タグ: 食事

Foodpandaもサービス実態がひどい 2019年02月02日

foodpanda

ソンクランなんで外に出るのが億劫でついついFoodpandaで飯を注文。(タイトルの日付は気にしないでください。。。)

最初は自宅近くのラマ3のAachi Biriyaniというお店でベジビリヤニのデリバリー。速デリバリというカテゴリに含まれていて早く到着しそうなのでとりあえず注文してみたが30分経ってもまったく動く様子がない。変だな、変だな、と思ってたら速デリバリで書かれていた35分の時間が経ったところでキャンセル!てか、ソンクランで店休みなんじゃないか?だったらちゃんと店のステータス更新しとけよ!もしくは最悪、注文入れたすぐに「すいません、実は休みでした。。」ですぐキャンセル入れろ!なんだこの35分。。。

そしてさらに懲りずにラマ3にあるNamaste Indiaというインド料理屋にビリヤニ注文。こちらも半信半疑で注文入れたら。。。即キャンセル。。。まだ35分待たされるよりいいけどさ。。ここもソンクランでお休みやろう。。店のステータス更新しとけ。。。

というわけでまったくやる気のないFoodpandaに呆れて外に食べに出かけました。。

タイで昼飯時にベジ飯が調達むつかしい時 2019年01月31日

IMG_20190322_123307

ベジタリアンをやってて、バンコクや特に近隣県に仕事に出たときにベジ仕様の飯の調達がむつかしい時は多い。そういう時はぶっかけ飯屋でパットトゥアゴーク(もやしの炒め物)とかパットマクア(ナスの炒め物)をご飯に乗っけて食べてます。パットトゥアゴークの場合は中華系の飯なんでだいたい黄色い中華豆腐が入っていてボリュームもあってちゃんと満足できる飯が食えます。とはいえベジ向けに作ってる料理じゃないので、調味料にはナンプラーを使ってるだろうし、店によってはひき肉が入ってたりするのでその辺はちょっと妥協して肉をよけながら食べたりしてます。

ベジ切り替え中、最近の食生活 2018年11月13日

IMG_20181120_115846

上の写真はSubwayのVeggie Delight。いつぞやの昼食。Veggie Delightは単純にお肉やツナなどのメインのお肉系の具が何もなく、野菜のサラダのみが挟まってるサンドイッチ。ケチャップとマスタードで味は太かったので結構満足。

IMG_20181121_115524

タイ料理レストランのカオパットジェー(菜食チャーハン)。いくつかの店でカオパットジェーを食うとよくわかるけど、結構店によって味が違う。食い歩くのもいいかもしれん。

IMG_20181122_194149

ドリアンアイス。ココナッツミルク使用でVegan使用。最近はセブンイレブンでもドリアンアイス売ってて、これなら手軽に入手して食えるので嬉しいところ。

IMG_20181124_080212

自炊。朝飯。ミューズリーにりんごを入れて。あとコレに豆乳ぶっかけて食います。

IMG_20181124_140305

自炊。コーンのチャーハン。卵、肉不使用。かなりあっさりチャーハン。コーンの香りが良ければおいしい。今回のはコーンが味も香りも薄かった。。。

こんな感じ。不思議に食事に不満はない。むしろ膨満感や食後の気だるさがなくて快調。菜食から一回肉食に戻ってやっぱりまた菜食に戻ってくるというのはやっぱりこっちの方が体が楽なんだろうね。。。

アルー・ジーラ 2018年11月11日

IMG_20181117_205409

なんだか完全に今年前半のベジ生活が復活してきた。

やはり菜食にすると体が軽い。そして今回は菜食に切り替えて2日で口臭が変わった。たぶんこれは、消化管の中に動物性の脂質やタンパク質が減少したせいで、それを活動源にする細菌も減って変化が現れたのではないかという見立て。

結局、今この2ヶ月ぐらいは「酒飲まない」「肉食わない(卵・牛乳含む)」「(一時期Vapeで復活してた)煙も吸わない」でまた仙人みたいな生活になってきました。

そして菜食となるとまた自炊スタート。上の写真はじゃがいものクミン炒めだけど、改めて下の怪しい日本語の動画を見ながら作りました。うまいうまい。とはいえインド料理はやはりカーボンが多めのものが多いので減量もしなければいけない今は週に数回程度に抑えておこう。

やはりまた禁酒・菜食宣言かな。

超有名北タイ飯屋 TongTemToh ต๋องเต็มโต๊ะ 2018年08月29日

20180828-190903-17

さて、チェンマイで飯を食うと言えば北タイ料理ですな。カオソイ、ゲーンハンレー、サイウア、ケープムーなどの有名な北タイ料理を食うべく超有名店TongTemToh ต๋องเต็มโต๊ะ というお店に行きました。

このお店はニムマンの通りにあるので宿から近かった。そしてニムマンの通りは夜の街歩きにも最適です。

ところがというかなんというか、あたりまえなんですが、超有名店なんで行列しております。店員に聞いたら待ちキューは5番ほどで15分ぐらいで入れるというのでせっかくだから待つことに。途中小雨が降ったりしてちょっと不安になりましたが20分ほど待ってやっと入店。20分の待ち時間は自分的にはきつかったー。ひとりだったらさっさと諦めて他の店に入ってます。

20180830-202919-103

20180830-202910-101
↑ 北タイのラープはイサーンのラープとはまた違う味付けである。

20180829-175715-4

20180828-194341-12
↑ ゲーンハンレー

20180828-194336-10
↑ サイウア

すべてハズレなし。そしてお値段もバンコクのふつーの屋台で飲み食いするのと大差ないお値段。観光地ど真ん中の有名店とは思えない良心的な価格設定です。

結局うますぎてチェンマイ滞在中の晩飯はずっとここで食べてました。