タグ: banana

バナナに塩 2018年11月21日

IMG_20181126_211910

ベジタリアン復帰して、とある日の晩飯。

時間もなかったのでサラダ菜にアボカドとバナナのぶつ切り、そしてドレッシングも切れていたので塩コショウのみで食べた。バナナに塩というはじめての味を体験したが以外とイケるもんです。

菜食復帰してから、食欲は普通にあるものの晩飯などはこの程度の食事で不満もなく、途中で腹がへることもなくかなり順調。

体重も今年最軽量を更新中。今年の頭から見て-5kgまで到達しております。菜食になってからは炭水化物摂っても減量していきます。個人的には肉食と炭水化物が良くない組み合わせと認定しております。。。

กล้วยฉาบ クルアイチャープ、フライドバナナチップス 2014年05月04日

kj

今回の彼女の実家訪問で彼女のお姉さんが「これうまいから持ってけ!」と帰り際に手渡してくれたおみやげ。

กล้วยฉาบ クルアイチャープというバナナの青い実を薄切りにして油でカラッと揚げたまさにバナナチップスなものであります。


↑ 鍋の横に置いてあるのは網だと思いきや、なんと扇風機のケースだ。。。揚げ物の油切りに最適ですな。。

田舎のほうで作ってる最中の動画なんぞもありました。

このクルアイチャープ、ほのかなバナナの香りとザクザク、サクサク感、そして砂糖を煮詰めたものを軽く上から振り回して甘みを着けてあるものもある。いずれにせよ甘さがくどくなくておいしい。

朝飯にコーヒー飲みながらポリポリ食べてると美味しい。日本人にも親しみやすい味だと思われます。。。

セブンイレブンの焼きバナナ กล้วยปิ้ง クルワイピン 2013年10月06日

IMG_20131006_144812
↑ セブンで売ってるチルドの焼きバナナ。右のほうね。左は先に紹介したベジタリアンソーセージ。

菜食週間、เจジェーの間に覗いたセブンで見つけた焼きバナナのチルド食品です。日本人にはあまり馴染みのないバナナの調理だが、タイではバナナを加熱して食べることが多い。この焼いたやつしかり、揚げたやつ、皮付きのまま湯がいて皮剥いて食べるやつとか。その中の一つで焼きバナナはกล้วยปิ้ง クルワイピンという。本来は以下のような感じです。

กล้วยปิ้ง Grilled Banana
“กล้วยปิ้ง Grilled Banana” photo by bite25

本来こんな感じです。この写真のものはテラテラと表面にツヤがあるものですが、これはバナナを焼いて甘いタレをかけてまた焼いたもの。表面が飴状にツヤが出る。これ以外にもタレをかけずにただ単に未熟のバナナの実を焼いて甘みを出しただけのものもある。タレをかけるものは甘さがくどくなるので僕はどちらかというと焼いただけのものが好き。ホコホコしたお芋さんを食ってる感じとバナナの甘い香り、ちょっと焦げ目がついていて香ばしい感じがとてもおいしい。

これをセブンでチルドで売ってるんだからびっくり。再現できるのかよ?!

IMG_20131006_144848

あまり外国人に有名でない料理?お菓子?だからか作り方まで全部タイ語。外国人に優しくないのう。。。でもまあ適当にタイ語の作り方読んでとりあえず袋破って内袋を取り出してみる。

IMG_20131006_144928

うわ。。なんか不味そう。。見た目全然よくないなこりゃ。とりあえずセブンの電子レンジ1100Wで1分と書いてあるので自宅の家庭用電子レンジでは600W2分でかけてみます。

IMG_20131006_145340

チンして、袋から取り出してみると、、、あら、表面が電子レンジの加熱で乾いてちょうどいい感じになったね。焼きバナナっぽくなってるかな。付属のタレは甘いので使わずそのまま食べてみる。「あ、焼きバナナ。。」普通にうまい。うん、これ大丈夫、普通に行けます。以外においしい。セブンにて19THB。まあ街中の屋台で買えばもっともっと安いけど、たまにセブンで買ってみるのもよしでしょう。うん、以外にイケる。