タグ: supermarket

冷食の菜食焼きそば ผัดหมี่เจ パットミージェー 2018年12月19日

IMG_20190102_170727

近所のスーパー、トップスの冷食コーナーで発見。ผัดหมี่เจ パットミージェーです。

普通の小麦の焼きそば麺に野菜の具と醤油、その他動物動物性の調味料を使わずに作った焼きそば。量も適量で全体のカロリーは一食で250キロカロリーと非常に扱いやすい。とはいえ小麦麺なのでグルテンフリーというわけにはいかない点だけちょっと気をつけないといけないですがとりあえず時間がなくて菜食のものを食べたい時にはこういうのもいいんじゃないかと。味もこういう冷凍食品やレトルトのものを基準に考えると割と薄味だったので食べやすいかと思います。

アライド タイの台所 タイ焼きそばセット 256g
アライドコーポレーション
売り上げランキング: 9,268

↑ さすがにアマゾンでパットミージェーなんかは売ってないか。。。これはパッタイの素。ベジじゃありません。。。

パパダムチップスなるものを発見 2018年10月14日

すべての写真-7393

近所のスーパーで発見。インドの薄焼き豆せんべいであるパパダムを小さくしてまるでポテトチップスのようにパッケージした一品。写真のはブラックペッパー味のもの。他にもレッドチリやガーリックなどのフレーバーがあったと思います。

どうせ不味いだろうなとタカをくくって買って帰りましたが、実際食ってみるとたしかに100%インドのパパダムの味なんですが、それこそポテトチップスと変わらないぐらいにあとを引く味です。もう一枚もう一枚とパリパリパリパリ食ってしまう。なんか別のものが入ってる?いやそんなことはないと思いますが結構うまいです。ポテトチップスよりかは酒のアテにも良さそう。

すべての写真-7394

パパド ウダッド 胡椒入り Lijjat 200g 5袋
神戸アールティー
売り上げランキング: 62,103

↑ パパだムチップスはさすがに日本のアマゾンでは売ってないですな。これは高円寺のむげん堂でもよく見るパパド(パパダム)

ナンリンチーのTopsもラマ3のセントラルもリノベされててびっくり 2018年05月19日

IMG_5907

さて、バンコクに戻って来ての土日。フラフラどこに行こうかと色々考えます。ま、とりあえず何も考えずにそのままいつも行っていたスーパーやショッピングモールに出陣。僕がバンコクを離れた8ヶ月の間にショッピングモールはリノベが入り、スーパーは土地開発の関係か歩いて1分ほどの別の場所に移転しておりました。

IMG_6406

IMG_3252

IMG_3777

うーん、たった8ヶ月なのに自分の周りの環境はしっかり変化しております。なんだかダラダラしてるイメージの強いバンコクですが、こういうところはなんだかんだ言ってアジアらしく変化の早い感じです。変化が早い分、こうやってちょっと経って訪れると楽しみが増えているのでいいですな。という感覚と知らんうちにこれだけの変化が自宅近くで起こっていたのがなんだか寂しいという感覚。

一日、暑い日差しに汗をダラダラ流しながら馴染みの場所を巡っておりました。

探せばわりとあるもんだけど。。。レトルトベジタリアンカレー 2018年01月19日

IMG_9946

ベジ食材を探しに荻窪のオーガニックショップまで出かけて行ったらレトルトのベジタリアンカレーなるものが並んでいた。

「国内産の豆で作ったベジタリアンのための豆カレー」
「国内産野菜で作ったベジタリアンのための野菜カレー」

という二種。「動物性原料を使用しないで作ったカレーです」とのことでベジタリアンにも食べられるカレーとなっている模様。

早速買って帰って実食。

IMG_3264
↑ 髪の毛が。。。

豆カレー。

IMG_9873 2

野菜カレー。(結構遅い時間に食べたので米は抜きにしました。)

ていうか豆カレーの「これじゃない」感がすごい。ひよこ豆とかダルカレー的なものかなーと思っていたけど日本のカレールーに金時豆が入っている。

野菜カレーも思ったよりは野菜が入ってなくて、それもジャガイモばっか。

しかしこのレトルトもそうだし、ココイチのベジタリアンカレーもそうなんだけど、肉を使わないカレーで野菜だけを使って肉の入ったカレーと同じぐらいコクのあるカレーを作りました!!!と言いたげでしょうがない。

期待してるのはそんなんじゃなくて、ベジのみの材料だからできる味のカレーにして欲しいんだけどなあ。南インドのカレーなんてどれもそんな感じで肉のカレーとは異なってて美味しいんですよ。

というわけでやっぱりまたインド料理屋に向かいます。

やっぱり肉は入っていない今麦郎 紅焼牛肉面 2017年07月04日

Chinese Braised Beef Soup Noodle - Instant

またまたタイのスーパー、Topsで見つけた中国の紅焼牛肉面のインスタントラーメン。右のほうに「珍品」って書いてありますな。。。

パッケージ表面には英語が書かれているが、裏面は基本漢字ばかり。作り方に関しても英語表記はなく、完全ローカルパッケージ。

Chinese Braised Beef Soup Noodle - Soup, Oil

作り方がよくわからないのでとりあえず丼に麺と同梱の粉末スープ、かやくを全部開けてお湯を注ぐ。一番右の液体(半液体?)スープの素が食欲を削ぐ色合いをしている。めっちゃケミカルなカラーです。

Chinese Braised Beef Soup Noodle - Cooking

Chinese Braised Beef Soup Noodle - Instant

肉気まったくなし。やっぱり中国のインスタントの紅焼牛肉面て肉入ってないよね。とりあえず食ってみると、今まで食ったインスタント紅焼牛肉面の中では一番うまかったものの、リピートするほどのもんではなく、これならタイのインスタント麺でいいや、というレベル。まあこんなもんか。。。