タグ: import

バンコクに神棚到着 2019年11月26日

IMG_20191127_005816

先週緊急に日本に帰った時に近くの神社にお参りしてお札をもらってきましたが、その時にアマゾンで小さめの神棚も注文してバンコクに送ってもらうように手配しておりました。

その簡易神棚が届きました。梱包はいつものアマゾンでスカスカの無駄にでかいダンボール、しかし本体の入っていた箱は20cm弱四方で割とコンパクト。鳥居と土台をはめ込むだけで組み立て完成。お札を立てて高い場所に置く。

2019-11-29_12-13-39

PS4とかスイッチとかあってすいません、近日中に整理してちゃんと場所を空けてお祀りいたします。バンコクで個人で神棚祀ってる人も珍しいだろうね。

IMG_20191127_005147

IMG_20191127_005532

IMG_20191127_005824

IMG_20191127_070955

初めてのプロバイオティクス、MRM EXTRASTRENGTH PROBIOTICS 2019年11月12日

IMG_20191103_074335

プロバイオティクスは今まで全然興味がなかったが、Youtubeでいつも見てるVeganのチャンネルで紹介されていて、ちょうどよい機会だから買ってみました。

タイ国内では販売しているところを見つけられなかったためiHerbを使ってUSから個人輸入で購入。これ一瓶で650バーツほどだから日本円にすると2000円ぐらいか。しかしながらこの瓶が無駄にでかいだけで中にはカプセルで30粒しか入っていない。毎日1錠飲んで1か月分しかない。

実際に飲んでみるとその日から非常に胃腸が快適。胃もたれや膨満感などの胃腸の不快感がすっと消えて非常に楽。先日からクロレラの錠剤も呑んでたりするのだが、クロレラは飲んでもその効用がまったく自覚できず、とりあえず注文した一瓶がなくなったら再注文はないな、と思っていたがこのプロバイオティクスは違う。

プロバイオティクスなので腸内に有益な善玉菌がちゃんと根付いてくれたら多分わざわざ外部から取り入れることもないだろうが、1日2日服用を辞めてみたらまた飲んでない時の感覚に戻ったので自分にはそんな簡単にこの菌は定着しないのであろう。

とりあえず今の常飲サプリは

now foodsのChrorella
MRMのEXTRA STRENGTH PROBIOTICS
BlackmoreのMulti Vitamin

の3つです。(クロレラはなくなったら終了)

IMG_20191105_070952

PROBIOTICS飲んでみたいけど、どの銘柄選べばいいかわからない人などはこれから始めてみるのもいいんじゃないでしょうか。少なくとも自分には効いた。残念なのはメーカー側もiHerbも在庫が品薄気味。これを買った後にすぐOUT OF STOCKになってブログ記事書いてる今もまだ再入荷してない。。。自分も買い足したいのに。。。

あなたの体は9割が細菌: 微生物の生態系が崩れはじめた
アランナ コリン
河出書房新社
売り上げランキング: 3,859

タイの輸入食材とレトルトカレー for ベジ 2019年10月20日

IMG_20191017_141759

先週はきつい風邪を引いてほぼ一週間寝込んでおりました。インフルではなかったものの、久しぶりにしんどかった。熱も38度ぐらい出ておりました。

さて、寒気や吐き気がする中で、家で寝ながらできることが、Youtube見るぐらいしかなかったのだが、日本のカレーの動画を見ていて久しぶりに日本のカレーが食いたくなったので近くのスーパーでレトルトカレーを買ってきてもらった。

最近はバンコクの特段外国人が多いわけでもない街のスーパーでも普通に「ククレカレー」とか売ってるのね。しかも嬉しいことにベジタブルカレーがあった。しかし、タイに入ってくる輸入食材、未だにNutrition Factsの場所に輸入のシール貼ってるのね。前にも書いたと思うが食品のカロリーとか非常に見にくいので止めてほしい。。。数年前からこの点については非常に不満なんだけど、これだけは何年経っても変わらないな。最近はタイ人もNutrition Factsとかちゃんと見て食べ物買う人も多いだろうに。。。

IMG_20191020_233605

しかしやっぱりレトルトカレーは日本式カレーであっても(というよりも日本式カレーだから特に、だな)味が超濃くて、ケミカルな味ですぐに嫌になってしまった。レトルトカレーは日本でもタイでもうまいもんないですな。

自炊で作るとしても、ベジなんでS&Bのカレー粉使ってダシをキノコ類で取るしかないので日本式カレーはうまいこと作るのが難しい。その点やっぱりインドカレーならレンズ豆やらひよこ豆で割としっかりした味のベジカレーが作れるので簡単であります。とはいえ、一回豆とココナッツミルクで日本式カレーの味に近いものが作れないか一回トライしてみるかな。

個人的にはバンコク、アソークにある Veggie May Homeというベジ、ヴィーガンのレストランにあるJapanese Curryがココナッツミルクベースのなかなかいい味をしていて、その味をなんとか自分で作れないかといろいろ思案中であります。いいココナッツミルクベースのカレーのレシピがないもんですかね。。。。

S&B カレー400g
S&B カレー400g

posted with amazlet at 19.10.20
エスビー食品
売り上げランキング: 1,270

↑ なんだかんだ言って、このカレー粉が一番使い勝手よく、香りも素晴らしくてバンコクに居ててもこいつを重宝します。チャーハンに少し入れるだけでカレーチャーハン、インスタントラーメンにも小さじ一杯ぐらいでいきなりカレーラーメン。

ダンジョンズ&ドラゴンズの聖典2冊 2019年09月09日

2019-09-10_12-27-01

タイに居てても日本語でダンジョンズ&ドラゴンズ!日本のアマゾンから上の2冊を取り寄せました。一冊6,480円 x2冊。高い。。。そしてまた一冊が重い。。。

これらの本は日本では書籍コードがついていないため本の扱いではないらしい。英語版はどうなのかわからないけど。。。オンラインでは英語版はPDFでも販売されていて気軽に購入して読むことができるみたいだけど、日本語版はまずタイ国内では手に入らない。

なので頑張ってアマゾンから購入して海外発送してもらったのであります。

これでとりあえずDiscordのD&Dサーバーで卓を見つけてオンラインセッションで遊ぶことができる。一回参加してみたけど実際に遊ぶのには不便がないですな。というよりオンラインセッション用アプリでサイコロ振りとか技能判定の計算とかリアルにやるよりも便利でいいと思う。リアルではやったことないけど。。。

あー、またダンジョンズ&ドラゴンズやりたい。が、ほんとに今は仕事が忙しくて1回3時間とかのプレイをできる時間の捻出が大変なのよね。しかもそれを2,3回繰り返してやっと1セッションが終わったり。長いシナリオだと月に2回ぐらいの頻度でプレイして終了まで半年かかるとか、、、アナログなプレイはやっぱり時間かかりますな。。。

とはいえ、またやりたい。そのタイトルの通りにダンジョンに潜ってモンスターとがんがん戦うハクスラなシナリオをやってみたいもんです。。。

** とりあえずどんなものか知りたい人はダンジョンズ&ドラゴンズの日本語版公式のHobby Japanのページに ベーシックルールが無料のPDFで公開されているのでそれを読んでみるのがベスト。ちゃんとプレイヤーハンドブックのベーシックルールとダンジョン・マスター用のベーシックルールも別れて公開されていて、キャラクターシートもあって、地味なシナリオだけど十分ダンジョンズ&ドラゴンズの流れを理解できる「腐敗の影」というレベル1用のシナリオもあるので一通り遊べます。

ダンジョンズ&ドラゴンズ プレイヤーズ・ハンドブック第5版
ホビージャパン(HobbyJAPAN) (2017-12-18)
売り上げランキング: 18,782
ダンジョンズ&ドラゴンズ ダンジョン・マスターズ・ガイド第5版(改訂版)
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
売り上げランキング: 51,138

英国からBRIWAX到着 2018年12月27日

IMG_20190113_204650

またまたeBayで買って英国から届きました。知ってる人は知ってる、木材をアンティーク調に仕上げることのできるワックス、BRIWAXでございます。そうか、BRIWAXのBRIってのはBritainか。英国の木材ワックスということですな。

ブライワックスの上手な塗り方使い方。BRIWAXは魔法の塗料! | LIFESTYLE DIYER

↑ BRIWAXってのはこんな感じのもの。

これもまたバンコクでは売ってるところを一回も見かけたことがない品物です。で、バンコクのホームセンターみたいなところでほかのブランドのワックスなんぞを見ててもバタ臭い感じの製品しかないのでとりあえずeBay経由で買ってみた次第。

これからIKEAで昔に買った木のテーブルに塗ってみます。

BRIWAX(ブライワックス) オリジナル ワックス ダークオーク 400ml
BRIWAX(ブライワックス)
売り上げランキング: 1,874

↑ 日本ではアマゾンで普通に売ってる。。。