タグ: soy milk

三代目茂蔵、豆腐パラダイス 2018年03月29日

IMG_0173

高円寺にも中野にもベジな人や豆腐好きの人のために三代目茂蔵というお店があった。

何気に大豆タンパク大好きな人には垂涎もの。安くて、豆腐製品いろんなものがある。

とりあえず卯の花(関西では卯の花なんて呼び方聞いたことなかったが)と大豆ミートの唐揚げ、そして豆腐ハンバーグなんぞ買ってみたが、何気に安い。大豆ミート唐揚げなども216円。

IMG_8429

そしてちゃんと大豆ミートもこんな身近に売ってるじゃないの!しかもこれら一袋が108円。安い。いいなあ。これから土日の昼はここに買い物に来よう。

株式会社 篠崎屋 —豆富・豆乳・三代目茂蔵—
http://www.shinozakiya.com/

バンコクは連日グダグダの雨、10月入ってもうเจ(ジェー)の季節 2015年10月03日

すべての写真-6494

痔でランニングやらヨガやらいろんな運動系アクティビティを停止しておりましたが、完治を待っていてはいつまで経っても再開できないのでとりあえず日曜日のヨガも再開。しかしバンコクは連日ダラダラと降り続くうっとおしい季節ですな。

【イベント】齋(ジェー) | バンコクナビ

そしてスーパーに入ってみれば10月入ってるんでもう年に一度の菜食週間であるเจのディスプレイが。あああ、なんと一年の早いことか。愕然とします。菜食週間はいつものタイ飯屋が軒並みベジタリアンメニューしか置かなくなりますがなんら困ったことはなく、1週間ぐらいは菜食に付き合うかという感じです。ていうかこの期間の飯は味が優しくて大好き。下の写真のผัดหมี่เจ(パットミージェー)とか椎茸出汁の薄味焼きそばで胃に優しい。

んで今日アイスクリーム食べに入ったSwensen’sでもเจメニュー。

すべての写真-6508

น้ำเต้าหู้ซันเด(ナムタオフーサンデー)、いわゆる豆乳サンデー。ベジタリアン向けアイスクリームっていうとココナッツミルクのアイスクリームが有名だけど、そうじゃなくて豆乳で作ったアイスクリームとのこと。横にあずきやらなんやらもついてめっちゃタイローカル風情を醸し出すデザートですな。

せっかくなんでこれを注文。(トップのチェリーは嫌いだからアーモンドに変えてもらった)

すべての写真-6510

豆乳アイスクリームは大きなスクープ2つ分でかなり量があるんだけどやっぱり普通の牛乳のアイスクリームよりも全然さらさらしてて胃への収まりはよかった。いい感じにあっさり。ベターーーーっとした動物性脂肪のこってり感がないのでうら若き少年少女には物足りないかもしれないが、人生の折り返し地点に居る中年のおっさんにはちょうどいいぐらいの味わいでした。เจの期間中にまた食おう。109THBでした。

豆乳 〜 HOMESOY 2015年06月25日

image

最近また新たな健康指向的実験で加工食品をできるだけ減らそうと考えている中で、健康そうに見える豆乳ってどうなんだと考えなおす。

豆乳だって加工食品、大豆を煮て濾した液体だけでは大豆なんでエグみやらが残るから味の調整のために各種添加物が入るはず。てっとり早いのは糖分を添加すれば、エグみはだいぶ和らぐし、当然の如く飲みやすくなる。疑ってかかると豆乳であれ添加物でまみれている可能性は大。

まだ自分で豆乳を自作したことはないんだが、まず第一にタイの豆乳とアメリカの輸入モノ豆乳の味が天と地ほど異なる。アメリカ輸入物は対象にしてる消費者がアメリカ人で牛乳の代替として使用してもらう狙いでかなり牛乳に味を似せている。その調整には添加物てんこ盛りのはず。以前はこんな記事を書いていたが、もうちょっと冷静に考えないと。

対してタイの豆乳はもうちょっと青臭い。植物らしい香りがする。特にスーパーで唯一1Lパック入りで売っているタイ産の豆乳を飲んでみるとエグみと大豆の青臭さが鼻について結構飲みにくい。さっきも書いたが自分で大豆から豆乳を添加物なしで作ったことがないので実際にはどういう味かまだ不明だが、感覚的にはこのタイ産の「うまくない」豆乳が自然の味なのかと思ってきた。

なので最近はアメリカ産豆乳はちょっと敬遠気味。高いからという理由もあるが。。。んで、タイ産のものを飲むかとも思うが、味がちょっとキツい上にタイのものだと大豆の含有農薬検査とかそんなのまったく気にしてないんじゃないかと思ってなんか他に適当な銘柄のものがないかと探していたらHOMESOYというのがあった、1Lの紙パックでだいたい50THBぐらいで売っている。砂糖入りで結構甘いがこれも輸入モノでMade in Malaysiaであります。

image

最近ちょっと興味のある非アメリカフォロワーなマレーシアの豆乳だからちょっと売れ線ばかり、添加物てんこもりな豆乳とは一線を画した製品になっているかと思ってたら、やっぱりタイのものとそう変わらないかなあ。。アジアらしくやっぱり甘みがすごくて結構しつこいです。。

やっぱり豆乳自作から始めるべきでしょうか。

バンコクで売ってるソイミルク その2 2013年01月15日

前回、豆乳を飲んでみると結構うまかったのでいろいろと試してみた。

IMG_20130110_222332
↑ WESTSOY Organic Unsweetened Soy Milk

スーパーで売ってる中で一番高いブランドがこれ。他の製品が大体70-80Bぐらいなのに対して150Bぐらいの価格帯。オーガニックで無調整の豆乳、どれぐらいうまいもんかと思ってたが、まあ確かに飲み易くて、飲み終わりに大豆臭さがフワッとくる。うまい。うまいけど、倍の値段の価値を感じるかというとどうかな。

IMG_20130110_222349
↑ PEARL Organic Soy Milk Unsweetened

大豆といえば、日本人なら醤油か味噌。醤油の世界的なブランドといえばキッコーマン。そのキッコーマンが作ったUnsweetenedの豆乳。上のwestsoyよりも濃厚で美味しい。生クリームのよう。ちゃんと大豆臭さもある。

IMG_20130110_222403
↑ freedom RICE MILK

今まで知らなかったがライスミルクというものもあるのね。飲んでみるとこちらはやっぱりちゃんと米の匂いがする。豆乳よりももっとさらっとしていて飲みやすいが結構米臭い。美味しんぼか何かで非アジア圏の外人は米の炊きたてのいい匂いがあまりいい匂いに感じられず、きつく感じる人も居るらしいが、そういう人は飲みきれないでしょうな。

IMG_20130114_123334
↑ ナムノムトゥアルアン

タイブランドの豆乳。タイブランドでは唯一のノンシュガープロダクトじゃなかろうか。ナースの絵が目印、Sugar Freeとラベルにも書かれている。飲んでみると。。なんかちょっと青臭さが目立つ豆乳。今まで舶来物のええやつをいろいろ試してたので正直ちょっとこの味だと残念な感じかなあ。。もう少しさらっと飲みやすいほうがいい。

というわけで60THBや70THB程度の輸入モンの豆乳ならタイブランドとくらべてもめちゃくちゃ高いわけではないので、常用するなら以前書いたSilkかPEARLのUnsweetenedの豆乳が一番良いんじゃないでしょうか。

Silk Soymilk & So Good Soymilk 2013年01月09日

IMG_20130104_091237

ダイエットをしており、現在食事制限中であります。その食事制限の中で多少なりとも食事の嗜好が変わった点があります。以前からのその傾向が多少ありましたが、油ギラギラの食事にほとんど目が行かなくなり、野菜ものを一日一回は食べないと少ないながらの食事にも満足感を得られなくなりました。なので日本式野菜炒めなり、タイの注文屋台でもタイ式の野菜炒め(パットパックルワム)なりをよく食うようになりました。

そして豆乳もよく飲むようになりました。7-11で売っている180mlから250mlぐらいの紙パックの豆乳(当然砂糖入りですが)を飲んで大体100kcal程度。7-11で売っているのでどこでも調達できて手頃な100kcalということで夕方に空腹を感じた時などに調整を入れるというレベルでカロリーを摂取できる便利な奴なのです。

んで、以前Bonita Cafe & Social ClubというVegan Restaurantに行った際に中々感動的にうまいSoy Milkを飲んでどこで入手できるんだろうと考えておりましたが、そういや店内にDisplayされていたSoy Milkのパッケージに”Silk -Organic Unsweetened Soy Milk-“とあったのを思い出して職場近所のFOODLANDやVILLA Marketなどを覗いてみるとちゃんと売ってる。しかも1Lパックで大体66-80THBぐらいなのでタイのSoy Milkと比べてもそんなに高いわけではない。

IMG_20130104_095644

というわけで、このSilkとSo Goodの2つを買ってみました。

この2つともがSoy Milkではありますが、大豆の豆臭さがだいぶ控えめに作られており、冷やして飲む分にはほとんどその匂いは感じられない。飲み終わった際にふわっと大豆の香りが上がってくるぐらいで豆乳嫌いな人でも多分そんなに毛嫌いはされないだろうなと。

SilkはUnsweetened、無糖のSoy Milkが売ってましたが、So Goodのほうは無糖のものは見当たらなかった。それでも甘みはかなり控えめでそのままゴクゴク飲めるぐらいのライトな甘さ。両方共十分濃厚なのでこりゃ確かに牛乳の代わりにSoy Milkを料理やコーヒーに入れるってのも全然無理はないなと思った次第。

タイの場合は牛肉食が今までポピュラーでなかったのもあって牛乳よりも豆乳のほうが手に入りやすい環境なのでタイでダイエットしてる日本人の人は豆乳をうまくカロリー調整に使うと便利だと思います。マル。