タグ: ギター

最近お気に入りのギター動画 2018年11月04日

最近Youtubeでよくよく見ていて時間を取られる動画がこれ、新潟の中古ギターショップの「ギターフロンティア」さんの商品紹介動画。

今までスマホやPC経由だけど生まれてから今まで聞いたことのなかったGretchやMosriteの出音が聞けたり、なんとも言えない趣味のショップの店長らしい人のいい感じのおやっさんの軽快なしゃべりが心地よくてついつい見てしまう。

実際チャンネル登録者数も順調に伸びているようで20000人を超えた記念のお祝いなどもやってられるようです。ギター好きは見始めると何時間も時間取られること請け合いなので要注意です。

ちなみに関係ないけど、このSquire Vintage Vibeを弾いてる動画がたまらなく良いです。ただのおっさんがSquireのギター弾いてるだけの動画ですが、Duo Sonicのパキパキした音と弾いてる曲の相性が非常によくてたまらんですわ。。。と思ったらなんだかピックアップがポールピース付きの全く別のピックアップに変えてある模様。。。

バンコクでギター買うならセントラルワールドかCT Music Shop かな 2018年11月01日

すべての写真-7339

ストラトが重いのでもう一個新しい軽いギターを買おうかな、と考えて、予算もあるけど個人的にはスクワイアかフェンダーのギターがほしいなあと思った。今はハムバッカーよりもシングルのピックアップの音が好きだし、できれば今まで持ったことのないメイプルフィンガーボードのギターが欲しかった。メイプルフィンガーボードのほうが音がよりドライになる感じらしい。


↑ この動画はかなり面白い。

ということで探してみたが、まともにFenderかSquireあたりを探そうと思うと楽器屋が限られる。通販でよければネットでタイ国内数店ぐらい販売店が見つかるが、結構値段の張る買い物なので実物を見てから買いたいし、そうなるとやはりセントラルワールドに行くのがいいかなと思う。

20181030-200444-8

4階と5階にRock PlanetとMusic Conceptというギター屋があるのでそのへんで物色するのがよろしいかと。Music ConceptではSquireのVintage Modified MustangとFender MexicoのOffset Mustangのどちらにするのかをずっと迷っておりました。

あと、アンプやエフェクタ、ギター周りの小物を揃えるならスクンビットのソイ38とソイ40の間にあるCT Music Shopがよろしいかと。駅から遠いので歩いていくのがちょっと大変だけどいろいろと品揃えがよろしいです。Laneyのタイでの正規代理店らしく、ここで勧められたLaney Mini Supergを買ったが音が素晴らしくてすぐにLaneyのファンになってしまった。

以上、自分へのメモ書き。

フェンジャパストラトのフレット磨き 2018年10月30日

すべての写真-7568

自宅近くのいきつけのスーパーの建物の地下にHome Proというタイのホームセンターみたいなお店が出来ていたので研磨剤を見つけて購入してきました。上の写真のやつで85バーツ。

これで何をやるかというと表題のとおりではございますが、数年間放置していたFender Japan製のストラトキャスターのフレット磨きをやります。放置しすぎていて金属パーツがくすんでいるというよりも黒ずんでいるので一気に21フレットがんばって磨こうという魂胆であります。

3Dプリンタを触っていたときの名残でマスキングテープ自体は山ほど家に転がっているのでマスキングテープで指板の部分を隠してフレットだけ露出させて研磨剤を付けて、古いタオルでゴシゴシと磨くとそれほど時間をかけずともすぐにきれいになっていく!以前研磨剤がなくてしょうがなく歯磨き粉で磨いたことがあるが、そのときはなかなかきれいにはならなかった。さすが研磨剤。

小一時間足らずで21フレット全部ピカピカになりました。

が、他の金属パーツがまだサビサビだったり、くすんでたりするんだよなあ。。。でもネジとかピックアップのポールピースとかは磨きようがないしなあ。どうしよ。。。

ピカールネリ 250G
ピカールネリ 250G

posted with amazlet at 18.11.18
日本磨料工業
売り上げランキング: 4,825

↑ 日本だとみんなこのピカールを使ってるみたいですな。

LaneyのアンプのLSIっていう機能は。。。2018年10月29日

このLaneyのSuperG、バンコクの楽器屋で勧められてなんの気なくに買ったアンプですが、非常に気に入っていて素晴らしいサウンドがなります。しかもこのモデルはLSIジャックというのがついていてヘッドホンと同じ3.5mmのジャックでiPhoneとアンプをつないでiPhoneでアプリを立ち上げるとアプリで選択したエフェクターのサウンドをアンプが奏でてくれる素晴らしい機能がございます。

上の動画でも後半でデモやってますが、実際に試してみると出力が小さい、、、ボリューム上げても音がペラペラでこの機能はダメでした。。。もう使わん。Laneyの素の音自体はとても素晴らしいのでこれでええわ。。。

↑ こいつはホントに素晴らしい。

最近のyoutubeお気に入りはComputer Chroniclesとギター動画 2018年10月06日

最近は自宅で仕事終わってからまったりギター弾くのにyoutubeでブルースのフレーズのトレーニング動画見たりしてます。便利な世の中だ。タブ譜だけでは分かりにくい指の置き方とか映像でしっかり確認できる。これで僕もまた少しまともに弾ける人間になりたい。。(かれこれ同じようなことを30年は言い続けてますが)

そしてもう一つがComputer Chronicles。アメリカの80年代、90年代のパソコン番組。Apple IIや、Windows 3.1、Hypercardとか懐かしいものがいろいろ見れます。番組は20年近く続いていて司会のおっちゃん、スチュワート・チーフェットも年を取ってると思うのだが、最初から老けてて終わりまで顔が変わらない。そして最初から最後まで髪型が一緒。つまりヅラです。番組始まる前にヅラにしといてよかったね。途中からヅラに変更ってのはあまり格好つかないしね。

(1) The Computer Chronicles – YouTube


↑ 80年代のパソコンのプログラミング環境とか。


↑ ゴツいLaptop PCとか。


↑ Windows 3.0。