タグ: taste

エムクオティエ地下一階のWalee Vegetarian 2018年11月09日

IMG_20181122_120306

プロンポンまで仕事で出てくる必要があったので、プロンポン周辺のVegetarian、Veganレストランを検索。そしたらお手軽にフードコートの中にあるお店がヒット。Walee Vegetarianというベジタリアンの飯屋がありました。

とりあえずぶっかけ飯を頼んでみました。確かにベジタリアン、野菜だけで作った料理ではあるが、これは味が濃すぎるなあ。肉系ではないけど、味の素系が強すぎてちょっとしんどい味でした。せっかくベジな飯ならもうちょっと薄めで野菜の味が堪能できるように作って欲しいなあ。

たぶん次回はまたプロンポンの別のVeganのお店に行くと思います。。。

久々のココイチ、ベジタリアンカレー 2018年03月16日

IMG_1476

実に久々に目黒のココイチでベジタリアンカレーのナスと野菜トッピング。
うーん、別に悪くはないけどやっぱりノンベジのカレーと何が違うのかよくわからない。。。ホントにベジ仕様なのかもちょっと疑わしいくらい。。。

グルテンフリーパスタは。。 2018年03月14日

IMG_7344
↑ フムスソースにがんもどき入れたパスタ。白米のパスタ。

フードプロセッサがあると作るのが非常に簡単なフムスはパスタソースのベースにもなるし、多分スパイス入れてカレーのベースにしてもそこそこいける気がする。
なので割とパスタを食うようになって来ているんですが、ベジ生活やってるとネットで検索してたらいろいろと情報が出て来て、いろいろとグルテンフリーパスタを試している。

しかし、パスタは全粒粉パスタを筆頭にグルテンフリーのものも、とにかく全般的に上手くないものが多い。

全粒粉パスタは、弾力が無くてボソボソ。なのでかなり柔らかめに茹でないと上手くない。

グルテンフリーパスタはさらに原材料が小麦以外のものなので、香りがそもそもパスタじゃない。ひよこ豆を元に作ってるパスタや、レンズ豆のもの、お米でできてるやつなど数種類試してみたけど、経験的には「トウモロコシ+お米」のパスタが食感、香り共に一番マシですな。その次にお米のパスタ。
さっきのフムス(ひよこ豆のペースト)ベースのパスタソースにひよこ豆のパスタを使ってしまい、味がもろに被って失敗したことも。

IMG_0674
↑ 南インドのサンバルをソースにしてパスタ食ったりもしてみました。割とイケる。ただ、米の方がうまい。これはレンズ豆のパスタを使った。これも味被り。

最近は食うのが面倒なのでスパゲティは買わず、ずっとショートパスタです。いろいろ試してたらパスタのストックがだいぶ溜まってしまった。それほど美味くもないのに結構溜まってるからなんとかしないとね。なんかいい食い方ないだろうか。。

ALCE NERO(アルチェネロ) 有機グルテンフリー・ペンネ  250g
日仏貿易
売り上げランキング: 8,444

Long Root Ale が近所のイオンで売っていた 2018年01月23日

IMG_9738

高円寺の中通りに酒類をメインに取り扱うイオンのショップみたいなのがあって、そこをブラブラしてたら意外なものを見つけた。それがこの Long Root Ale であります。

Spectator のカレーカルチャー特集の一番後ろの広告に載っていたんだけど、この Long Root Ale、パタゴニアのブランドで売り出している。パタゴニアってアウトドアギアのメーカーなのに食品分野にも手を出してきてるらしい。

そしてブランドのためか?環境に優しい製品づくりのためか?馬鹿みたいに高い。この500mlの缶一つで540円ぐらいした。他のビールが軒並み200円台後半とか、300円台なのにすげー高い。

とはいえ、以前高円寺のベジレストラン meunota で飲んだオーガニックビールはすごくうまかったのでこれも結構うまいのかもと思ってとりあえず2本ほど購入。

高円寺のヴィーガンカフェ meunota でヴィーガンミールス 2018年01月17日 | 野暮天ワールドワイド・YABOTEN the Worldwide
https://www.yamagiwa2000.com/blog/?p=17839

が、、、不味くはないけど値段相応かというとちょっと疑問符。。。うーん、次は買わないかな。しかしあの日本ビール株式会社が輸入してるオーガニックビールが飲みたい。。。

スペクテイター〈40号〉 カレー・カルチャー
幻冬舎 (2017-10-05)
売り上げランキング: 27,158

田舎のカオニャオはなんでこんなにうまいのか 2017年04月20日

Sticky rice

毎回毎回イサーンの田舎に行くと思うのがホント ข้าวเหนียว カオニャオ、もち米がうまいってこと。

田舎のカオニャオはバンコクのイサーン屋台で食うカオニャオよりも若干色が黄色い。穀物なんだからそんなもんだろうと思うけど、バンコクの屋台などで出て来るカオニャオは純白。そしてもち米の香りも薄い。

味はなかなか説明し難い。どちらももち米。それはそうなんだけど、イサーンで食うカオニャオの方が穀物らしい雑味がします。玄米のような穀物らしい香ばしい香りも田舎の方が若干強いような気がします。

どちらもバンコクとイサーン比べてわずかな差なんですが、なぜか田舎のカオニャオはうまくてうまくてなかなか手が止まらない感じです。一晩置いて再度蒸し直したカオニャオも臭くもなく同じく美味いのがいいところですな。

手が止まらず毎回食いすぎてしまい、よく食うからうちの彼女の実家の人も「それそれ、食え!もっと食え!」と喜んで勧めてきてさらに食いすぎます。

高級タイもち米(もちタイ米-カオニャオ) 5kg
吉字屋穀店
売り上げランキング: 50,619