タグ: starbucks

セントラルワールドに行ったり老山東で飯食ったり 2018年07月17日

20180717-172259-2

久し振りにバンコクで一番有名なデパート(ショッピングモール?)であるセントラルワールドに行ってきた。が、欲しいと思えるものがほとんどなかった。スポーツ用品小売の「Super Sports」が売り場を改装していて、以前はダサかった売り場が少しマシな感じなっていた。シューズの売り場がめっちゃ大きく取られていてびっくり。ランニングが流行っているからシューズ需要も大きいんだろうな。

1階のスタバも以前からリノベされて敷地がかなり大きくなっていた。最近はスタバは大きめのところは大体ドリッパーやサイフォンなんかもおいていてバーカウンターみたいなところに座って目の前でコーヒー淹れてくれるスタイルが多い。そして客はほとんどが中国人。

晩飯は久し振りにシーロムの中華料理屋「老山東」で元上司と。中国のモバイル決済+マイクロペイメントとシェアバイクの普及具合を教えてもらって久し振りに中国にも行きたくなる。深センの電脳街を歩きたいなあ。12年前に行った時にはほとんど何にもなかった印象だが。

そして、前に1回聞いていた、プラトゥナムのスリランカ料理のお店の話。バイヨークタワーの向かいのソイに安くて量も多くて美味しいスリランカン料理の店があるらしい。酒も飲めるらしく、晩も安くでカレーをアテに飲めるらしい。ぜひ近日中に行ってみよう。

20180717-184422-3

老山東で食事してたら後半から鼻がグズグズ。バンコクでよくなっていたアレルギー症状だ。東京ではほとんど起こることがなかったアレルギーだけど、バンコクに来たら即発生。何が原因だろう?MSGアレルギー?それともなんか空気中の埃とかハウスダスト系?なんとかこれは治したいから色々切り分けしてかねば。。。

スタバのドリップコーヒー&コンビニドリップコーヒー 2016年10月04日

IMG_20150513_074534304_HDR

今回日本帰国の際にバンコクで買ったklean kanteenのタンブラを持っていった。ちょうどスタバのトールサイズが入る12ozの容量。

日本だとタンブラ一個持ってれば、スタバのドリップコーヒーも入るし、その2杯めは100円で飲めるし、スタバなくてもいずれのコンビニでも店頭に置いてるレギュラーコーヒーのディスペンサーで150円ぐらいで補充していけばいつでもそこそこ美味しいコーヒー飲めてなかなかいい環境だと思った。そもそも日本の場合缶コーヒーでも無糖や微糖で結構おいしいものがいろいろあるのでこれもまた環境がよい。微糖の缶コーヒー一缶で60kcal程度であれば結構気にせず飲める。

しかし、自分のタンブラ持ってれば継ぎ足し継ぎ足しでローソンとファミマの2対3ブレンドが一番うまいとかいろんなパターンを試してみたいとも思った。日本にしばらく居るならコーヒーのコンビニブレンドで味比べなどいろいろ遊べると思う。

と言いつつ、どこのコンビニもコーヒーベンダの提供は同じ会社がやっててブレンドしようが一緒の味だったってオチがついてきそうな気がしますが。

タンブラはステンレス魔法瓶仕様の蓋がしっかり閉まるもの、バックパックなどの中でひっくり返ってもこぼれないものをちゃんと選びましょう。

一人で落ち着けないバンコクでは夜カフェがよい 2016年03月26日

IMG_20160318_190437

バンコク、平日の19時。スクンビットやシーロムのいわゆるダウンタウンではないバンコクのはずれのスタバ。皆様晩飯のお時間でこの時間にコーヒー飲んじゃうと眠れないという方々も大勢なんだろう。客がほとんどいないスタバで普段座ったことのないソファでぼさーっ。

バンコク(タイ?)の街ってのは一人っきりになって物思いに耽るなどの行為はほぼ不可能で、とにかく一人の空間ってのは邪魔されまくるのであります。特にスタバで落ち着いてコーヒー飲もうとか、仕事しようとか考えて行くと中華系の小金持ちタイ人がファミリーでコーヒー飲みに来ていてガキは放し飼い、わーわーぎゃーぎゃーと煩くて落ち着くどころではない。その他ネットワークビジネスに熱心で勢いよくまくし立ててるお姉ちゃんとか、とかく落ち着けない場所の筆頭がスタバであります。

客のほとんどいないカフェなら落ち着けるんだが、それはそれで見つけるのが難しい。客がほとんどいないカフェはだいたいコーヒーまずい、サービスに問題があるで客が来なくてしばらくしたら潰れる。当たり前の話だ。ある程度まともなコーヒーとサービスの店なら客が来るのが当然だから落ち着かない。結局解決しない堂々巡りである。

そんななか、夕方から晩にかけての夜カフェならまだなんかいい感じかなと。やっぱ夜にコーヒー飲もうという人はそんなに居ないようなのと、店員ももうまったりモードに入ってるパターンが多く。空気が落ち着いているのであります。

でも以外と日本ではもう夜カフェというような単語も流行ってたりするのか??と思ってぐぐってみると結構いろいろ出てくるのでそれなりに「夜カフェ」という言葉も確立していそうな感じ。日本は毛細血管並みに末端の事象や文化でもすぐにカテゴライズやキーワード化されてしまいますな。まあどうでもいいけど。

お酒飲まない人には夜カフェはいいかもしれません。酒飲む人はコーヒーより夜居酒屋、というか普通に「飲み」に行くでしょうし。。。

日本でもお馴染みネスカフェゴールドブレンドに返り咲き 2016年01月21日

IMG_20160121_155253~2
↑ ネスカフェゴールドだけどゴールドブレンドじゃないか。。。

美味しいコーヒーを、といろいろ試してみたけど手間とお金を考えて結局これに戻った。

要はお金かけて、手間暇かけても、それに見合うというか、ホントにこだわろうと思うほどの味じゃないなあという感じ。まあ、人と話をするためにスタバに入ったり外で飲むコーヒーはありだけど、自分でコーヒーが飲みたいからわざわざどこそこのコーヒーって感覚がなくなってきていて、まして豆挽いてうんぬんがめんどくさくて。。ラオスのサワンナケートで買ってきたコーヒー豆(1kgも買っちゃったが。。。)もそれなりにうまいんだけどめんどくさい。

結局、金額的には収入が一万円になっても、他を捨ててこれだけはこだわりたいと思えるほど自分にとっていいもの、時間的には毎日それを続けて3年とか4年ちゃんと義務感を覚えずに続くもの、こういうものでないとあまり時間と金を費やすのは下らないかなと思うようになってきてる感が。そう考えるとこの毎日更新のブログが6年続いてるのは自分でも大したもんだと思う。

ま、それでコーヒーもないと困るので近くのスーパーでネスカフェのでかい瓶買ってきて家でチマチマ飲む。これでなんか満足。これよりも他のこだわるとこを探します。

もしくはこの考えがガターン!と変わるようなショックを受けるような美味しいコーヒーがあれば考えも変わるかもしれないけどそうそう無いでしょうなあ。

静かな場所でコーヒー飲みたい 2015年06月09日

Starbucks Coffee
“Starbucks Coffee by thinkretail, on Flickr”

スタバはドリップコーヒーが好きでよく行くが、タイでも一般的なのでタイ人のおばちゃんがビービーうるさいガキを連れてきてたり、中華系タイ人の年寄りの会合みたいなのをしてたり、でっかいテーブル陣取って大人数に対してAmwayよろしくマルチネットワークビジネスの紹介を泡を飛ばしてまくし立ててる女性が居たりと、とかくうるさくて落ち着ける場所ではない。

半年ほど前に行ったRoots Coffeeも良かったけど、すでに有名らしくて開店直後一時間ぐらいはまだいいがそれを外すと人がいっぱいで落ち着かない。

個人的にはコーヒーマニアではないのでスタバのドリップコーヒーレベル(エスプレッソ薄めたアメリカーノは満足度薄い)で、店員の気が利いててまだ売れてない静かなコーヒーショップが自宅近くにないかなあ。。という無い物ねだり。。