タグ: 南インド

南インド、チェンナイBommi Messのベジミールス 2018年08月19日

20180818-145020-22
↑ Bommi Mess入り口

いやー、暑い暑い。チェンナイに到着した次の日ぐらいは思ったより涼しくて非常にすごしやすいと思ったが、その後から日中はとにかく暑くなった。ちょっと往来を歩くと、どれだけ汗をかかないようにと調整してもすぐにムンムンしてきて汗がじわじわと浮いてくる。。。なのでちょっと外を歩くとしばらくエアコンの効いた場所で休憩が必要となります。なかなか市内移動も大変です。

20180818-113808-13
↑ リッチーストリート

で、とりあえずはSIMカードもゲットしたので、チェンナイの秋葉原というリッチーストリートを歩いてみるが暑くて人が多い上に特段珍しいものもなく、バンコクのバンモー・プラザの風景と特段変わらないのでそそくさと脱出して、バンコクで事前にyoutubeで見ていたベジのミールス食堂を訪ねてみる。Bommi Messというところ。

ここはベジミールスが50ルピーで格安。チェンナイの中でも安い方じゃないのかな。典型的なミールスのスタイルでバナナの葉がお皿代わり。もちろん皆さん汁物とご飯を手で食べている。東洋人の自分が座ろうとスプーンも出てこない。なので必然的に見様見真似で初めてご飯を手で食いました。

いろいろインド飯の動画をyoutubeで見ていたからそれほど難しいものではなかったが、やはり手は汚れる。ネット上の記事によってはインド人でも上品な食い方としては右手の指の第二関節ぐらいまでしか汚さずに食うのがきれいな食い方だとかなんとかと書いてあるが、それは難しい。知らぬ間に手が飯だらけ。しかも気がついたら長袖のそでにカレーがついてて凹んだ。。。黄色が抜けない。。。あと、ミールスなんで断らない限りおかわりのご飯やおかずが店員によって自動的に追加されるが、一発目の白米の量でさえ、とにかく量が多い。胃がもたれる。。。

20180818-143052-20
↑ ベジミールス

そして大汗を書いたのでホテルでグダグダと体力回復させ、晩飯にはホテルの近くのポンディバザール周辺を歩く。市内の中では結構人通りも多い通りで夜も明るい。インドらしい敷石がボコボコに浮いた歩道を歩いているとふいに目の前に中華スマホメーカーOnePlusのブランドショップが。

20180818-194904-2

店頭で見てるとOnePlus6が欲しくなるものの、わざわざ今買うものでもないので名残惜しく店をあとにして晩飯。有名店Shri Balaajee Bhavanというところで晩飯を食おうかと思ったが激混みだったのですぐ近くのGheeta Cafeというお店でベジビリヤニとホットコーヒー。

20180818-195533-6

20180818-200728-9

20180818-195840-7

その後ポテポテと歩いてホテルに帰ってキングフィッシャー飲んで寝るという、希望通りのチェンナイ食い倒れツアーを満喫しております。

↑ リッチーストリート

↑ Bommi Mess

↑ Geetha Cafe

パーボイルドライスというものを知っているか? 2018年03月11日

IR64 Long Grain Parboiled Sortex

インド料理を色々調べていて見つけた「 Parboiled Rice 」なるもの。
米が黄色く色づいていて普通の米よりも透明感がある。これも炊き上がりは非常にパラパラになる米だとのこと。

実は米を籾殻がついた状態で蒸したり煮たりしたのちに乾燥した後に籾殻を取り除いて精白したものらしい。どうやら蒸したり煮たりする際に籾殻のビタミンB1が米粒の方に移動してお米が黄色くなるらしい。

で、おなじみの大久保のイスラム横丁でちょうどこのパーボイルドライスを見つけたので買った。5kgの袋しかなかったが、興味本位で買った。

確かにパラパラの米でインド料理には向くものだとは思うが、かなりぬか臭い。というかかなり独特な香りであります。米の香りが苦手!なんていう白人にしちゃあ匂い嗅いだだけで嘔吐ものだと思う。

ま、カレーなんでうまいこと合うんだけど、5kgはちょっとキツイなあ。もし買うのなら5kgは買わないほうが身のためだと思います。

自炊サンバルパスタ 2018年02月26日

IMG_0674

最近は飯は自炊ばかりですが、作り置きしておいた南インドのカレー、サンバルをショートパスタに絡めてサンバルパスタを作ってみました。

サンバルなのでサラサラしたカレーというよりかはマサラ味の豆スープみたいな感じなのでパスタともさらっと和えることができて簡単調理。

味もなかなかイケる。

フムスのパスタも試してみたし、今回のサンバルもそう。次はダルカレーのパスタとか、ほうれん草と豆腐のカレー、サグトーフなんかを作ってこれもパスタに絡めて食べると美味いかもしれない。

菜食になって肉は食ってないですが、炭水化物の摂取量は増えたな。。。

久々にパン通りのチェンナイキッチンへ、ポンガルというインド粥を食べる 2016年02月20日

IMG_20160221_111226

先週に引き続きヨガをした後に昼飯でインド料理屋へ。基本的にインド料理は南インド料理が自分の中ではデフォルトになっていて北の脂っこい肉食のカレーがちょっとしんどい。本日もやっぱり南インドのベジ飯で。

フラフラとバイクでシーロムを下り、インド寺のあるパン通りへ。大好きだったChennai Kitchenという南インド料理屋が移転してしまってからしばらく食えていなかったが、パン通りを走っているとちゃんと通りの真ん中ぐらいのところでお店を構えているのを発見。良かった嬉しい嬉しい。これでまたいつでもベジを食いに来れる。

今日はいつもの太鼓腹のおっちゃんがおらず、おばちゃんが客対応していたが、日替わりのメニューがおすすめやで!みたいなことを言うので「じゃあそれで」ということで注文。

んで出てきたのが上の写真。ポンガルという料理らしい。南インドのポンガルという収穫祭の際に食べられる米と豆とココナッツミルク、スパイスを入れて煮込んだおかゆに近い料理みたい。味はいつもの南インドベジスパイスでくどくもなくあっさり食べられる。炭水化物が多いですが食事の全体量も多分朝食メニューなので少なくて良い。
付け合せはアチャールとココナッツのチャツネ、サンバルの典型パターン。

メニューを見てみると他にも日替わりで知らないメニューがあるのでちょっと毎日通ってみようかなという欲望がふつふつと。。。

IMG_20160221_111129

ペサラットゥというメニューは薄焼きパン系でドーサに似ている。これは以前に食べたことがある。

Chennai Kitchen@Bangkokでペサラットゥ食べる 2013年11月11日

水曜日のUppumaというのはどうもこれもポンガルに似た南インドのおかゆらしい。だけど画像を見てみるとなんかマッシュポテトみたいな見た目の料理だね。

Uppuma - Dinner at Woodlands in Artesia

木曜日のAdaiというのはこれまた薄焼きパン系で見た目がお好み焼き。。。食ってみたい。。。

Adai: 12 crepes

土曜日はパロタ。これもパン系

Kerala Parota

日曜日は今日食べたポンガルだ。

ちょっと全メニュー制覇を目指してできるだけ通ってみます。

Dosa KingにてDosaとPaneer Kebab 2015年11月30日

IMG_20151129_122217

日曜日の恒例青空ヨガの帰り、どこで昼飯食って帰るかなーとひとしきり悩んだ後に久々のインド料理、ドーサを食って帰ることに決定。

んで、スクンビットのNanaの駅のすぐ近く、以前も来たことのある「Dosa King」へ。

できるだけ炭水化物を避けてDosa Mix Vegetable Filling、ドーサの中身がマサラ味のじゃがいもではなく、ミックスベジタブルになってるやつ。んで、なんかチーズが食いたくて勢いあまってPaneer Seekh Kababも頼んだ。

IMG_20151129_121607
↑ どーん!チーズのシークケバブ!

IMG_20151129_122208
↑ どどーん!ドーサ!視覚効果十分。でかい!

チーズのシークケバブってどんなんだ??と思って注文してみたけど、フレッシュチーズを細かく刻んで一番外側は春巻きになってました。やっぱチーズだけだと崩れるわな。フレッシュチーズなので特段クセもなく食いやすい。この料理はなぜかマサラの香りも薄めで非常におとなしい味の料理でした。

んで、メインのドーサ。相変わらずここのはフルサイズのドーサでその大きさに満足。ちゃんとココナツとコリアンダー(パクチー?)のチャツネもついてきて、当然ながらサンバルもついてくる。このサンバルがなんかめちゃ濃厚でとても辛かった。サンバルが辛いというのは始めて。。。

いやー、しっかり2品平らげて腹パンパン。お値段は合わせて380THB。高い!うまかったけどちょっと高いなあ。インド飯がどこでも安かったKLが懐かしい。。。インドもいいけど、KLも行きたいなあ。。。そうだ!退職後のビザ更新はインド飯食いにKL行くか??