タグ: セントラル

Cuisinartの極小フードプロセッサ 2018年12月04日

IMG_20181125_121631

Veganの人で自炊するなら絶対に必要なのがフードプロセッサ。

バンコクでどのメーカーのを買えばいいかと悩んでいたが、とりあえずフランスのメーカーで有名なCuisinartを選択。ただしバンコクのデパートでは超ミニサイズしか売っていなかった。カップの中に入れれるものの量が710ml。。。これは買っても大丈夫かな?と思いつつもフムスが食いたくて購入。セントラルで3790バーツ。

しかしさすがのCuisinart。Induction Motor搭載のモデルまではいかないけども、結構長い間連続で回していても全然安全装置が働かず、長時間回してスムースなペーストが作れる。ホントはInduction Motorモデルで連続運転10分とかが可能なものが欲しいが、そういうのは3万円とか5万円とかするのでちょっときびしい。

IMG_20181125_121906

で、さっそくフムスを作ってみると、やはりそのカップの容量の小ささゆえか、ついつい中身を入れすぎてモーター軸の穴から内容物が豪快にこぼれるという残念な結果。買った早々、「やっぱりもうちょっと大きいモデルに買い替えるか。。。」と考えてるバカチンです。

Cuisinart DLC-4CHB Mini-Prep Plus 4-Cup Food Processor [並行輸入品]
Cuisinart
売り上げランキング: 414,006

近所のセントラルで探し物、定番クイティアオ 2018年07月15日

20180715-121506-3
↑ クイティアオルークチンプラー、超シンプルな味。

昨日注文したVAPEのMODにバッテリーが同梱されていないのがわかって近所に売っていないか探しにいく。確かセントラルでちょっとお高いが工具類が売っていたはず。向かってみるといつも行っていたセントラルはリノベされていて(これは前回バンコクに来た時に知っていたが)、お目当ての工具売り場はリノベ後には撤去されていた。残念。。自分の興味のあるものは大体短命に終わるなバンコク。。

そのまま帰るのもなんなんで、เจียงลูกชิ้นปลา ジアンルークチンプラーという中華系クイティアオのお店でまたまたクイティアオを食って帰宅。今週の自分の流行りはクイティアオですな。久しぶりでめちゃ美味しい。センレックという中太の米麺のものがクニクニとした歯ごたえとあっさりした味でたまらないっす。

ナンリンチーのTopsもラマ3のセントラルもリノベされててびっくり 2018年05月19日

IMG_5907

さて、バンコクに戻って来ての土日。フラフラどこに行こうかと色々考えます。ま、とりあえず何も考えずにそのままいつも行っていたスーパーやショッピングモールに出陣。僕がバンコクを離れた8ヶ月の間にショッピングモールはリノベが入り、スーパーは土地開発の関係か歩いて1分ほどの別の場所に移転しておりました。

IMG_6406

IMG_3252

IMG_3777

うーん、たった8ヶ月なのに自分の周りの環境はしっかり変化しております。なんだかダラダラしてるイメージの強いバンコクですが、こういうところはなんだかんだ言ってアジアらしく変化の早い感じです。変化が早い分、こうやってちょっと経って訪れると楽しみが増えているのでいいですな。という感覚と知らんうちにこれだけの変化が自宅近くで起こっていたのがなんだか寂しいという感覚。

一日、暑い日差しに汗をダラダラ流しながら馴染みの場所を巡っておりました。

生活必需品のバリカンを新調 2017年04月13日

image
↑ これは新しいほうです。

自分の愛用のバリカンが壊れてしまった。度重なる使用のうちに中のプラスチックパーツが割れていて修理しようと分解したら、割れていたプラスチックが砕けてパラパラと落ちてきた。うーん、これは復活は難しいかな。。と思って再購入。自分のブログを読み返してみると前回は2013年の1月に買っているのでこいつはまるまる4年使ったことになる。

バリカンを買いました 2013年01月03日 | 野暮天ワールドワイド・YABOTEN the Worldwide

前回の購入と同じようにセントラルラマ3にてREMINGTONという1,500バーツ程度の安バリカンを購入。前回と同じものはもう売っておらず、似たモデルを購入。前回みたいには豊富にアタッチメントがついてるわけではなく今まで多用していた16mmのアタッチメントが今回のは付属してないので代わりに12mmを多用することになるかな。

基本性能はおんなじです。刃がどっしりとしたステンレスで出来ており、本体はプラスチック。オンオフスイッチぐらいしかついてなくて、刃先に自分でアタッチメント付けてカットする長さを調節するやつです。

しかし、買った時の家電売り場の店員の対応がなんとも。。。

「これ頂戴。」
「あ、はい。じゃ一回電源繋いでちゃんと動くかの確認だけしますね。」
「はい、お願いします。」

バリカンの電源ケーブルをコンセントに繋ぐ、電源をオンにする。無反応。

「あれ?あれ?」
「動かんね。モーターの音もしないね。他のコンセントでも試してみて。」

でも無反応。あー、これ壊れてるな、と思ってましたが、店員は他のスタッフに電話してどうしたらいいか聞いてるみたい。そしてひとしきりその通話で納得したような顔をして電話を切ったかと思うと、

「お客さん、このモデルは音はしないやつなんです、だから大丈夫!」

しばし返す言葉なく呆然としてましたが、

「いやいや、音しなくてもいいけど刃が動いてないじゃん!(君はこの機械が何をするものなのか理解してる??)」

と話ししてたら他の店員も参加してきて「そりゃないだろ」とたしなめられてすぐさま別の在庫を持ってきて貰いました。。多分この若い店員はバリカンというもの自体を知らないんだろうと推測します。あまりに呑気な返答なので後で思い出しては笑ってしまう出来事でした。

新しくしたバリカンはカットがスムーズで気持ちいいです。。。

↑ 質実剛健。