タグ: Office

区役所とVapeと 2018年06月26日

さて、今日は杉並区役所に行って去年の収入に対する住民税の支払いに関しての処理、そして杉並区から海外への転出届を出す。

昨日の飲みが残っていて午前中は死んでおりましたが、午後から行動開始。そして姿見や衣装ケースなどを捨てるために粗大ゴミの処理券を購入。200円券を12枚も購入。2400円。ゴミ捨てるだけで2400円か。。とはいえ実家に送り返そうとするとさらに送料がかかるのでもう捨てることとする。改めてもう本当に必要以上のものは買わないようにしようと決意。ミニマリストという考え方は東京では確かに好まれるでしょうな。捨てないために買わない、持たない。捨てるのに金かかるようなものは初めから要らない、としておいたほうが身軽でいい。

区役所で手続きのじゅばん待ちの際にyoutube見てたらvapeの動画が。いわゆる電子タバコですが、日本で売ってるものはタールやニコチンレスで体の害になるような成分はないらしい。煙の正体はプロピレングリコール(PG)と、植物性グリセリン(VG)らしく、いわゆるイベントやライブなどで使うスモークと同じ成分らしい。だから吸い込んでも大丈夫、らしいが、多分長期の臨床実験などは取れていないでしょうから、日常的にタバコのように大量に吸う場合は人体にどれほどの影響があるのかは不明。その辺を認識した上で楽しまないと後々問題が出てくるかもしれない。とは言え、Vapeはタイでは違法のようで(ある程度なあなあで使用できるという感じではあるらしいけど)あとちょっとの日本滞在期間中にどんなもんかを見てみるにはいいタイミングかなと思った。そして吸引器具が男子ガジェット的な扱いで興味をそそられる。吸引器具は初心者向けにAll in Oneの既製品のものから、バッテリー、タンク、アトマイザー(気化器)などバラバラにカスタマイズできたり、慣れてくるとアトマイザーの中の電熱線コイルを自分で巻く人も居る。

で、だらだらyoutubeの動画見ていたら気がついたら中野のドンキに居てスタートキットとジントニックフレイバーのVAPEを買っていた。そしていつもの溜まり場高円寺のごちにてVAPEのご指導を賜る。ぜひドンキにあった野菜炒めフレイバーリキッドとマサラフレイバーリキッドを試してみたい。

府中での免許更新とインドの圧力釜での米炊き 2018年06月19日

IMG_6220

タイに戻るにあたってまた住民票を抜くわけですが、その前にまず運転免許の更新。残念ながら更新期間がタイに行く日のギリギリで後になってしまう。 で、府中の試験場に来たが、朝8時半に来てみたら全然空いてて普通に9時10分の優良者講習を受けれた。とりあえず更新完了。その後、自宅で電気、水道、ガスの停止の手配やら、不用品の処分やら。大量に不燃ゴミが出る。

余っていた2号使い切りの無洗米を最後にインドの圧力鍋で炊いてみる。圧力鍋に無洗米2号、お水も2号(360cc)入れて強火にかける。hawkinsの圧力鍋なので1回目のホイッスルが来たらすぐに弱火にして2分加熱。その後火を消して自然に圧力が抜けるまで待つ。圧が抜けたら天地返ししてまた5分ほどおくと、なるほど結構ちゃんと米が炊けた。日本米らしい香りとみずみずしく粘りのある米に炊けたが時間的には全部で30分ぐらいかな。かなり時短だね。

ホーキンスA20クラシックアルミ圧力鍋 - 3リットル
Hawkins
売り上げランキング: 265,094

確定拠出年金?マイナンバー? 2017年11月30日

401k

12年日本に居てない期間があり、改めて戻ってきて浦島太郎になってる部分がいろいろとあるが、今回の転職で初めて確定拠出年金の設定を行いました。

自宅にめっちゃ分厚いスターターガイドが届き、開始するまでの流れを説明するマニュアル、金融商品の一覧と詳細、様々な手続きの際の手順を示すマニュアルと、読まないといけないものがいっぱい。土曜日のお昼間ずっと読み耽ってしまった。

しかし、タイに居てる間にそれなりに株やっててよかった。ざっくりとは金融商品のカテゴリとかリスクやメリットなどわかるからまだ手続きに時間かからずに済む。これ、金融商品を全然わかってなかったら、何選んだらいいかさっぱりわからんでしょうな。

自分でやってたから、短期でやるのと長期でやるのとの違いもわかるし、まとまった金額をドカッと買うのと、毎月定額で買っていく差もわかる。これは何も予備知識ない人にやらせるのは可哀想な気がするな。

投資信託にお金回すよりも自分でインデックスETFや特定の企業の株買うほうがやってて楽しいんだが、とりあえず加入者掛金は払った分そのまま所得税控除額となるし、多少は給与天引きで積立て。

そして、マイナンバーも今回初めて取得です。しかしマイナンバーカード受け取るまでが回りくどい。市役所行って手続きしてナンバーはすでにわかってるもののカード自身は「通知カード」なるものが一回来て、その後改めて本ちゃんのマイナンバーカードが来るが、郵送かと思ったら交付通知書が来て電話予約の上、市役所に取りに来いとのこと。

これって個人IDカードみたいなもんなんじゃないの??そんなん市役所行って1時間ぐらいで作ってすぐにくれよーって感じですな。なんで日本ってこんなめんどくさいんでしょう。

マイナンバーやるんだったら、公共サービスはすべてマイナンバーでなんでも出来るようにして欲しい。。。市役所のHPでマイナンバー入れたらすぐに自宅のプリンタで住民票印刷出来るとか、それぐらいのお手軽さにしてほしい。。。

エストニア行くかな。。。

ExcelベースのPayment Voucher 2016年11月05日

image

タイでフリーで仕事してて、自分とこで会社立ててるので基本、細かい経理処理みたいなのも自分でやらないといけません。大した量ではないんですが、毎月のことなのでちょっとしたことが非常に面倒であります。

で、経費精算などで使用するこのPayment Voucherもこれまで毎回手書きでやって来てましたが

「ああああああ!もうやってらんない!」

ってなったのでB2Sなどで売ってる今まで使っていたPayment Voucherをそのままファイルに落とし込むつもりでExcelファイルと格闘2時間。なんとかまともにExcel版Payment Voucherが出来ました。英語だけでなくちゃんとタイ語入れてます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-03-43

Payment Voucher Template : Thai

B2Sで売ってるやつがだいたいB6版ぐらいの大きさなのでExcelのSheet1とSheet2にそれぞれVoucherを作って、印刷するときには「ブック全体」を対象、レイアウトで1/2サイズにして印刷すればA4に2つ印刷されてだいたい同じぐらいのサイズになります。個人的に割りとよく出来たと思ったのでExcelファイルを共有しておきます。必要な方はご自由にお使いください。念のため、ファイルを開く前にウィルスチェックをかけて確認してください。そのへんの用心は常に自己責任にて。

これでこのドキュメントにかける時間が1/3ぐらいになりました。そして会計事務所に送らないといけないですが、とりあえずファイル保存しておくだけで履歴がちゃんと残ります。手書きの場合、全部スキャンなんで大変でした。

てか最初からこうすればよかった。。。

スマホでWORDとかって使う? 2015年10月20日

officedroid

約一年ぐらい前から?AndroidでもiOSでもMSのOfficeやGoogle Appsが使えるようになって通常のオフィスファイルが閲覧編集可能になった。

スマホのタッチキーボードみたいな使いにくいものでオフィスのファイルなんか編集するか?とか画面が小さくて見難いとか、いろいろ文句もあるけど、とりあえずいざという時にスマホでExcelの数字を編集しなおしたりできるのは心強い。

PC世代な自分逹よりも年上の人たちがスマホは使いにくい、やっぱPCだ、というのもよくわかる。自分たちよりも若い世代が最初からインターネットにスマホで慣れ親しんで物理キーボードを触ってないから、タッチキーボードが標準でなんら不満を覚えないのもよくわかる。

ただそれでもスマホでMS WORDとかワープロアプリを使うか?と疑問に思う。今の大学生がスマホでほとんど卒論を書いてしまうというネット記事を読んでそれも理解できるが、多分使ってるアプリは普通のテキストエディタだろう。わざわざ体裁を整えないといけないワープロアプリで書くかなあ?もしくは下書きはババーっとテキストエディタで書いて最終的に表とかグラフとか入れ込むときにワープロアプリで。。。でもそんなときなら自分ならPC使うなあと思うんだけど。。。だから全然スマホでワープロアプリって使用する状況が読めないんですわ。

みんなどうやって使うんだろう。。。