タグ: iPad pro

Air Pods第一世代、左側だけつながらんようになってしまった 2019年11月27日

Air Pods

今、メインのイヤホンはKZの有線のものに切り替えているんだけど、日本に一時帰国するにあたって空港内とかで無線のほうが便利かもしれないと思って一応AppleのAir Pods(第一世代)も持って行ったが、使ってみると左のイヤホンだけ音がしない。

以前に2、3回だけ経験があって、その時は一旦充電ケースに戻して取り出し直す、スマホとのペアリングをし直すなどで回避出来てたんだが、今回はiPad再起動しようが、Bluetoothのペアリング解除から再度ぺエアリングしようが、とにかく長時間充電しようが、何も変わらない。

やっぱ壊れちゃったんかね?しかし、左側のイヤホンが充電されててちゃんと起動してるのかどうかもイマイチ判断がつかない。一応iPad側の表示では左右合わせて充電100%とは出ているものの、ホントに左側が正常起動しているのかを確認する手段がなくて不安。

もしくは充電端子の接触が悪いなどでまったく充電されておらず、左側だけ起動してないとか?イヤホン本体や充電ケースに画面もステータスLEDもないからこういう時面倒ですな。

そして先の記事でも書いたがiPad Proは今までの単純なUSB-C <-> 3.5mm オーディオジャックの変換ケーブルでは音楽が聴けない仕様でなかなかに困りました。

Air Pods Pro?買う?でもスマホはAndroidだからなあ。。KZをBT化させるか。。。

iPad Proに早速打痕が。。 2019年11月25日

ipad pro 11inch

どこで付けたのかわからないが、さっそくiPad Pro 11インチの角に打痕を付けてしまい、アルミが柔らかいから打痕のところにバリが立って非常に触感が悪い。目の細かい紙やすりなどで打痕のバリだけ取りたいが、他の部分にも傷を付けてしまいそうでなかなかやる気が起こらない。iPhoneやらiPadでこうなった時ってみんなどうしてるんでしょうか。

また、打痕程度で良かったが、やっぱり画面のガラスまで割れるようなことがあるとかなり凹むのでやはりUAGのガッチリガードなケースをつけようとさっそく注文。Smart Keyboard Folioと併用できるケースなのでキーボードはそのまま使える。しかしながら約200gという重量が心配。

iPad Pro用のUSBハブが到着 2019年11月22日

IMG_20191124_082212

とりあえず他のスマホで使えているUSB-C <-> 3.5mmイヤホンジャックの変換が使えないことを受けて、新しく変換ケーブルを買おうと思っていたが、確か今のiPadOSはUSBメモリなども読み込み可なのでどうせならSDとかUSBメモリとかさせるアダプタを買おうと思い、アマゾンで購入。4980円。これでUSBポート、MicroSD、SDカード、USB-Cの充電ポートHDMIポートも付く。が、やはり高い。。。

IMG_20191124_082216

IMG_20191124_082232_1

IMG_20191124_082235_1

とはいえ、作りはしっかりしていて安心。USB-C のコネクタだけでなくてハブと本体の間に磁石でくっつくスペーサーが入っており、それがしっかりとiPad Pro本体にハマるのでUSB-Cのコネクタだけで本体を支えるのではなく、iPad Proとの設置面全部で支えるような作りになっているので太いHDMIケーブルを接続して変な方向に力がかかってもある程度は安心できる作り。本体薄くてiPad Proに付けていてもあまり違和感はなくお値段相応にいい品作りです。あとは有線LANのポートがあるとなお良かったが、活躍の場もそれほどは多くなさそうだからまあいいかという感じですな。

iPad ProのUSB-Cポートにまた落とし穴 2019年11月19日

Satechi USB-C 3.5mm audio jack

iPad Proを勢い購入してしまいました。今年出たiPad miniの256Gバージョンを持ってるんですが、やはり仕事のドキュメントなどを見る場合A4用紙の全体が見れないのでもうすこし画面の大きなものが欲しいなあと思ってて、iPad Airが狙い目かといろいろ見てたら、タイで公式にiPad Pro 64GB Cellularの買った場合33,900バーツに対して、MBKで日本版のもので同スペックのやつが26,000バーツと超お買い得な値段になっていたのでついつい買ってしまった。(といつつ、Pencilも買い替え、キーボードケースも買ったら軽く+10,000バーツ越え)

で、このiPad Pro、イヤホンジャックがついてないのは買う前から承知だったのですが、さらにまだ落とし穴があって買い直しの泥沼。このUSB-Cポート、普通のオーディオジャックへの変換つけてもぜんぜん認識してくれない。なんとiPad ProのUSB-Cポートはイヤホンへのアナログ出力ができなくて、DAC内蔵の変換コネクタでないと使えないし、まったく認識してくれないらしい。。。なんたるバヤリース、落とし穴。まいったぜ。

イヤフォンジャックのないiPad Proで3.5mmプラグのイヤフォンを接続する方法 | iPad Wave

というわけで今持っているUSB-C <-> 3.5mmイヤホンジャックのケーブルも使えず買い足し。。iPad Pro、金かかりまっせ。確かにモノはいいけど金食い虫じゃ。

Apple iPad Pro (11インチ, Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ (最新モデル)
Apple(アップル) (2018-11-07)
売り上げランキング: 1,864

タッチディスプレイ用スタイラスペン Jot Pro、これ使いやすいんか?? 2016年08月26日

image

なんやかんやでPC上で絵を書く必要がちょこちょことありまして、でもあんまり大した内容ではないからわざわざそのためにiPad ProとApple Pencilを買うほどでもないので、昔買ったPC用のWacomのペンタブを引っ張りだして使っていたが、それよりも現状持っているiPad Air 2とタッチペン+Adobe Photoshop Sketchあたりでサッと書いてしまうほうが簡単だということがわかった。

そうなると書きやすいタッチペンが欲しくなり、ちゃんと正確に細かく書き込めるというJot Pro/Miniというペン先に直径6mm前後の透明なプラスチックの円盤がついたタッチペンを買ってみたわけです。890バーツ。

もう数年も前から出てるタブレットなどで使えるタッチペンだけど、ペン先にプラスチック盤って使いやすいわけないやろ!と思って敬遠してたんだが、今回初めて買ってみたのです。

で、その思いはやはり的中。結局使いにくいじゃん。ペン先のプラスチック板はペンの動きに合わせてタッチパネルに吸い付くようにフィットするよう可動式なんだが、思いの外固めになっている。なのでタッチペンがディスプレイに触れたあと、ちょっと気持ち筆圧を強めにしてあげないとこのプラスチック板が画面にフィットせずうまく線がかけなかったりとイマイチ使い勝手がよくない。

この方式のペン、数年前は結構売れていたと思ったが、僕の予想通りやはり使い勝手悪かったとは。。でもその割にウェブ上で批判的な記事も少ないような気がするし。。

ただ、今現在このようなプラスチック板がついたタッチペンは主流にならずMSのSurface PenやApple Pencilなどが主流になっているということはイマイチ市場に受け入られなかったということなんでしょうか。。。

Apple Pencil MK0C2J/A
Apple Pencil MK0C2J/A

posted with amazlet at 16.08.27
Apple Computer
売り上げランキング: 607