OneNoteの同期が遅い。。。 2021年02月18日

OneNoteの同期が遅い。

今はMacは卒業、今年買い換えしたMacBook Pro 13″にはParallels DesktopでWindows10を入れて仕事で使ってます。仕事のメモもプライベートのメモも今はOneNote。なにげにWindowsベースのPC使用だと使いやすい。スマホはAndroid。Android版のOneNoteアプリもほぼほぼ申し分がなくて使い勝手よいです。各ノートのショートカットをホーム画面に保存しておけるのでワンタップでメモを開いて書くことが出来ます。

そして今は英語の勉強もしてるので課題の英語の長文を読み込んで辞書を引きつつ、単語の意味を書き込んで、文節を区切って、ここは主語、ここは関係代名詞でここにかかって、、、と手書きのメモ書きもiPad ProとApple Pencil、OneNoteの組み合わせで申し分ないです。

が、ネックなのはアプリ開いてからノートの同期が非常に遅いこと。これ非常にイライラする。そのせいか同期データの競合が多い。競合が多いから同期が遅いのか、同期が遅くて問題があるから競合が多いのかわからないが、本当にここだけがネックであります。ま、あともうひとつ言うと検索結果でノートまではすぐに出てくるがノート内に検索ワードにヒットした箇所がいくつもあるとそれを手繰っていくのが少々面倒というのもある。でもこれはメモの取り方で回避が出来そう。

しかし、同期の問題はなんとかなるだろうか?今いろいろググりながら回避方法を検討中。あんまり日本語の検索結果で同期が遅くて困るという話も出て来ないんだよなあ。(同期しない、できない、というページはいっぱいあるんだが)。

iPad ProがSIMを認識しなくなる問題が頻発。。。 2020年09月17日

iPad Pro

去年買った11インチの iPad Pro 日本版のモバイル回線の調子がなんかおかしい。SIM 入れてるのに認識してくれない。SIM が挿入されていませんとか出るのではなく、SIM スロット自体忘れてしまったかのように設定画面でも eSIM の設定項目しか出てこなくなる。いつからこうなったのかよくわからないけど、iPad OS のバージョンアップかなにかソフトウェアの問題でそうなってしまったのかと思っていた。

最近また SIM 入れて使うようになり、ちゃんと状況を見ていたが、家では SIM 入れて認識してるのに会社に持ってくると モバイル回線がつながらなくなったり、SIM を入れ直すと認識したり、また認識しなくなって、今度は入れ直しでは駄目でネットワーク設定のリセットを実施したら認識するようになったりとなんかイマイチなにが原因なのか掴みきれない感じ。

日本語の検索結果でも英語の検索結果でもあまり数多くは事例が出てこないが、iPad や iPhone の SIM スロットが壊れるということもあるみたいだ。変な凹凸の付いた SIM を入れたりすると SIM カードの抜き差しで SIM のチップに接触する金属のピンが曲がったり折れたりするということ。

うーん、SIM スロットの端子の接触の問題もあるのか?と少し SIM トレイの中でガタついている SIM をきれいに固定しようと思ってセロテープで固定して SIM トレイを挿入しようとするが、途中から手応えがかなり固くなって、、、、いや、これは無理くり押し込むと今度は抜けなるパターンだ!と思って SIM を再度抜く。

と、その後 SIM の認識問題は解決してしまった。その後 SIM を入れても100%で認識してくれている。やっぱり物理的な接触の問題?テープ巻いてキツキツのスロットで端子ピンが矯正された??

イマイチ iPad Pro みたいな超精密電子機器がこんな物理接触の問題起こるのかなと半信半疑ですが、実際に問題が起こってないのだからやっぱりそうなのかと思います。

まあ、数ヶ月悩んでいましたがとりあえず今の所解決で、iPad OS 14 にアップグレードして快適に使ってます。。。

mi band5を買ったけど、継続してバンドに難あり 2020年08月16日

xiaomi の mi band5 を購入しました。たぶん世の中で一番シンプルな部類のスマートウォッチに入ると思う。いろいろスマートウォッチ買ったけど、結局 mi band3, mi band4を一番良く使っている。なんだかんだ言ってサイズが小さいのと、バッテリが結構持つこと、これに勝るものはない。ただ mi band5 はほとんど目に見えるアップデートがないので 3 や 4 を持ってる人は買い替えの必要はないな。

そして一点だけ不満点。これは mi band5に限ったことではなく、3 や 4 でもそうなんだけど。。。

このバンドの黒いポッチになっている金具。これが自分の Macbook Pro のパームレストを削る。ガリガリ。。。

パームレストを保護するフィルムを購入することも考えたがあまりバンコクで売ってない。結局手っ取り早く、、、マスキングテープで金具部分を養生してしまって摩擦が生じないようにした。普段の使用ではこれで問題なし。

2020-08-16_06-44-17

ただし、見た目がちょっとアレだ。まあいいけど。

Air Pods第一世代、左側だけつながらんようになってしまった 2019年11月27日

Air Pods

今、メインのイヤホンはKZの有線のものに切り替えているんだけど、日本に一時帰国するにあたって空港内とかで無線のほうが便利かもしれないと思って一応AppleのAir Pods(第一世代)も持って行ったが、使ってみると左のイヤホンだけ音がしない。

以前に2、3回だけ経験があって、その時は一旦充電ケースに戻して取り出し直す、スマホとのペアリングをし直すなどで回避出来てたんだが、今回はiPad再起動しようが、Bluetoothのペアリング解除から再度ぺエアリングしようが、とにかく長時間充電しようが、何も変わらない。

やっぱ壊れちゃったんかね?しかし、左側のイヤホンが充電されててちゃんと起動してるのかどうかもイマイチ判断がつかない。一応iPad側の表示では左右合わせて充電100%とは出ているものの、ホントに左側が正常起動しているのかを確認する手段がなくて不安。

もしくは充電端子の接触が悪いなどでまったく充電されておらず、左側だけ起動してないとか?イヤホン本体や充電ケースに画面もステータスLEDもないからこういう時面倒ですな。

そして先の記事でも書いたがiPad Proは今までの単純なUSB-C <-> 3.5mm オーディオジャックの変換ケーブルでは音楽が聴けない仕様でなかなかに困りました。

Air Pods Pro?買う?でもスマホはAndroidだからなあ。。KZをBT化させるか。。。

いずれ消え行くPebble Timeを入手 2017年06月18日

image

バンコクのCentral Worldで売れ残っていたPebble Timeを見つけた。Pebbleという会社は元祖スマートウォッチメーカーで、初代は電子ペーパー採用でスマホと連動するスマートウォッチをクラウドファンディング経由で製造して大成功した会社だったが、最終的にスマートウォッチ群雄割拠状態に揉まれて昨年11月にFitbitに買収されていたようだ。

さらにはFitbitの方もどうやら既存のPebble製品を継続する意思が無いようで、これらの製品は終焉に向かうとの事。(ただ、「後はご勝手に、という感じで向こう側のサーバーやアプリを経由しなくても一応使えるようにする配慮はあるらしい)

初代Pebbleの頃から電子ペーパーのギザギザのビットマップ調のグラフィックが大好きで、いろいろApple Watchなどに浮気したりもしましたが何気にファンでした。もう手に入らなくなるかもと思ってPebble Timeを購入。3,990バーツ。他のスマートウォッチと比べると安くていい。

image

image

Heart RateモニタもGPSも付いてるわけではないけれど、本体がプラスチックで軽いし、30気圧防水、ウォッチフェイスはネットからダウンロードして好きなものをチョイスできる(自作することも出来る)。

ウォッチのアプリは正直大したものはない。

このPebble Timeの何がいいって公称7日間持つと言われるバッテリーです。ディスプレイが電子ペーパーだからこれだけ持つのだと思います。また、カラー画面になったPalmマシン(と言って分かる人がどれぐらい居るか?)みたいな感じの古臭い画面デザインも好き。後から自分でインストールしないといけないけれど日本語化すれば初代の時と同様日本語表示も出来ます。フォントサイズを一つ下げるとちょうどいい見栄えになる。

各アプリからの通知を読む機能に関してはApple Watchと比べてなんら遜色なし。誰から来たメール・メッセージか?冒頭の数十文字ぐらいは確認できるのでバイク乗ってる時なんかにすぐに返信が必要なものか、後に回していいものかの判断がつく。

というわけで久しぶりのPebble生活再開です。

ちなみに日本語化は以下のサイトの日本語化ファイルをiOSならsafariでダウンロードしてPebbleアプリから開けば「インポートしますか?」と聞いてくるのでインポートしてやると日本語化されます。これで□□□、という豆腐表示がなくなります。

また、僕が今回買った時にはなぜかウォッチフェイスやアプリをPebbleアプリからインストールしようとしても、リンクが切れてるのか各アプリのインストール画面に移動すると「読み込めません」エラーが表示されてインストールできなかった。これは一時的なものなのかもしくはディスコンに向けて機能が打ち切られたのかよくわかんない感じだが、こちらも

Pebble Watchのアプリストアapps.getpebble.comからパッケージファイルPBWをダウンロードする方法

このサイトにあるように、safariでapps.getpebble.comのサイトをブラウズしてインストールしたいアプリやフェイスの画面まで来たところで、URL末尾に “&dev_settings=true” を追加して再度開いてやるとスクロールした一番下にpbw(インストール用ファイル)をダウンロードと出るのでそこをクリック、ダウンロードしたらそのファイルをPebbleアプリで開いてやると日本語化ファイルと同じようにインストールできる。

※ こちらはPebble TimeのリセットとiPhoneにインストールしたPebbleアプリの再インストールを行うことで問題解決しました。どうもインターネット接続の安定したところ初期設定をやらないと問題が出ることがあるみたい。僕は夕方にトゥクトゥクに乗りながらセットアップしてたのでネットへの接続が不安定だったのかもしれない。

image

なんかすでに機能が停止しかけてる感のあるPebbleですがバッテリ持ちのいいかわいい時計なんでしばらく愛でてやりたいと思います。