タグ: コピー

タイの運転免許証も再発行 2017年09月09日

Bangkok

さて、こちらに書いたとおり月曜日の午前中のうちにバンコクのモーチットにある陸運局に運転免許再発行(二輪・四輪とも)のために行ってきました。持ち物は以下、

パスポートの写真のページのコピー
パスポートのビザスタンプページのコピー
パスポート原本
警察で作ってもらった紛失届

モーチットの陸運局内、4番館の2階にて。再発行は免許一枚105バーツ(二輪と四輪の2枚なら210バーツ)、警察の紛失届作成は先週のうちに紛失したと思われるエリアの近くの警察署に出向いて作成してもらいタダでした。

さてさて申請、今回は来週までの期限のビザスタンプで免許の再発行という事で、昔懐かしの「奈良の騒音おばさん」似の係官がちょっと難しい顔して、「次回タイに来た時にそのビザの期間内で作りなよ」と言われたが、「いやいや、せっかく今日来たし」「ビザスタンプ期限近いけど、期間内だし、問題はないでしょ?」「次回来るときは滞在期間も少ないからここに来る時間ないよ」などと粘っていたらチッと舌打ちされたがしぶしぶ再発行してくれた。所要時間は30分強。その際に注意されたことは以下。

紛失届もちゃんとデティールで、「運転免許証 四輪/二輪」というふうに記載してもらう事(僕は「運転免許証」としか説明してなかったので紛失届けにも「運転免許証」としか書かれていなかった)
二輪と四輪の免許それぞれ再発行が必要ならコピーは2セット用意

というわけでワークパーミットはキャンセル済みの自分でも一応パスポートだけで再発行はしてもらえましたというお話し。

中華版ニンテンドークラシックミニ 2017年02月13日

image

バンコクのチャイナタウン、サパーンレックのMEGA PLAZAを歩いていたらひときわ輝くおもちゃを発見!なんとあのニンテンドークラシックミニ、別名ファミコンミニ。


↑ 普段ゲームにはあまり興味のない自分も、この動画でファミコンミニの発売を知っていたわけです。

しかも本物じゃなくて中華コピー版。本物はゲームソフト30タイトルが本体のメモリの中に収録されているようですが、こちらの中華版はなんと400タイトル!ゲーム一本分のデータ容量はJPG写真一枚分ぐらいしかないので400タイトルだって入れてしまうのは技術的にはなんの問題もないですわな。日本の場合は収録に際してライセンス料もあるだろうから価格とのバランスを考えて30タイトルなんだろうけど、中華版はそもそもブートレッグだ、そんなのおかまいなしで400タイトルどどーん!!と入れてまえってな感じでしょう。

image

で購入当時は400タイトルの中身はまったくわからずに購入。ショップに印刷されたゲームタイトルリストが置いてあったが400タイトルに目を通すのが面倒でまさに衝動買い。絶対無駄遣いだわこれ。てか自分は普通にPCのNESエミュレーターと20年ぐらい前にどっかからDLしたNESのゲーム400本だか500本だかのzipファイルを持ってるので正直言ってあまり買う意味ないのですが。。。

CoolBoy 400-in-1 Real Game | BootlegGames Wiki | Fandom powered by Wikia
↑ ちなみにこれと収録ゲームは一緒でした。

ま、せっかくだから開封写真をいくつか。。。

image

こちら箱開けた一発目。コントローラーと本体とUSBのケーブル。電源はUSBの5V1.0A給電。スマホの充電器でいけます。

image

これ、カセットの取り出しボタン、逆に付いてるよね??本物を触ったことのない世代ならわからんかもしれないが、1983年の発売当初からうちの親父が買ってきて(四角ボタンファミコン)遊んでいた自分はちゃんとわかります。

image

image
↑ 本体とスケール感が合わない、異常に長いコントローラのケーブル。

1コン、2コン。どちらにもセレクトボタンとスタートボタンが。。。2コンにマイクも付いていません。このへんは中華コピーの適当なところか。このコントローラの十字キーとABボタン、なんかぐにゃぐにゃと押し込んでも柔らかく、作りが悪い印象。。。そして接続はシリアル9ピンみたいな形状のコネクタ。接続口は本体前面についている。ファミコンのコントローラのケーブルって本体背面じゃなかったっけ???

image

image

本物ファミコンミニはテレビへHDMI接続だったと思うけど、中華コピーはいつの時代かとため息の出るRCA端子。久しぶりに見ましたよこの赤白黄のケーブル。

image

電源オン。当然ながらゲーム選択画面が現れる。思ったよりまともなデザインの選択画面で残念。


↑ ファミコンに漢字でこのタイトルはないよなーと思わせる画面デザイン。

「400 games in 1 nes」などのキーワードで検索するとこんな画面が出てくるので、密かにこんな趣味の悪い選択画面を期待していたのだけど。。。

とりあえずスーパーマリオやバルーンファイト、アイスクライマーなど遊んでみての感想。「コントローラの作り悪すぎ。。。」思うように操作出来ません。。。ゲームでゲームパッドの作りが悪いのは致命的だ。。。とりあえず30分程度遊んだ後停止。キーがぐにゃぐにゃしてるので結構押し込まないと反応せず30分遊んだだけで指先がジンジン痛かった。。。安いPCゲーム用のUSBゲームパッドを改造して接続出来るようにならないかな。。。検討中。

とりあえず、レガシーなゲームを遊べて楽しかったです。ハイドライド・スペシャルがあって非常に懐かしかった。ゼルダや村雨城、メトロイドなどのディスクシステムのゲームが入ってなくて残念。そんな感じです。

バンコクは中華街のサパーンレックで990バーツ。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
任天堂 (2016-11-10)
売り上げランキング: 28

Fast ‘n’ Bulbous: A Tribute To Captain Beefheart 2016年12月25日

Captain Beefheart - Little Feat - 2/4/72

大学生時代によく聴いていたCaptain Beefheartのライブ映像などをYoutubeで見ておりました。思い出せば1998年ぐらいに初めてインターネットを体験、ネットサーフィン(この言葉も今は使われてないですな!)しだした際に、今は普通にYoutubeにあがっているライブ映像が30秒ほど、VGAにも満たないほどの解像度の動画をダウンロードして喜んでいました。

この映像なんか断片だけ20年前から見ていたのですが今の時代はこれほどの高画質で14分続きの映像で見れる!すごい!

というような感動を噛み締めていたところ目を見張る一文が。

Ella Guru / XTC

あ、、、XTCがElla Guruやってんのか。。そういえば。。。

昔からCaptain Beefheartのカバー集があるのは知っていたが聴いたことはなかった。そう、「Fast ‘n’ Bulbous」というアルバムだ。

改めてiTunes Storeで購入して聴いてみる。

XTC、カバーっちゅうより完コピですな。Beefheartの歌い方も合間のしゃべりも完コピだ。その完コピ精度を見るにつけBeefheart愛を感じるものの、聴くものとしてはちょっくら物足りない。

しかしアルバム聞いてもどれもカバーというよりコピーですな。Beefheartのオリジナルのアルバムよりも音質がよくなってるのでそれなりに聞いてて面白いものの、カバー集としてアルバムを出すほどには練れた曲がないような気が。。。Sonic YouthのElectricityも完コピかな。

うーーーーん。。次点。。。ですな。

Fast 'n' Bulbous
Fast ‘n’ Bulbous

posted with amazlet at 16.12.27
Various
Ozit (2011-04-18)
売り上げランキング: 983,571

タイでランニングウェアを安く買う方法 2015年06月13日

FullSizeRender

タイのスポーツウェアショップでだいたいどこのCentralにも入っているSuper SportsとかでNikeやadidasのランニングウェアを置いてるけどなんせ高い。パンツ一つでも1,000THBぐらいはする。

そんな中で安く買いたい人は、まずJog&Joy(タイのマラソン大会情報サイト)のHP見て近日開催される近隣のマラソン大会のゼッケン受け取り会場に行く。だいたい開催の前日の土曜日にスタート地点で受け取り会場が設営されてるはず。どんなマラソン大会でも会場の横にテントでランニングウェアの販売をやっている。

パンツなどは200THBぐらいから、キャップは100THBぐらいからと安い。安い理由はコピーだからなんだけど、使えないような粗悪品ではなく十分使えるぐらいでNikeやadidas、Northface、Columbiaなどのコピーなので見た目はローカルの安いだっさい短パンとかとは全然違う。ここでランニング用のウェアを二、三枚仕入れるのが良い。上下二、三枚あれば隔日で走っても一週間分。パンツ、シャツ、ウェストバッグ、キャップ、靴下、シューズなど大概のものが置いてます。

タイではランニングを始めようと思ったら、走るよりも前にまずマラソン会場に行く、これですな。

↑ NikeのSportWatchもApple Watch+Nike Runningアプリ(AWatch対応)が出て段々出番がなくなってきた。。しかしバッテリの持ちを考えるとSportWatchのほうがいいかも?今度テストしてみよう。

やっぱり速いfastcopy 2014年08月21日

Windows Copying Has Not Improved

仕事で顧客の日本人マネージャーのPCを新しいものにして旧マシンからデータ移行を行う必要性があったのだが、以前からこういう時に使っていたWindows Easy Transferでなぜかメールデータが移行できず手動ですることに。

メールデータのフォルダをコピペでUSBメモリに移すんだがそのサイズ10GB。そしてフォルダ以下はアプリが自動的に作成する細かいファイルが無数にあるみたいでコピー終了まで8時間と言う風に表示されていた。

これはかなわないなと思って以前に書いたFastcopyを立ち上げてコピーする。

FastCopy

どれだけ早くなるかはわからんけど、まあ、標準のWindowsのコピーよりかは早いはずである。と思ってたら昼メシから戻ったらコピーは終わっていた。。時間としては約90分ほど。中々素晴らしい成績です。仕事でPC周りやサーバーの多数のデータをいじる必要性のある人はやっぱ必須のツールですな。仕事用USBメモリに常に入れておくのが吉です。