タグ: ポーク

高円寺にもムーカタを出してくれるタイ飯屋があったよ 2018年05月16日

IMG_7510

高円寺をぶらぶらしていると目に入ったこの看板。高円寺の駅から阿佐ヶ谷方面に向かっての高架下の商店街高円寺ストリートの地下にあるお店「タイ料理居酒屋 ロングラオ 百匹の象」というところでやっている模様。

自分は一応ベジなので食ってみたいが食えない状況。どうしようか??一回食ってみたいな。しかし友人と一緒に行って野菜のみだけ食うというのもなんだか負けてる気がして行く気になれない。。。でも食ってみたい。一工夫が必要ですな。

しかし、「ムーカタ出してくれるところがあるんだ!!」とびっくりしてましたが、改めて検索してみると東京都内、結構それなりにムーカタ食えるとこもあるんですな。。。世の中進化してますな。。。

日清タイのカップヌードル ムーマナオ 2016年12月22日

image

タイの日清が作っているタイ版カップヌードルでムーマナオ味ってのがあったので食べてみました。

ムーマナオってのは、ムー(豚)マナオ(タイのライム)でゆで豚のライムソース和えみたいなお料理。どちらかというと普通の食事の際に出てくる料理というよりは酒のつまみとして出て来ることのほうが多い料理かな??ゆで豚のさっぱりした味に辛くて酸っぱいタレがうまい。

痛風になりました。 : 7月31日、「ムーマナオ」

今までに日清タイのカップヌードルは確かおなじみのトムヤムクン味と外国人にも無難なムーサップ(豚のミンチ風味)味のふたつだったような気がするけど、なかなか微妙なところをついたフレーバーでとりあえず食べてみたくはなった。

タイの日清カップヌードルにムーマナオ(豚ライム)風味が登場 | タイランドハイパーリンクス
↑ 最近出てきたのかと思ったら発売は以外に2年以上も前のものだった。

image

タイのカップヌードルだからちゃんとカップの中に折りたたみのフォークが入っていて箸がなくても食べれます。んで調味オイルが入ってるんだが、これもタイらしくて非常に開けにくく、固いビニールです。力いっぱいひねってやっぱり「どぺっ」とズボンの上にぶちまけてしまいました。

で肝心のお味。

豚のスープの上にライムを入れたような確かな酸っぱさはあります。そしてちょっとだけ辛い。めちゃ辛いというほどでもないので普通の日本人でも割りとおいしく食えるんじゃないでしょうか。しかし食ってみるとライムの味よりもどちらかというとレモングラスとかタイハーブの香りがかなりキツい。こういうハーブ系の香りが苦手は人はダメでしょう。

image

全体的にぼちぼち。うまくもまずくもない、ぐらいですかね。個人的にはあまりチョイスに入ってくることはないでしょう。以上。

タイスキMKのNutritionって 2014年10月20日

image

先日は晩飯に久しぶりにタイスキを。住んでいるコンドミニアムのエレベーターやテレビなどでMKで今トムヤムスープのタイスキを出していることを知って、一度食べてみたいねと入ってみたらちょうどその店舗だけトムヤムスーププロモーションをやってない店だったみたいでガックリ。もう移動するのも面倒だったのでとりあえず普通のタイスキを食うことに。

image
↑ เป็ดย่าง ペットヤーン、ダックと豚のカリカリ揚げ。1番手前はピーナッツの煮込み。

image
↑ ザ・タイスキ。これに卵落として食べました。

んで1番上のレシートみたいなものは支払い後に出てくる今日の食事のNutritionであります。前々から思っていましたが、タイスキって基本的には野菜メインの水炊きみたいな鍋物だからこんなにカロリーあがらないと思うんだけど。。。

確かにカロリーが高いと言われるダックを食べてるとは言え、上の2つの写真を2人で食って1,900kcalもあるってのはにわかに信じがたい。鍋のほうはほとんど野菜でっせ。MKの単品注文メニューのそれぞれのカロリーをちゃんと表記して欲しいもんですな。