タグ: 輸入

英国からBRIWAX到着 2018年12月27日

IMG_20190113_204650

またまたeBayで買って英国から届きました。知ってる人は知ってる、木材をアンティーク調に仕上げることのできるワックス、BRIWAXでございます。そうか、BRIWAXのBRIってのはBritainか。英国の木材ワックスということですな。

ブライワックスの上手な塗り方使い方。BRIWAXは魔法の塗料! | LIFESTYLE DIYER

↑ BRIWAXってのはこんな感じのもの。

これもまたバンコクでは売ってるところを一回も見かけたことがない品物です。で、バンコクのホームセンターみたいなところでほかのブランドのワックスなんぞを見ててもバタ臭い感じの製品しかないのでとりあえずeBay経由で買ってみた次第。

これからIKEAで昔に買った木のテーブルに塗ってみます。

BRIWAX(ブライワックス) オリジナル ワックス ダークオーク 400ml
BRIWAX(ブライワックス)
売り上げランキング: 1,874

↑ 日本ではアマゾンで普通に売ってる。。。

一袋400gが499バーツ、約1700円のミューズリー 2018年12月15日

IMG_20181225_214516

NZから輸入物のミューズリーで一袋400gで499バーツ。日本円にして約1700円のミューズリーです。これもまた近所のTopsで発見。たまたま給料日に気が大きくなって購入。

いやー、これは高い。いくらオーガニックで輸入物って言ったってミューズリーですよ。知らない人なら袋開けて中に入ってるモノを見たら「鳥のエサかよ?!」って言ってしまいかねないシロモノなのに1700円。

確かにナチュラルな感じはするものの、まーもう少し安いやつでいいかな、、、と思わせる感じでした。

IMG_20181225_214527

マカデミアナッツがごろごろ入ってるのも値段を高くしている原因かもしれない。

IMG_20181225_214803

ココナッツフレークもたくさん入ってます。タイで食うとそれほどありがたみを感じないけど。。。

アララ クランチ ブラン ミューズリー 800g
キタノ商事 (2012-05-20)
売り上げランキング: 5,888

↑ 普段はこれよりも安いやつを食ってます。

バンコクTopsのトマト缶 2018年12月10日

IMG_20181223_162143

このトマト缶はうまい。というかインドカレー作るのには向いている。以前タイローカルのトマト缶を購入して使ってみたがトマトピューレの濃縮バージョンで
ちょっと不自然なほどに味が濃かったのでトマトの主張の強すぎるカレーになり、イマイチな感じに。

このトマト缶は割とナチュラルな濃さで、トマトが主張しすぎるとおいしくないインドカレー向き。先のローカルのトマト缶はトマト感前回のナポリタンとかトマト味がメインになる料理にはいいと思う。

バンコクでカレーリーフを育てる 2018年10月17日

curry leaf tree

東京でも一時期生のカレーリーフが欲しくてカレーリーフの木を育てようかと考えていたがさすがに男の一人暮らしで植木鉢を置くのは気が引けたのでやっていなかった。さてバンコク。バンコクの自宅はそもそもベランダにいっぱい緑があるのでカレーリーフも植えたくてバンコクにカレーリーフの苗が売っていないかいろいろ聞いてみたがいまいちいい情報が得られなかった。

そんな中でeBayを見ているとインド人のSellerが生のカレーリーフの種を売っていたので購入してみた。

買ったカレーリーフの種は2週間程度で何の問題もなくインドから到着。プラスチックの小さなパックに土と一緒に種が入っていてちょっと驚き。空港とかで言われる検疫って他の国の害虫とかが入り込まないようにナマモノや土とかを検査するんじゃなかったっけ?ノーチェックで入ってきたインドの種と土は問題ないんだろうか??

とりあえずベランダの植木鉢に植えてじょうろでお水をジョンジョロ。ちゃんと育ってベランダから生のカレーリーフを収集できるようになると非常に助かります。少なくとも日本よりかはインドの気温に近いところにいるのであまり気にせずともちゃんと育ちそうな気もしますがさて、如何程のものでしょうか??

はるばるインドからやって来た Hawkins Pressure Cooker 2018年05月01日

IMG_0462

インド料理にハマってから、youtube にアップされているインド人によるインド料理のレシピ動画に頻繁に登場する Hawkins 製圧力鍋が欲しくてたまらなかった。とはいえ、自分はすでに日本のパール金属が製造している内容量3Lの圧力鍋をすでに所有していたので同じ機能の鍋を二個持つのは狭い住宅事情の中で非常に無駄が生じると考えておりました。

とはいえ、いつものように酔っ払ってつい、ebay のインド人の出品者から新品の Hawkins Pressure Cooker Classic をポチってしまいました。金額は東京までの送料込みで 61.38USD。アマゾンで輸入業者から買うのと金額的にはほとんど変わらない。

2週間程度の配送期間を経て自宅までやって参りました。

IMG_1867

中身はこんなの。見た目はステンレスのお鍋に見えますが、アルミ製になっていて非常に軽い。こちらも内容量としては自分の持っているパール金属のものと変わらずで 3L。しかし比較するとかなり軽い。そして作りがちゃちい。

IMG_4929

IMG_3738

IMG_1663

同梱品。圧力鍋の使用方法とレシピを買いたごつい冊子が入っているんだが、この冊子の紙質がもう便所の紙みたいでアジアっぽいなあと笑った。

そして米を炊いてみます。実に豪快に蒸気を吹いてくれるのでとても楽しい。作りはちゃちいし、火にかけているとフタのパッキン周辺からしゅうしゅうと蒸気が微妙に漏れる音が聞こえたりと雑なんだが、それでもちゃんと機能します。

ホーキンスA20クラシックアルミ圧力鍋 - 3リットル
Hawkins
売り上げランキング: 410,432

↑ アマゾンで買うならこちら。