タグ: can

生まれて初めてこの形式の缶切り買いました 2019年05月21日

IMG_20190520_201638

IMG_20190520_201645

43歳にしてまた初体験のモノを。。

それが缶切り。日本に居たときは下のようなタイプしか売ってなかったし、

タイに来て初めて下のような回転式のやつを見かけたけど、気づいたときには上のタイプのモノをすでに買っていたので特段買わなかった。

ところが今回、初めて缶切りが腐食かなんかで途中からポッキリ折れてしまったので買い替え。近くのスーパーで、日本によくあるタイプが49THB、こいつが149THBするので一瞬、「わざわざ高いやつ買わなくてもいいかな?」とも思ったけど、まあ、自分にとっては初物だからこれぐらいの価格差はいいかなと考え直して購入。

実際家で使ってみると、ちゃんと開けれるのかその時まで半信半疑でしたがちゃんと機能して感動。日本によくあるタイプよりも回転式のほうが少しメカ感があってよいよね。で、、、

ガーン!これって間違った使い方なのか!正しくは以下らしい。。

バンコクTopsのトマト缶 2018年12月10日

IMG_20181223_162143

このトマト缶はうまい。というかインドカレー作るのには向いている。以前タイローカルのトマト缶を購入して使ってみたがトマトピューレの濃縮バージョンで
ちょっと不自然なほどに味が濃かったのでトマトの主張の強すぎるカレーになり、イマイチな感じに。

このトマト缶は割とナチュラルな濃さで、トマトが主張しすぎるとおいしくないインドカレー向き。先のローカルのトマト缶はトマト感前回のナポリタンとかトマト味がメインになる料理にはいいと思う。

グルテンミート初めて食ったけど。。。 2018年02月07日

IMG_8160

ベジタリアン用グルテンミート。近所の雑貨屋で購入。今までソイミートは何回も食ってきたけどグルテンミートは初めて見た。なのでとりあえず買って家で開けて食ってみたのだが、正直これはちょっとうまくなかった。。。

IMG_9807

もう缶開けた瞬間から、「うわ、不味そう。。」て言葉を漏らしてしまう。小学校の時に使った油粘土としか思えない色気のなさ。

IMG_0582

缶から出してみたって不味そうなのは変わらず。やはり油粘土。

で、食ってみた感想。超高密度な麸を食べてる感じだ。。。食えなくはない。が、絶対にうまくはない。。これは次はないな。。。ソイミートで十分です。

とはいえ、ちくわぶよりは美味いと思われる。個人的に世の中の一番まずい食品ってのはちくわぶだと思う。あんなねっちゃりした小麦粉こねただけのもの何が美味いんだと思ってしまう。グルテンミートはそれよりはうまかった。でもやっぱり次はないな。

灼熱炎天下にタマリンドジュースがうまい 2013年05月16日

ここ最近昼間は猛暑であります。今日もお客さんところを2社ほど回ってきたけど、午前10時ぐらいから15時ぐらいまでの間というのはホントに日差しが強くて車から降りた瞬間に「むわ〜っ!!」という熱気が身体を包んで一瞬フラッとする暑さ。

そんな中、ちょっと初めてこんなものを試してみた。

IMG_20130515_154037

น้ำมะขาม、ナムマカーム、タマリンドジュースであります。タイのセブンイレブンで15THB。350mlで170kcal。

タイのお菓子でよく見かけるタマリンドの砂糖漬け。単純に砂糖漬けと言っても、種の入ったままのもの、種なし、実の干し具合、砂糖以外に塩や唐辛子、梅のパウダーなどを混ぜているものなどとにかくいろんな種類があるので食べていて飽きない。味も単純に甘いだけでなく酸味と甘味がとてもコクがあっておいしい。

そんなタマリンドの実を溶かしこんだジュースであります。キャップを開けるとタマリンドらしい甘みと酸味のいいにおい。そしてジュースの甘さもクドクド甘いほどではなく、なんとか必要十分と言えるぐらいの甘さをキープ。カッチリ冷やしてこのタイの炎天下の下で飲んだらうまいよー。

さらには多分、ソーダで割ってもうまいはず。ジュース2:ソーダ1ぐらいにして微炭酸タマリンドソーダ。ビアシンの会社、ブンロートの出してるソーダならめっちゃ炭酸キツイのでその混合比でも十分炭酸ジュースとしておいしいレベルに出来ると思います。今回平日に職場で飲んでたのでそこまでできませんでしたが、週末にタマリンドソーダは試してみます。

↑ 同じブランドじゃないが、日本のアマゾンでも売ってるね。