タグ: Thai sweets

กล้วยฉาบ クルアイチャープ、フライドバナナチップス 2014年05月04日

kj

今回の彼女の実家訪問で彼女のお姉さんが「これうまいから持ってけ!」と帰り際に手渡してくれたおみやげ。

กล้วยฉาบ クルアイチャープというバナナの青い実を薄切りにして油でカラッと揚げたまさにバナナチップスなものであります。


↑ 鍋の横に置いてあるのは網だと思いきや、なんと扇風機のケースだ。。。揚げ物の油切りに最適ですな。。

田舎のほうで作ってる最中の動画なんぞもありました。

このクルアイチャープ、ほのかなバナナの香りとザクザク、サクサク感、そして砂糖を煮詰めたものを軽く上から振り回して甘みを着けてあるものもある。いずれにせよ甘さがくどくなくておいしい。

朝飯にコーヒー飲みながらポリポリ食べてると美味しい。日本人にも親しみやすい味だと思われます。。。

押し鮨みたいな見た目のお菓子 ข้่าวเหนียวสังขยา カオニャオサンカヤー 2013年11月27日

IMG_20131126_224509

彼女がタイで買ってきたタイのお菓子。ข้่าวเหนียวสังขยา カオニャオサンカヤーといいます。最初見た時に「鯖寿司か?」と思ったけど米はもち米を甘く炊いたもの、上のネタはココナッツミルク、卵、砂糖などとかぼちゃを練り合わせて蒸したもので普通に甘い。

IMG_20131126_224436

IMG_20131126_224656

以前ここでもシンガポールのカヤジャム蒸したパンに付けて食べるサンカヤーバイトゥーイを紹介したけども、このカオニャオサンカヤーもサンカヤーの一種らしい。サンカヤーはココナッツミルクを使った東南アジアスタイルのカスタードクリームということなんだろう。

確かに味は濃厚でおいしい。ココナッツミルクのオイリーさと卵の味の太さ、砂糖の甘さで大満足。かぼちゃのお菓子もいいもんですな。タイだとかぼちゃはその味からお菓子に使われることが多いけど、かぼちゃのサンカヤー、สังขยาฟักทอง サンカヤーファクトーンも見た目が面白くて食べてみたい。

สังขยาฟักทอง
“สังขยาฟักทอง” photo by jarawees

ただ、サンカヤーは多分どれも高カロリーなので注意が必要です。。。Webで見ると1包370kcalとか。でも具体的に何gとかサイズが書いてないので微妙。。。

มะพร้าวอ่อน マプラオオーンと มะพร้าวเผา マプラオパオ 2013年07月19日

IMG_20130719_20503941739256

以前のこのブログの記事で「ココナッツの刺身は確かにおいしい」と書きましたが、その後彼女とスーパーをうろついている時にココナッツジュース、というか若いココナッツって2通りの種類があるのを知りました。それが มะพร้าวอ่อน マプラオオーンと มะพร้าวเผา マプラオパオ。มะพร้าว マプラオはココナッツ、อ่อนは柔らかいとか若いという意味、そして เผา パオは焼いたとか炙ったとかという意味の単語。上の2種類のココナッツの実の写真がそうなんだけど、左のココナッツ、上部を円錐状に削ってあるのがマプラオオーン。右がマプラオパオ。どちらも種類は同じココナッツだけど、マプラオオーンの方は単純に若いナマのココナッツの実。ココナッツジュースを取り出しやすくするため種子の周りの繊維質を削ってある。球状のマプラオパオはマプラオオーンに火入れをしたもの。そして繊維質の部分を剥いて種子の殻の状態で売っている。どこで買ってもだいたいこんなスタイルかな。

個人的にはマプラオパオのほうが好き。二つ同時に飲む&食べてみてわかったけど、火入れしたほうがココナッツジュースの香りがぐんとよくなり、甘みも増す。そしてジュースを飲んだあとのココナッツの果肉の部分も火入れしたほうは殻からの分離がよくて剥がすのにあまり苦労しない。

で、前回「ココナッツの刺身は確かにおいしい」と書きましたがよくよく考えるとこのココナッツの実って火入れしてあるから生じゃないなあと思った次第。ま、別にどうでもいいことなんですが。。。

しかし、改めてスーパーを見回してみると、この雨季の時期、タイってフルーツ多いなあ。まだまだ知らないものいっぱい。

IMG_20130719_201645-1175595482

このグリーンの熟していないマンゴー、มะม่วงเขียว マムアンキィァオだってふと見たら3つ種類がある。どれがどういうものかなんてのもまったくわからない。熟した黄色い甘いマンゴーのほうも1,2回した食ったことがない。味を覚えてないぐらいだから。。。

IMG_20130719_205050-1299777821

このขนุน カヌンと呼ばれるジャックフルーツもお恥ずかしながらタイに6年以上居て全く食ったことがなかった。この日についでに買って帰った。なんとも言えんあま~い香りがしつつもちょっとその奥にクセのある香り。おもろいフルーツだ。

さらにはいつも食うソムタムに入れる มะละกอ マラコーと呼ばれる、所謂パパイヤ、これも僕はまだ熟した黄色いやつを食ったことがない。うーん、ホント今まで気づいてなかったタイの素晴らしい農産品リソースであるフルーツ。いろんな種類があっていろんな食い方があり、ホントタイってなんて楽しい国だと幸せを噛みしめております。。。

ドリアンアイスクリーム ไอศครีมสายรุ้ง รสทุเรียน 2013年07月18日

IMG_20130719_120935

知り合いの人がFacebookで上げていた写真を見て自分もぜひ食いたいと思っていた。MaxValuなら売ってるよ、と教えてもらっていたんだけど時間的に行けなくて他のスーパーやセブンなどで探してたんだけど全然見つからなかった。本日はわざわざ昼飯後にシーロムのMaxValuに突撃。

IMG_20130719_120809

おお、あったあった。ドリアン以外にもパイナップル、ココナッツ、ストロベリー、マンゴー、スイートコーンなどもあってどれも試してみたいのう。。とりあえず今回はお目当てのドリアンアイスクリーム。

IMG_20130719_121133

剥くとこんな感じ。当然ドリアン100%な訳ではなくてココナッツミルクやらタロイモやら砂糖などが多少入っている。アイスなんで冷たい食いものだから匂いは控えめでこってり感を前面に押し出してくるような感じの味なのかな?と思ってましたが以外とドリアン臭がきっちりする!てか結構する!ドリアン好きにはかなり嬉しいこの匂い。この匂いがあってこそドリアンさ。

しかし、ドリアン初心者の方は以外とこのアイス苦戦するかも。それぐらい結構匂いは強かった。ドリアン初心者はタイの豊富なドリアン製品を味わうには、

易:ドリアンチップス > ドリアン実物(モントンのトロ熟【トロトロに熟してるやつ】) > ドリアン羊羹 > ドリアンアイス:難

こうなるんじゃないかな?以外とドリアン羊羹は匂いは控えめでねっとりとした舌触り、味がイケてる。ドリアンアイスが一番クセがあるかも。そして、タイ在住ドリアン好きなら

易:ドリアン実物(モントンのトロ熟【トロトロに熟してるやつ】) > ドリアンアイス > ドリアン羊羹 > ドリアンチップス:難

となるんじゃないでしょうか。易のほうが匂いもあってドリアンドリアンしてるけど、ドリアン好きには受けると思います。

いやー、ドリアンはアイスもうまいなー。もっと他にドリアンのお菓子ないのかえ?全部制覇したい。。。

有名なドリアン羊羹こと ทุเรียนกวน ドリアンクワン 2013年07月16日

IMG_20130717_211913
↑ フレッシュなドリアンと揃い踏み。

僕は完全にドリアンの虜です。

こんな特異な味の果物があったのかと今更ながらため息混じりに考えてて、タイに来てほぼ6年はドリアンを食わずに何をやってたんだという気持ちになります。そして今までの生のドリアンだけでなく、ドリアン加工食品もいろいろ試してみたいわけです。

さてさて、職場のビルの地下にあるスーパーマーケット、topsで買ってきた以下2つ。

IMG_20130717_165315
↑ ドリアンチップス

IMG_20130717_211052
↑ 旅行者のおみやげとして有名な「ドリアン羊羹」

まずドリアンチップス。Nutrition見てみると、このパックの半分25gが140kcal。かなりカロリーはお高い。んでチップスは全然ドリアンの香りや甘さがなくまったく物足りない。何かの芋のチップスです、というと別にそれなりに食えるような感じなんだが、ドリアンを期待して食うと肩透かしです。。。

IMG_20130717_160111

次、旅行者のおみやげなどで有名なドリアン羊羹こと ทุเรียนกวง トゥリアンクワン。

IMG_20130717_165306

200gで、大きめの魚肉ソーセージ一本分ぐらいの量。これで119THBだった。高え。しかもネットでトゥリアンクワンのカロリーを調べてみると、

ทุเรียนกวน 1 ช้อนโต๊ะ 115 kcal

この、1ช้อนโต๊ะってのは中華のレンゲで一杯分ってこと。それだけの量で115kcalってのはかなり高カロリー。

IMG_20130717_211656

どうだろう?これでレンゲ2,3杯分?なんか和風の柄の皿に盛り付けるとちょっとカラスミっぽくない?これ、食ってみると驚き!確かにドリアンの味を凝縮したような味で、油っぽさや匂い、ねっとりした舌触りと濃厚な甘さがもうドリアン!なんであります。これ、乾季などのドリアンをあまり街角で見かけないようになった時に全然代わりに食っても十分満足できる味。匂いそうだから危険視していたドリアン羊羹もこんなにうまいんだとかなり感心しております。他のウェブサイトに書いてあるような「かなり臭い」てこともなく、食べる時に確かに臭いますが慣れてしまえば「だからうまいんだよ」という意見に変わるかと思います。いやー、また選択肢が増えた。タイの食材、タイのフルーツ、タイのお菓子は楽しいなー。


↑ ホントに単純にドリアンを煮詰めて飴状にしていくみたいです。。。

IMG_20130717_212348
※ おまけ。超巨大なドリアンの実。