タグ: vape

近所のセントラルで探し物、定番クイティアオ 2018年07月15日

20180715-121506-3
↑ クイティアオルークチンプラー、超シンプルな味。

昨日注文したVAPEのMODにバッテリーが同梱されていないのがわかって近所に売っていないか探しにいく。確かセントラルでちょっとお高いが工具類が売っていたはず。向かってみるといつも行っていたセントラルはリノベされていて(これは前回バンコクに来た時に知っていたが)、お目当ての工具売り場はリノベ後には撤去されていた。残念。。自分の興味のあるものは大体短命に終わるなバンコク。。

そのまま帰るのもなんなんで、เจียงลูกชิ้นปลา ジアンルークチンプラーという中華系クイティアオのお店でまたまたクイティアオを食って帰宅。今週の自分の流行りはクイティアオですな。久しぶりでめちゃ美味しい。センレックという中太の米麺のものがクニクニとした歯ごたえとあっさりした味でたまらないっす。

タイではVAPEは違法じゃなかったのか?? 2018年07月14日

No Vaping

ブログの更新をしつつ、ネットで色々ググって居たら、、タイでは違法ということで日本に居る間ちょっとだけ試して、大阪の実家に置いてきたVAPEですが、なんか普通にタイのオンラインショップでもVAPEのショップがあってスターターキットやらMODやらリキッドやら色々売っているんですけど。。。

しかも日本では販売が禁止されていて、多分タイでもこの辺が一番問題となるであろうニコチン入りリキッド(ニコチン入りのリキッドならタバコの代わりになり得るので既存の紙巻きタバコの競合となるはずで、なんらかの制限を加えておかないと維持費の安いVAPEに国内のタバコの売り上げが奪われて海外に流れてしまう。なんとかしないといけないが法制度が準備できてないから違法、となっていると想像しているが)も普通に販売している。これって問題にならないのか??

というわけでなんだか沼にハマってる感もあるが、興味本位でタイの業者からVAPEのキットとリキッドを購入してみることに。スターターキットやアトマイザー、MODなどは日本より若干高いぐらいだが、それほど割高感は無い。それなりに品揃えはあるけど、タイの業者らしく品切れが多い。22mmのアトマイザーなどは選択肢が少ない、交換用のコイルが見つからないなど不便なところもあるけどそれなりに揃う。マレーシア産のリキッドは日本よりもかなり安く、50ml入りで1,000円ほど。アメリカ産のリキッドはその倍ぐらいで日本の価格に近くなってくる。一応僕は禁煙歴10年の人間でもう二度と喫煙者に戻りたくは無いのでVAPEリキッドもニコチンなしの単なるアロマみたいな物を選択。(日本ではニコチン入りリキッドは販売禁止。なので日本人の標準的な選択肢としてニコチンなしリキッドとなりますが)

決済したら数分で「ご注文ありがとうございました」メール、そして当日のうちに「発送完了」メールが来た。が、トラッキングナンバーは検索してみてもエラーで出てこない。大丈夫かな?ま、大丈夫と信じよう。トラッキングナンバーは置いとくとして、業者の対応も至極普通でちゃんとしたショップで買っているような安心感が”ある程度は”あるし、なんかタイでVAPEが違法なのがにわかに信じ難い感じ。

さてさてちゃんと届くのでしょうか。また後日書きたいと思います。

ローカルフレイバーべイプとベビースターラーメン 2018年06月27日

20180627-130748-2

さて、高円寺のいつも溜まっている飲み屋「ごち」にて前々から高円寺にVapeのショップがあると聞いていたのでそのVape屋さんに寄ってみる。昨日買ったジントニックフレイバーのVapeリキッドがちょっと甘くて自分には合わないと感じていたので甘くない他のリキッドがないかと探しに行った。教えてもらったように色々と試し飲みをさせてもらった後、鉄観音というリキッドを購入。烏龍茶のフレイバーらしく、ご丁寧にMade in Taiwanの文字。烏龍茶というかちょっとジャスミン茶っぽい感じもするけど、甘みがなくてすごく吸いやすいし、周りの人にもほとんど臭わないリキッドらしい。

Vapeがもっともっとはやってくるといろんなリキッドが出て来て、それぞれ地域性に根ざしたフレイバーを作るのはいいかもね。日本だと、畳フレイバー、大葉フレイバー、醤油フレイバーあたりを作ると良いのかも。

話関係ないですが、同じくごちにて、ベビースターラーメンの食い方論議に。ベビースターはお菓子扱いで手でつまんでそのままポリポリ食うのはあるとして、これをお湯でふやかしてそれこそミニチキンラーメンのようにして食べるのがうまいんだが、湯戻しで食ってる人はほとんどいない模様。

20180622-010941-11

というわけでベビースターラーメンも飲んだ後にセブンで調達。食器処分した後なので丼がなく、他のインスタント食品のカップを使って作る。ベビースターの湯戻しはラーメン感ではなく、チキンフレイバーのお麩を食べているような感じで優しく美味しい。うーん、ベジ解放してから食生活が荒れている。。。

20180622-103802-1

VAPING APE TOKYO ONLINE SHOP | VAPE(ベイプ)・電子タバコ & E-JUICE専門店 | US産E-JUICE取り扱いNO1! | 東京 渋谷
http://www.vapingapetokyo.com/
↑ 高円寺南にあるべイプ屋さんのオンラインショップ。

区役所とVapeと 2018年06月26日

さて、今日は杉並区役所に行って去年の収入に対する住民税の支払いに関しての処理、そして杉並区から海外への転出届を出す。

昨日の飲みが残っていて午前中は死んでおりましたが、午後から行動開始。そして姿見や衣装ケースなどを捨てるために粗大ゴミの処理券を購入。200円券を12枚も購入。2400円。ゴミ捨てるだけで2400円か。。とはいえ実家に送り返そうとするとさらに送料がかかるのでもう捨てることとする。改めてもう本当に必要以上のものは買わないようにしようと決意。ミニマリストという考え方は東京では確かに好まれるでしょうな。捨てないために買わない、持たない。捨てるのに金かかるようなものは初めから要らない、としておいたほうが身軽でいい。

区役所で手続きのじゅばん待ちの際にyoutube見てたらvapeの動画が。いわゆる電子タバコですが、日本で売ってるものはタールやニコチンレスで体の害になるような成分はないらしい。煙の正体はプロピレングリコール(PG)と、植物性グリセリン(VG)らしく、いわゆるイベントやライブなどで使うスモークと同じ成分らしい。だから吸い込んでも大丈夫、らしいが、多分長期の臨床実験などは取れていないでしょうから、日常的にタバコのように大量に吸う場合は人体にどれほどの影響があるのかは不明。その辺を認識した上で楽しまないと後々問題が出てくるかもしれない。とは言え、Vapeはタイでは違法のようで(ある程度なあなあで使用できるという感じではあるらしいけど)あとちょっとの日本滞在期間中にどんなもんかを見てみるにはいいタイミングかなと思った。そして吸引器具が男子ガジェット的な扱いで興味をそそられる。吸引器具は初心者向けにAll in Oneの既製品のものから、バッテリー、タンク、アトマイザー(気化器)などバラバラにカスタマイズできたり、慣れてくるとアトマイザーの中の電熱線コイルを自分で巻く人も居る。

で、だらだらyoutubeの動画見ていたら気がついたら中野のドンキに居てスタートキットとジントニックフレイバーのVAPEを買っていた。そしていつもの溜まり場高円寺のごちにてVAPEのご指導を賜る。ぜひドンキにあった野菜炒めフレイバーリキッドとマサラフレイバーリキッドを試してみたい。