タグ: paneer

Tops にてインドチーズである Paneer を買ってみる2018年05月22日

すべての写真-4695

せっかくバンコクに戻って来ているので日本では見かけないバンコクらしいものを食べたいなあと思っていたら、バンコクのスーパーマーケット、Topsで意外にもインドのチーズであるパニールを見つけたので買ってみた。残念ながらうっかりしておりまして値段がいくらだったかは全然覚えていない。

インドのパニールはイタリアのモッツァレラのように無発酵のチーズで癖がなく食べやすいチーズであり、カレーに入っていたり、マサラのペーストを絡めてタンドールで焼いたパニールティッカなどがよく見る。で、期待して食ってみたもののこのパニールは割とパサパサしてて、食べる端からボロボロとよく崩れる。うーん、いまいち。

しかし、もっとインドの美味しいパニールを食べてみたくなった。バンコクではTops以外では売ってるんでしょうか?日本では売ってるんだろうか???

練馬のケララバワン、ランチのヘルシーベジセット 2018年03月25日

IMG_9520

高円寺の自宅からバス一本で行ける練馬の南インド料理ケララバワンですが、また土曜日の昼にランチを食いに行きました。

こちらはランチの時間帯に出されているヘルシーベジセット。ヘルシーと言えど味が太いのでとても満足感あり。というのも左上の野菜の炒め物にはしっかりパニールというインドのカッテージチーズが入ってるので味が太いわけです。

プレートにはキュウリや玉ねぎなどのサラダと野菜の炒め物、サンバル、ラッサム、パパダム。シンプルだけどこれでうまいですな。ご飯の量も多いのでドバドバサンバルとラッサムかけてぐちゃぐちゃして食べるとうまい。やっぱ今はチャパティもナンもパロタも、パンものは要らないな。

1,680 円とランチにしては高いんですが、まあうまいからなー。行ってしまう。。

南インド料理ケララバワン まだ見ぬカレーに、会いにいこう
http://keralabhavan.com/index.html

Dosa KingにてDosaとPaneer Kebab 2015年11月30日

IMG_20151129_122217

日曜日の恒例青空ヨガの帰り、どこで昼飯食って帰るかなーとひとしきり悩んだ後に久々のインド料理、ドーサを食って帰ることに決定。

んで、スクンビットのNanaの駅のすぐ近く、以前も来たことのある「Dosa King」へ。

できるだけ炭水化物を避けてDosa Mix Vegetable Filling、ドーサの中身がマサラ味のじゃがいもではなく、ミックスベジタブルになってるやつ。んで、なんかチーズが食いたくて勢いあまってPaneer Seekh Kababも頼んだ。

IMG_20151129_121607
↑ どーん!チーズのシークケバブ!

IMG_20151129_122208
↑ どどーん!ドーサ!視覚効果十分。でかい!

チーズのシークケバブってどんなんだ??と思って注文してみたけど、フレッシュチーズを細かく刻んで一番外側は春巻きになってました。やっぱチーズだけだと崩れるわな。フレッシュチーズなので特段クセもなく食いやすい。この料理はなぜかマサラの香りも薄めで非常におとなしい味の料理でした。

んで、メインのドーサ。相変わらずここのはフルサイズのドーサでその大きさに満足。ちゃんとココナツとコリアンダー(パクチー?)のチャツネもついてきて、当然ながらサンバルもついてくる。このサンバルがなんかめちゃ濃厚でとても辛かった。サンバルが辛いというのは始めて。。。

いやー、しっかり2品平らげて腹パンパン。お値段は合わせて380THB。高い!うまかったけどちょっと高いなあ。インド飯がどこでも安かったKLが懐かしい。。。インドもいいけど、KLも行きたいなあ。。。そうだ!退職後のビザ更新はインド飯食いにKL行くか??

お一人様インド飯のトライアル 2015年03月10日

20130113_TempleHop_011.jpg
“20130113_TempleHop_011.jpg by Nathan Cooke, on Flickr”

昨日はまた久しぶりに一人で職場の地下にあるMrs. Balbir’sというインド料理レストランで一人晩飯。インド料理ということで米かチャパティもしくはナンのようなパン系がないと話にならないところではあるが、炭水化物は摂りたくない。それでもマサラの香りに浸りたい、インドのチーズであるパニールを食べたいという欲求が勝り、とりあえず食うことに。

さてさて、ここでどうやってカーボン(炭水化物)を食わないようにするかが思案のしどころでありますが、結局のところ

image

image

インディアグリーンサラダ
パニールティッカ

の2品にとどめて晩飯としました。これなら米もパンも食わずにローカーブな晩飯に仕上げられる。が、なんかインド飯でこういうのをするとなんだか玉ねぎばっかり食ってるような感覚になります。それとパニールティッカがマサラのヨーグルトペーストに浸けられていて香りがあるとはいえ、やっぱインド料理屋に来て汁もののカレーが食えないのがちょっと残念な気もしてもうちょっと改良の余地のあるお一人様ローカーブメニューです。

でもまあこれはこれで満足。一人でパニール大盛りが食えるので。。。