチ倒して”、というわけにいかん感じでついつい甘いものや米、麺などが食いたくなって困ります。。

もうこの歳で食い過ぎはいいことないので控えたいもんです。。数年前は昼飯のフードコートで平気で三人前とか食ってたワシが言うのも何ですが。。。

お一人様インド飯のトライアル 2015年03月10日

20130113_TempleHop_011.jpg
“20130113_TempleHop_011.jpg by Nathan Cooke, on Flickr”

昨日はまた久しぶりに一人で職場の地下にあるMrs. Balbir’sというインド料理レストランで一人晩飯。インド料理ということで米かチャパティもしくはナンのようなパン系がないと話にならないところではあるが、炭水化物は摂りたくない。それでもマサラの香りに浸りたい、インドのチーズであるパニールを食べたいという欲求が勝り、とりあえず食うことに。

さてさて、ここでどうやってカーボン(炭水化物)を食わないようにするかが思案のしどころでありますが、結局のところ

image

image

インディアグリーンサラダ
パニールティッカ

の2品にとどめて晩飯としました。これなら米もパンも食わずにローカーブな晩飯に仕上げられる。が、なんかインド飯でこういうのをするとなんだか玉ねぎばっかり食ってるような感覚になります。それとパニールティッカがマサラのヨーグルトペーストに浸けられていて香りがあるとはいえ、やっぱインド料理屋に来て汁もののカレーが食えないのがちょっと残念な気もしてもうちょっと改良の余地のあるお一人様ローカーブメニューです。

でもまあこれはこれで満足。一人でパニール大盛りが食えるので。。。