タグ: xiaomi

シャオミのIoT電気釜? 2019年05月09日

Nồi cơm IH Xiaomi Mijia

勝間和代のロジカル家事という本を読んでいて、ここで紹介されている調理の際の温度管理ができる電気鍋が欲しくなった。

この本の中で材料を入れて温度設定や時間設定をして後は放置という料理法で著者は毎日の自炊を行ってるらしいが、手間がかからずに非常に便利らしい。便利らしいというよりも以前日本にいた時に実家の母親に象印の電気圧力釜を買ってあげたことがあり、一度それで低温調理の大根と鶏肉の煮物を作ったらめちゃくちゃうまかった。なので使い勝手の良さと料理の出来具合に関しては既に経験済み。ただしタイで 同じものかそれに相当するものはほとんど売ってない。その中でどうやって手に入れるかを思案しないといけない。

でLazadaとか色々なサイトで検索してみたところ象印の圧力電気釜に一番近い存在がシャオミの電気釜っぽい。これはシャオミの IoT 家電の中の一つでタイマーやらリモート操作がスマホから全部できるようになっている。なのでこれを電気釜として使いつつ料理用の鍋としても温度管理をしながら使っていければよい。値段的にも4000バーツ程度、日本で日本円で言うと 15,000円弱というところか。お値段もまあまあ手頃なのでもうちょっとマニュアルなどを読んで機能の確認をして問題なさそうであれば一度買ってみたい。

これを使って米は玄米、 材料は低温調理プラス、香り付けにインド料理らしくテンパリングでホールスパイスを油で炒めたものを低温調理の野菜料理の上にかけて食べるという風な料理構成を試してみたいというところを検討中です。

Mi Band3 と Amazfit Bip 2019年05月07日

Xiaomi Huami AMAZFIT Bip002

今持ってる Xiaomi mi8 Pro で使えるスマートウォッチは同じく Xiaomi の Amazfit Bip と Mi Band3 を持っております。この2つ、なかなか微妙に両方使っておりまして、とはいえ同時に2つは使わず、適当なタイミングで入れ替わります。最近も Mi Band3 を付けてましたが、ふと Mi Band3 は昼間にバイクに乗ってるとき、日差しが明るすぎてディスプレイの表示が全く見えず、日陰に移動する必要があることがわかりました。その点 Amazfit Bip のほうは E-ink のようなディスプレイで晴天下でも問題なし。

これに気づいたタイミングで、「うーん!やっぱり、、」てな感じで、Amazfit Bip に交換。こうやっていろいろな場面で使いながらマイナス点が見つかると入れ替えが発生してます。

電池の持ちはどちらも問題なし。一回充電したら一週間は持つぐらい。大きさは圧倒的に Mi Band3 が良い。手首を上に曲げたときに時計が手の甲に当たることがない。Apple Watch や Amazfit Bipだと腕立て伏せとかしてるときに手首に竜頭があたってご動作するのよね。Mi Band3 は本体の体積が小さくて良い。寝るときにつけるのもこれぐらいのサイズでないと。。時計のサイズだと寝るときに気になって外したくなるのが本音。実際、家帰ったときに汗かいてるので外して、飯食って、ビール飲んで、ソファでゴロッとしてyoutube見てたらそのまま時計なんか忘れて寝落ちしてしまうこと多々。

Mi Band3 と Amazfit Bip はもう3回ぐらい付け替えてる。やっぱこっちがいい、と思って付け替えてもしばらくすると「なんだかなあ」の繰り返し。両方ともやっぱ自分にあってないのかね??値段的には今のスマートウォッチの活用法からは数千円程度しか出す気力がないので Huawei とかの同価格帯の他のスマートウォッチも見てみるかな。。。

Xiaomi MI Band 3

MIUI10のフル画面操作モードだと片手操作モードが使えなくなる? 2019年02月03日

Ya puedes instalar la nueva versión MIUI 10 en tu terminal Xiaomi

結構好みでメイン機として使っているXiaomiのMi8 Proで、MIUI10の新機能、フル画面操作モードがある。Androidお得意の画面下の「戻る」、「ホーム」、「リスト」のボタンを非表示にしてジェスチャーでそれらの操作ができるようになるモード。これらのボタンが表示されないので画面が広く使える。

簡単に言えばiPhoneXのホームボタンなしの操作をAndroidで使えるようにしたもの、パクったもの、と言えばわかりやすい。XiaomiのMIUIはほんとによくできていて、パクリとは言え非常に使いやすくて便利だったが、これ、ひとつだけ欠点が。

6インチぐらいの大きな画面のスマホ使ってるとたまに使いたくなる、「片手操作モード」が使えない。ホームボタン位置を左手なら右から左へ、右手なら左から右にスクロールすれば6インチ画面が3.5インチとかの表示領域に縮小されて片手でも便利に!てな機能だが、フル画面操作モードだとホームボタンが表示されていないので使えない。。。ちょっと残念。。でもそれ以外はあまり文句の付け所がないかな。

mi8 Pro でホーム画面の順序を入れ替える 2019年01月26日

最近買ったmi8 Pro、なかなかこいつがお気に入りでいいスマホだと思うのです。そしてAndroidの上に被さっているXiaomiの独自UIであるMIUIもなかなか出来がいいと思うのですが、「??」と思うところがまだ若干だけ残っている感じ。今日も使いやすいようにとホーム画面にウィジェットを追加してたわけですが、ホームの最後尾にウィジェットを並べて、その画面をそのままアプリアイコンを配置している画面の前に順序を入れ替えたいと思ったのだが、どうしたらいいかわからない、設定項目がない、と悩んでおりましたが偶然解決。備忘録として書いておく次第です。ちなみにMI8 PROでMIUIバージョンはグローバル版の10.2です。

<< ホーム画面の順序を入れ替える方法 MIUI10.2 Global >>

1.通常時のホーム画面の空きスペースを長押し
2.ホーム画面の編集画面が表示されるので、表示されているアプリアイコンかウィジェットをタップして選択
3.そうすると画面下にホーム画面の並びが表示されるので移動したい画面を長押しするとドラッグアンドドロップが効くようになり、画面を任意の順序で配置できるようになります

こんな感じ。

以上です。

素晴らしきMi8 Pro 2019年01月22日

去年の年末にHuaweiのnova3iを買って満足はしていたのだが、日本に帰ったときに知り合いに見せてもらったMi8 Proのサイバー感に魅せられてつい買ってしまった。

バンコクのMBKで海外版のMi8 Proなら15,600THBだった。

背面がトランスルーセントで、フェイクではあるが内部の基盤が見えるようなデザインがカッコよくてお気に入り。指紋認証もオンスクリーンで指紋認証時の画面展開がかれまたカッコいい。

nova3iはコスパ重視の機種だったので、性能はそこそこだったが、Mi8 Proはハイエンドなのでやはり動作がキビキビしていてこれもまた良い。そしてカメラの画質が素晴らしい。iPhone並みにカメラがいいなあと思えたAndroidはこれが初めてかもしれない。

というわけでMi9も発売されてますが、しばらくはこれで行きます。